menu
閉じる
  1. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  2. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  3. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  4. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  6. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  7. 愛知杯 2018 予想
  8. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  9. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  10. クイーンカップ 2018 予想
閉じる
閉じる
  1. 宝塚記念2018 出走予定馬と展望
  2. ユニコーンステークス 2018 予想 本命は複勝率100%データも後押…
  3. 函館スプリントステークス 2018 予想 アドマイヤゴッド本命で穴狙い…
  4. 天保山SにHTB杯など2018年6月16日土曜の競馬予想
  5. ユニコーンステークス2018 出走予定馬と展望
  6. 函館スプリントステークス2018 出走予定馬と展望
  7. マーメイドステークス 2018 予想 ヴァフラームの持つ欧州血統に期待…
  8. エプソムカップ 2018 予想 重い馬場想定で印は決めました
  9. アハルテケSに安芸Sなど2018年6月9日土曜の競馬予想
  10. 【エプソムC&マーメイドS2018】 重馬場で浮上しそうな種牡馬
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

愛知杯 2018 予想

 
1月13日(土)中京競馬場で行われる愛知杯2018の予想です

愛知杯は今年の中京競馬開幕を飾る重賞レース
古馬牝馬限定戦でハンデキャップ戦でもあるというのが特徴になりますね

この時期(1月)になったのは一昨年からですが基本的には荒れてる印象が強し
昨年は1番人気のマキシマムドパリが勝ちましたが2.3着が10番人気と6番人気
一昨年も1~3番人気に推された馬が凡走し馬連万馬券に3連複4万馬券で3連単は34万馬券
毎年難解なレースと感じますが今年はどんな結果が待ち受けてるのでしょうか!?

上位人気はかなり混沌としそうですが
ひとまず昨年の覇者でトップハンデとなる56㎏のマキシマムドパリはその一角でしょう

あとはタニノアーバンシー、キンショーユキヒメ、リカビトス、メイズオブオナー
このあたりで上位を形成しそう

そんな愛知杯2018の発走時刻は15:25になっております
 

レースの見解はこう考えました

 

これは過去5年における愛知杯1~3着馬の父と母父が分かるもの
(15年は施行無し、12年~14年は12月開催)

昨年・一昨年とキングカメハメハ産駒マンハッタンカフェ産駒が複数馬券に


ちなみにこの表は過去3年同時期(1月)中京開催芝全レースにおける種牡馬成績

そこでもキングカメハメハとマンハッタンカフェはそれなりに走ってるので
当レースでの好走も納得させられるものはあります

全体を見て行くとディープインパクトにダイワメジャーあたりが苦戦気味で
ハーツクライ、ネオユニヴァース、ハービンジャーあたりがまずまずの成績
この事から斬れやスピードよりもパワーやスタミナの血のほうが活きそうではあります

17年1着 マキシマムドパリ(母母父Highest Honor)
17年2着 サンソヴール(母母父ドクターデヴィアス)
16年1着 バウンスシャッセ(母方Halling×Fairy King)
16年3着 アースライズ(母方Cape Cross×Nomination)
母方の血統は欧州血統を持つ馬のほうが活躍度合いが高くなってますね
 

愛知杯2018の予想

 
◎はレイホーロマンスにしました
ハービンジャー産駒ですからパワーやスタミナの部類になりますね
2200m→2000mという短縮臨戦はハービンジャーなんでネガティブではありますし
母方もスピード寄りな配合ではあるんですが。。
2走前道中厳しいペースを後方からの競馬
そして前走は400m延長且つ前半から11秒台が続く前傾ラップを先行競馬で1着
(これは2頭が飛ばしてのラップだったとも言えるんですが)
つまり延長で2走前同様厳しいペースだったのに差し→先行で勝ち切った前走を高評価
この馬はハービンジャーでも馬込みを苦にしないタイプですし
4走前は内から馬の間を割ってくる競馬もしてるので多頭数中枠はきっと大丈夫なはず
ハービンジャー牝馬は間隔が詰まってる時ほど重賞では好成績ですし(今回同馬は4週)
あとはこの記事でも書きましたがこのレースは前走条件戦からの臨戦馬が相性良し
4㎏減で一発期待して本命を打ちました

○はキンショーユキヒメ
メイショウサムソン産駒でサドラーズウェルズ系ならスタミナ型ですね
前走ダートからの臨戦なんで異端性があるのと
アップでの重賞臨戦で苦戦傾向が強いメイショウサムソンだけに
形的にG1からダウン戦になるのはいいのかなと
アップだった府中牝馬SとマーメイドSでそこそこやれてただけにダウンでより期待
近親に昨年勝ち馬マキシマムドパリが居ますし母母父Highest Honorが欧州血統
 
メイズオブオナーの父はサンデー系でもスタミナ型のハーツクライ
タイミング的には間隔開けての延長臨戦だった前走はベストだったとも思えるのですが・・
2走前ローズSはゴール前で前が狭くなってブレーキが掛かった分だけ仕方なかった面も
この時はハーツクライが苦手とする短縮臨戦でしたし同距離臨戦で再アップ戦で見直したい
母父Holy Roman Emperorはダンチヒでも欧州型

ゲッカコウ→自身も得意ですがロージズインメイは重賞内枠特注種牡馬

アンドリエッテ→再びリズムを付けてきたディープの条件→重賞戦
 

予想印と買い目

 
レイホーロマンス
○キンショーユキヒメ
▲メイズオブオナー
△ゲッカコウ
△アンドリエッテ

買い目は
◎の単複
◎ー○▲△△の馬連
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 京都牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望

  2. エンプレス杯 2018 予想

  3. 函館スプリントステークス 2018 予想 アドマイヤゴッド本命で…

  4. 京都メインすばるステークスなど2018年1月20日土曜の競馬予想…

  5. フラワーカップ 2018 予想 ディープ産駒ノーブルカリナンを本…

  6. 葵ステークス2018 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

    • 高 たかし
    • 2018年 1月 27日

    1xbet.com(ワンバイベット)と貴社との提携依頼
    担当者さま

    はじめてお便りをさせていただいております。

    当社は1xbet.com(ワンバイベット)というスポーツベッティングサイトを運営しているオンライン会社です。運営されている情報溢れるサイトと提携関係を結ばせていただき、共に利益をもたらし高めていければと考えています。

    現在1xBETは2017度セリエAの公式メインスポンサーとして参加させていただいております。さらにスポーツベッティングでは世界的にも有名な2017年度のSBCアワードの3カテゴリーにおいてノミネートされました。

    もしご興味があればご一報いただけますでしょうか。オプションをご提示させていただく予定です。

    お返事を心よりお待ちしております。

    高 たかし
    1xbet.com日本語サイト担当
    ko@1xbetpartners.com

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

12人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る