menu
閉じる
  1. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  2. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  3. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  4. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  5. エプソムカップ2016 予想
  6. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  7. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  8. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視
  9. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  10. 京都大賞典 2017 予想
閉じる
閉じる
  1. 香港国際競争 2017 ヴァーズ.スプリント.マイル.カップ 予想
  2. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 予想
  3. カペラステークス 2017 予想
  4. 中日新聞杯 2017 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  6. カペラステークス2017 出走予定馬と展望
  7. 中日新聞杯2017 出走予定馬と展望
  8. 阪神ジュベナイルフィリーズ2017 出走予定馬と展望
  9. チャンピオンズカップ 2017 予想
  10. チャレンジカップ 2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

オールカマー2017 出走予定馬と展望

 
今週日曜中山メインレースはオールカマー2017
 
 
オールカマーは芝2200mで行われる古馬重賞でありまして
ほぼ名ばかりになってしまってますが天皇賞秋への前哨戦という位置付け
勝ち馬にはその天皇賞秋への優先出走権が与えられてますからね

昨年なんかは有馬記念勝ち馬であるゴールドアクターが勝ったんですが
結局は天皇賞秋へは向かわずジャパンカップへ直行したくらいですから
あのビワハヤヒデにサクラローレルでさえもここを勝ちながら天皇賞秋で勝てずじまい
本気で天皇賞秋を獲りに行く馬はここへ積極的に参戦して来ない風潮ですかね!?

今年はG1勝ち馬の出走は見られず
悲願のG1制覇を目指すステファノスとルージュバックがここから始動

主な登録馬はステファノス、ルージュバック以外に
アルバート、ディサイファ、デニムアンドルビー、ツクバアズマオーらが登録
 

出走予定馬と血統表

 

オールカマー2017出走予定馬は17頭
 

レースの血統傾向

 

これは過去10年におけるオールカマー1~3着馬の父と母父が分かるもの
(14年新潟施行は除く)

中山競馬場は14年春以降に路盤改修工事が行われ
そこから血統傾向に変化が見られるようになっておりますので参考にするのは15年と16年

ディープインパクト産駒
ハーツクライ&ステイゴールド←サンデー系のスタミナ型
ロベルト系

種牡馬別で見ていくとこの3本柱になるんでしょうが今年はロベルト系の出走馬が不在
という訳で注目したいのはディープインパクト産駒と大枠でサンデー系種牡馬
特にディープインパクト産駒は改修後の中山2200m成績が良くなっており
重賞でも先週のセントライト記念でも好走したようにバンバン馬券になってます

16年3番人気2着 サトノノブレス(母母父Always Run Lucky=ボールドルーラー系)
16年6番人気3着 ツクバアズマオー(母方Storm Cat系×ボールドルーラー系)
15年3番人気1着 ショウナンパンドラ(母父フレンチデピュティ)
15年7番人気3着 ミトラ(母母父ノーザンテースト)

そして人気以上に走って馬券になったこの4頭は
母方にスピード持続力に長けた血を持ってたのでこのあたりも要チェックでしょう
 

有力馬の考察

ステファノス

父ディープインパクトに母方がヴァイスリージェント系クロフネにSeeking the Gold
血統的にはここオールカマーへの適性は高いように思えます
今回は安田記念からの臨戦という事で間隔を開けての臨戦に
金鯱賞、毎日王冠(15&16年)は今回と同じ間隔を開けての臨戦で敗れてから
次のG1=叩き2走目で巻き返し馬券になってますよね
昨年の鳴尾記念(2着)から宝塚記念(5着)は逆パターンでしたが
今回も人気でしょうしここは次を見越した仕上げと決め付けてみるのも手か!?
 

タンタアレグリア

ゼンノロブロイ産駒なんでサンデー系種牡馬
前走AJCCと同じくらいの間隔での臨戦になりました
基本ゼンノロブロイ産駒は間隔を開けての臨戦が良くてしかもダウン戦の成績が良いんです
そういった意味で前走AJCCはその前がG1天皇賞春だったのでダウン戦でピッタリでしたね
しかも内を突いての勝利と何から何までうまくいった感は拭えません
今回はG2からG2でダウン戦にはならずで3番人気以内は確実
「ここで買うくらいなら前走で買っておけ!」という気はするので手は出しにくい感じ
 

モンドインテロ

この馬もステファノスと同じディープインパクト産駒
ブライアンズタイム×Fappianoの配合と走りっぷりから軽さはあまり感じられないですかね
そしてディープインパクトでもこの馬はダウン戦によく反応するタイプでアップ戦で苦戦する傾向
これは馬柱を見てくれれば分かるかと思います
今回は札幌日経オープンからなんでアップ戦ですね
タイミング的に狙うとしてはちょっと違うかなという印象はしております
 

出走予定馬で気になる馬

 
ショウナンバッハ
ステファノス
ツクバアズマオー
デニムアンドルビー
ルージュバック

この5頭の中で最も注目してるのがルージュバックで次点がステファノス

ルージュバックの父はマンハッタンカフェでサンデー系種牡馬
間隔を開けての臨戦プラス非根幹距離はこのルージュバック自身
そしてマンハッタンカフェ産駒全体としても得意なパターン(特に非根幹距離)
毎日王冠、中山牝馬ステークス、きさらぎ賞と全て1800mではありますが
このパターンだときっちりと走ってますしエリザベス女王杯もあわやの4着と惜しい競馬
近4走はいずれも根幹距離でのもので内3走がG1でした
今回は2200mですがG2ですし絶好のチャンスになるんじゃないかと
しかも母方の血統Awesome Again×Bold Revenueがスピード持続力血統ですので
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. ダイヤモンドステークス2017 出走予定馬と展望

  2. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編

  3. 新潟2歳ステークス2017 出走予定馬と展望

  4. 皐月賞2017 血統評価というか短評

  5. 黒船賞2017 予想

  6. マイルチャンピオンシップ南部杯 2017 予想

おすすめ記事

  1. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  2. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  3. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  4. エリザベス女王杯 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る