menu
閉じる
  1. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  2. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  3. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  4. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  5. 京都大賞典2016 予想
  6. ホープフルステークス2016 予想
  7. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  8. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  9. 府中牝馬ステークス2016 予想
  10. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
閉じる
閉じる
  1. 宝塚記念2017 予想
  2. 宝塚記念2017 全頭の血統評価と短評~重馬場も少し想定
  3. 宝塚記念2017 出走予定馬と展望
  4. 函館スプリントステークス2017 予想
  5. ユニコーンステークス2017 予想
  6. 天保山ステークス2017 予想
  7. ジューンステークス2017 予想
  8. エプソムカップ2017 予想
  9. マーメイドステークス2017 予想
  10. ベルモントステークス2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

京都大賞典2015 予想

 
月曜京都メイン・京都大賞典2015の予想です
 
 
昨年こそ馬券に絡まなかったんですが
京都大賞典にて相性抜群な血統はグレイソヴリンを中心とした欧州ナスルーラの血でしょう
 
13年1着 ヒットザターゲット(母父)
13年2着 アンコイルド(母母父、父母父)
12年1着 メイショウカンパク(母母父)
12年3着 ギュスターヴクライ(母母父、父母父)
11年1着 ローズキングダム(母母父)
11年2着 ビートブラック(母母父、父母父)
 
近年だとこれらの馬が3代内に欧州ナスルーラを持ってました
 
そして09年~12年と4年連続で馬券になったオウケンブルースリも父がグレイソヴリン系欧州ナスルーラ
 
この血統が活躍しているという事は持続的な脚の要求度が高いレースであると言えそう
 
 
◎はレコンダイト
父ハーツクライはトニービン内包種牡馬で母母父Garde Royaleがネヴァーベンド系で欧州ナスルーラ
アンコイルド、ギュスターヴクライ、ビートブラックといった過去の好走馬は
欧州ナスルーラのクロスまで持ってた欧州ナスルーラがかなり強調されてた馬でしたが
レコンダイトもそれに当てはまりますね
ハーツクライは芝重賞だと休み明けの成績が抜群に良し
逆に京都外回りのハーツクライは芝重賞だと成績はあまり奮いませんが・・・
ハーツクライで一番人気がない馬なんでここは気楽な立場での好走を期待しての本命
 
○はラブリーデイ
父キングカメハメハ、母方ダンスインザダーク×トニービン
京都大賞典の好走血統が全て入った血統構成でトニービンはむろんグレイソヴリンなんで欧州ナスルーラ
 
ラキシスは米国型ノーザンダンサー系の母父Storm Catはレース傾向的には○
ただディープインパクト産駒の京都2400m牝馬の成績が【1.1.0.5】(12年以降)とイマイチ
 
ワンアンドオンリー、カレンミロティックのハーツクライ2頭は休み明けは○
ただ気になるのはハーツクライ産駒が京都芝重賞で成績が奮わないところ
同じ父でも◎レコンダイトはナスルーラが強調されてる分評価しましたが人気でもありどうか!?
 
サウンズオブアースの父ネオユニヴァースも京都2400m成績が【2.1.1.16】(12年以降)でさほどでも
 
人気馬がそれぞれ不安要素も抱えてる事もあって・・
 
▲はフーラブライド
京都2400m実績がある馬ですしゴールドアリュール産駒は京都2400mはピンポイントで狙える条件
 
 
【京都大賞典2015予想】
レコンダイト
○ラブリーデイ
▲フーラブライド
△カレンミロティック
×サウンズオブアース
 
買い目は
◎の複
◎-○▲△の3連複
◎○×の3連複
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 京都2歳ステークス2015 出走予定馬と先行予想

  2. ファンタジーステークス2015 出走予定馬と先行予想

  3. 菊花賞2015 血統評価その1~サトノラーゼン・スティーグリッツ…

  4. 秋華賞2015 予想

  5. 京成杯オータムハンデ2015 予想

  6. 札幌2歳ステークス2015 出走予定馬と先行予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 10月 11日
  2. 2015年 10月 12日

カテゴリー

ページ上部へ戻る