menu
閉じる
  1. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  2. 京都大賞典2016 予想
  3. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  4. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  5. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  6. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  7. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  8. 有馬記念2015 予想
  9. 秋華賞2016 予想
  10. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
閉じる
閉じる
  1. ダービー卿チャレンジトロフィー2017 出走予定馬と展望
  2. 高松宮記念2017 予想
  3. マーチステークス2017 予想
  4. 日経賞2017 予想
  5. 毎日杯2017 予想
  6. 日経賞2017 出走予定馬と展望
  7. 毎日杯2017 出走予定馬と展望
  8. 高松宮記念2017 出走予定馬と展望
  9. フラワーカップ2017 予想
  10. スプリングステークス2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

アメリカジョッキークラブカップ2016 予想

 
日曜中山メイン・アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)2016の予想です
 
 
路盤改修後に初めて行われた昨年のアメリカジョッキークラブカップですが
1~3着馬は非サンデー系種牡馬を持つ馬で独占されてました
 
そして今年に入ってからの中山重賞でも
中山金杯、フェアリーS、京成杯といずれもで2頭は非サンデー系種牡馬が馬券に
 
総体的に瞬発力に長けた父サンデー系の馬が苦戦してるという事は
それだけ冬場の連続開催で馬場がタフになってるという事が言えそうな気もしますね
 
 
◎はスーパームーン
勝つか?と言われれば疑問ですが2・3着なら十分期待出来そうという事で本命に
延長臨戦でルメールに乗り替わりで前に位置を取れそうなのもコース形態からも後押し
父ブライアンズタイムはロベルト系なんで非サンデー系種牡馬
そのロベルトは昨年暮れから中山重賞で走りまくってる血の一つ
パワーやスタミナに長けた印象なのがロベルトなんでやはり今の馬場はタフなんでしょう
 
○はマイネルフロスト
父はブラックタイドなんでサンデー系
ディープインパクトの全兄になりますが産駒の特徴はディープとはやや違っていて
パワーに寄ったタイプが多いのが産駒の傾向でもあり実際にこの馬は年明けの中山金杯を好走
そして母父グラスワンダーがロベルト系であります
 
▲はスズカデヴィアス
キングカメハメハ産駒なんで非サンデー系種牡馬に該当
AJCCと同距離重賞となる中山2200m重賞ではノーザンテースト・ボールドルーラーといった
スピードの持続力に定評のある血がよく好走してるんですが(もちろん路盤改修後)
スズカデヴィアスは母母父Seattle Slewがボールドルーラー系
 
 
【アメリカジョッキークラブカップ2016予想】
スーパームーン
○マイネルフロスト
▲スズカデヴィアス
△ショウナンバッハ
×ディサイファ
×サトノラーゼン
×ヤマニンボワラクテ
×マイネルディーン
 
買い目は
◎-○▲△のワイド(1,210円的中)
◎-○▲△の3連複
◎-○▲-××××の3連複
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 名古屋グランプリ2016 予想

  2. 京都大賞典2016 予想

  3. TCK女王盃2016 予想

  4. オールカマー2016 予想

  5. ダイヤモンドステークス2016 出走予定馬と先行予想

  6. 有馬記念2016 血統評価その1~キタサンブラック・サトノダイヤ…

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る