menu
閉じる
  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  3. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  4. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  5. 愛知杯 2018 予想
  6. チャンピオンズカップ2016 予想
  7. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  8. エプソムカップ2016 予想
  9. 秋華賞2016 予想
  10. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
閉じる
閉じる
  1. お知らせです
  2. エルムステークス 2018 予想 本命はリッカルド
  3. 関屋記念 2018 予想 本命はベルキャニオン
  4. レパードステークス 2018 予想 本命はヒラボクラターシュ
  5. 小倉記念 2018 予想 本命はサトノクロニクル
  6. クイーンステークス 2018 予想 本命はエテルナミノル
  7. アイビスサマーダッシュ 2018 予想 本命はラインスピリット
  8. アイビスサマーダッシュ2018 出走予定馬と展望
  9. 【重賞結果】中京記念2018&函館2歳ステークス2018
  10. 函館2歳ステークス 2018 予想 本命はスズカカナロア
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

アメリカジョッキークラブカップ 2018 予想

 
1月21日(日)中山競馬場で行われるアメリカジョッキークラブカップ2018の予想です

アメリカジョッキークラブカップはAJCCやアメリカJCCと略されることもしばしば
芝2200mで行われ古馬中長距離路線のこの時期伝統的なレースになりますね

昨年こそゼーヴィントが2着に入りましたが、一昨年はダービー2着馬であったサトノラーゼン
3年前はあのゴールドシップとG1実績のあった1番人気がなかなか勝てないレース
近年ではルーラーシップやトーセンジョーダン
さらに古くはスペシャルウィークにメジロブライトといった名馬が1番人気に応えているレース

ゴールドアクター
ミッキースワロー
ダンビュライト
前売り開始まではこの3頭のいずれかが1番人気に推されそうな予想オッズでしたが
いざ蓋を開けるとミッキースワローが頭一つ抜けての1番人気になりました
続いてゴールドアクター、ダンビュライト

以下の人気はレジェンドセラー、ショウナンバッハ、トーセンビクトリー、トミケンスラーヴァの順に

そんなアメリカジョッキークラブカップ2018の発走時刻は15:45になっております
 
 
そうそう土曜日の若駒Sの予想珍しく当たりましたよ^^


 

レースの見解はこう考えました

 

これは過去10年におけるアメリカジョッキークラブカップ1~3着馬の父と母父が分かるもの

14年夏に路盤改修を行った中山競馬場が舞台
その改修後と改修前では血統傾向にかなり変化が見られるので
特に重視すべきは過去3年の成績に

15年は6頭の出走馬で1~3着を独占(キングヘイロー、シンボリクリスエス、ジャングルポケット)
昨年は4頭しか出走馬が居なかったのに2着に(ブライアンズタイム)
この流れから非サンデー系種牡馬に注目という事で昨年も挑んだんですが・・
その昨年はサンデー系種牡馬で上位独占となかなか掴み辛い傾向ですが
まあいずれもにチャンスは平等にあるという事でいいと思いますね

サドラーズウェルズ・リファールといった欧州ノーザンダンサー系の血ロベルト
プリンスリーギフトやノーザンテーストといったスピード持続力に長けた血
このあたりの血は複数人気以上に走った馬で持ってた血であるので向いてる可能性あり
 

アメリカジョッキークラブカップ2018の予想

 

これは土曜中山芝における1~3着馬の父と母父の一覧

ローエングリンにメイショウサムソン2頭つまりサドラーズウェルズ系種牡馬
これが人気以上に馬券になって母父サドラーズウェルズも1着を取ってます

昨年の7番人気1着タンタアレグリア(母母父)
一昨年の3番人気2着スーパームーン(母父)
この2頭もサドラーズウェルズの血を持ち人気以上に走ってましたから重視しようかと
 
 
◎はミッキースワローにしました
父トーセンホマレボシは産駒の数字を眺めると中山コースの成績が突出して良いんですよ
そして母父ジャングルポケットがヌレイエフ内包で
このヌレイエフがサドラーズウェルズと4分の3同血
その母父ジャングルポケットは京都芝コースの成績が良くなくて
ソルヴェイグ→シルクロードSと京阪杯×でスプリンターズSとフィリーズR○
ドロウアカード→ファンタジーS×でフラワーC○
重賞だと特に坂コースのほうが何となく良いような気がしますね
ですからこの馬セントライト記念を勝った後の前走菊花賞はタイミング的にはかなり厳しかった筈
それでも4角から直線半ばまでは見せ場たっぷりでしたから
そこから今回は中山替わりで現状の馬場も鑑みればここは人気でも本命で仕方なしのジャッジ

○はダンビュライト
父はルーラーシップなんで非サンデー系種牡馬
キングマンボの血をひいてるのでサドラーと4分の3同血であるヌレイエフ持ちという事に
週中のこの記事でも書いたように
ルーラーシップは前走からアップ戦の馬がよく来てるという事(10頭中9頭が該当)
このあたりは格上げで強いトニービンの血を内包してるというのが効いてるのかも!?
今回は前走条件戦からの臨戦なんでアップ戦に

トーセンビクトリーの父はキングカメハメハで非サンデー系種牡馬
この馬は母母父ヌレイエフなんでヌレイエフの4×3
エリ女から有馬は延長で道中のペースも厳しかったんですがエリ女より番手を上げており
4角ではさらに押し上げてました(3番手)
つまり相当しんどい経験をした後の今回は確実に楽に感じる筈なんで血統の後押しもあるので

ゴールドアクターは昨年暮れ開催から中山メインでずっと好調なロベルトの血を父に

ショウナンバッハは母方のスピード特化配合が現状合わない感も父ステゴでちょっと相殺
 

予想印と買い目

 
ミッキースワロー
○ダンビュライト
▲トーセンビクトリー
△ゴールドアクター
△ショウナンバッハ

買い目は
◎ー○の馬連
◎ー▲のワイド
◎○ー▲△△の3連複
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 小倉記念 2018 予想 本命はサトノクロニクル

  2. 青葉賞2018 出走予定馬と展望

  3. 鳴尾記念 2018 予想 武豊マルターズアポジーの逃げに期待

  4. 東京新聞杯2018 出走予定馬と展望

  5. シンザン記念2018 出走予定馬と展望

  6. 京都牝馬ステークス 2018 予想

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

13人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る