menu
閉じる
  1. チャンピオンズカップ2016 予想
  2. 秋華賞2016 予想
  3. ホープフルステークス2016 予想
  4. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  5. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  6. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  7. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  8. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  9. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  10. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
閉じる
閉じる
  1. 小倉大賞典2017 予想
  2. フェブラリーステークス2017 予想
  3. 京都牝馬ステークス2017 予想
  4. ダイヤモンドステークス2017 予想
  5. 京都牝馬ステークス2017 出走予定馬と展望
  6. ダイヤモンドステークス2017 出走予定馬と展望
  7. フェブラリーステークス2017 出走予定馬と展望
  8. 京都記念2017 予想
  9. 共同通信杯2017 予想
  10. クイーンカップ2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

オールカマー2016 予想

 
9月25日(日)中山競馬場芝2200mで行われるオールカマー2016の予想です
 
 
一応秋の天皇賞へ向けての前哨戦となるのがこのオールカマー2016
2014年から1着馬に天皇賞秋への優先出走権が与えられるようになったんでね
その一応って書いたのは・・オールカマーを勝った馬が天皇賞秋を勝つというケースがないから
 
今年はグランプリホース2頭が人気ですが
どちらがもし仮に勝っても次が天皇賞秋というローテーションではないかも!?
 
その2頭とはゴールドアクターとマリアライト
ゴールドアクターは昨年の有馬記念勝ち馬で天皇賞春以来の臨戦
マリアライトは今年の宝塚記念勝ち馬でそれ以来の臨戦
 
前売りオッズでもまさに2強という売れ方になっておりますね
 
そんなオールカマー2016の発走時刻は15:45になっております
 

オールカマー2016の見解

 
先週の同距離重賞セントライト記念ではディープインパクト産駒が上位独占
3歳限定戦なんでこれも仕方なしとしたかったんですが・・
昨年のオールカマーそして今年のAJCCとディープインパクト産駒が勝ってるんですよね
14年夏の路盤改修後ディープインパクト産駒の好走率は改修前より上がってますし
 
あとはロベルト系種牡馬ステイゴールド産駒
 
欧州型種牡馬も悪くはないステージではないですかね中山2200mは
 

オールカマー2016の予想

 
◎はマリアライトにしました
父はディープインパクトですが斬れというよりは馬力がある馬
ドスローでの差し損ねの懸念はつきまとうんですが
昨日と中間の雨で多少回復してきても馬場がある程度タフであるならこの馬にはもってこい
母方エルコンドルパサー×Rivermanは欧州色が強めに出てます
 
○はゴールドアクター
父スクリーンヒーローはロベルト系種牡馬
先週のセントライト記念でもロベルト系種牡馬タニノギムレット産駒が人気薄で4着
昨年のオールカマーでもロベルト系種牡馬シンボリクリスエス産駒が3着してますし
条件的には悪かろう筈はないです
 
▲はクリールカイザー
キングヘイロー産駒で欧州ノーザンダンサー系になりますね
自身改修後の中山2200m重賞=昨年のAJCCで勝ってるのでコース適性は問題なし
母父サッカーボーイも近親にステイゴールドが居る血筋ですし
前走七夕賞は先行馬にとってはキツイ流れでしたがそこで踏ん張ってたので復調気配十分
 

オールカマー2016の予想印と買い目

 
マリアライト
○ゴールドアクター
▲クリールカイザー
×サトノノブレス
×ショウナンバッハ
×ツクバアズマオー
×カレンミロティック
 
買い目は
◎→○▲の馬単
◎○ー▲××××の3連複
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. フェブラリーステークス2016 出走予定馬と先行予想

  2. ユニコーンステークス2016 出走予定馬と展望

  3. 中日新聞杯2016 出走予定馬と先行予想

  4. 大阪杯2016 出走予定馬と先行予想

  5. 中山金杯2016 予想

  6. きさらぎ賞2016 出走予定馬と先行予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る