menu
閉じる
  1. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  2. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  3. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  4. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  5. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  6. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  7. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  8. エプソムカップ2016 予想
  9. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  10. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
閉じる
閉じる
  1. 青葉賞2017 予想
  2. 天皇賞春2017 血統評価というか短評~長距離血統はさほど重要でもない…
  3. 青葉賞2017 出走予定馬と展望
  4. 天皇賞春2017 出走予定馬と展望
  5. フローラステークス2017 予想
  6. マイラーズカップ2017 予想
  7. 福島牝馬ステークス2017 予想
  8. フローラステークス2017 出走予定馬と展望
  9. マイラーズカップ2017 出走予定馬と展望
  10. 東京スプリント2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

オールカマー2015 予想

 
日曜中山メインオールカマー2015の予想です
 
 
昨年夏に路盤改造してる馬場なんで過去の傾向をどこまで当てにするか?というのがキーになりそう
 
 
ひとまず注目したいのはスピード持続力に長けた血
 
13年1着 ヴェルデグリーン(母母父テスコボーイ系)
12年2着 ダイワファルコン(母母父ノーザンテースト)
11年1着 アーネストリー(母母父ノーザンテースト)
11年3着 カリバーン(母母父ボールドルーラー系)
 
テスコボーイ・ボールドルーラー・ノーザンテーストといった血を持つ馬がしっかり1頭は走ってます
 
もう少し前だとドリームジャーニー・マツリダゴッホも母方にそんな血を持ってましたし
ステイゴールド・デュランダルといったノーザンテースト内包種牡馬も好走
 
 
昨日のメイン1200mで勝ち時計は1分7秒9
時計も速いですし前半3F33.3で流れても前が踏ん張れた事を考えると馬場的にもこの血は良さそう
 
 
さらに先週のセントライト記念では
勝ち馬キタサンブラックが母父がノーザンテースト内包種牡馬で母母父がボールドルーラー系
2・3着馬がノーザンテースト内包種牡馬
先々週の京成杯AH勝ち馬フラアンジェリコは母方がボールドルーラー×ノーザンテースト
紫苑S勝ち馬クインズミラーグロも母母父がボールドルーラー系
 
今開催の中山OP・重賞芝メインレースでもこのスピード持続力の血が走ってるのも後押しとなります
 
 
◎はタマモベストプレイ
母父がノーザンテーストで近親にはステイゴールドが居る血筋
先週のセントライト記念3着馬ジュンツバサもステイゴールドでしたし
今年始めのAJCC勝ち馬クリールカイザーの母父サッカーボーイはステイゴールドの近親
路盤改造後の中山2200m重賞でステイゴールド(ディクタス)の血は馬券に絡んでますし今開催も好調
少しでも距離は短くなったほうがいいでしょうし過去の中山の走りもそんなに悪くない印象
 
○はミトラ
母母父がノーザンテーストで父シンボリクリスエスがボールドルーラー内包種牡馬
休み明けは非常に走る馬ですし路盤改造後のAJCCで2着してる実績もあり
 
▲はマイネルミラノ
父がステイゴールドでノーザンテースト内包種牡馬
 
△マイネルフロストは上記の血こそ持ってませんが
父ブラックタイドは先週のセントライト記念勝ち馬キタサンブラックと同じですし
母父グラスワンダーは父としてこのレース2頭好走馬を出しております
 
 
【オールカマー2015予想】
タマモベストプレイ
○ミトラ
▲マイネルミラノ
△マイネルフロスト
×ショウナンパンドラ
×ヌーヴォレコルト
×オーシャンブルー
 
買い目は
◎の複
○▲のワイド
◎-○▲△の3連複
◎-○▲-×××の3連複
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 朝日杯フューチュリティステークス2015 昨年の傾向から血統的に…

  2. 中京記念2015 予想

  3. 小倉記念2015 予想

  4. 阪神ジュべナイルフィリーズ2015 出走予定馬と先行予想

  5. セントウルステークス2015 出走予定馬と先行予想

  6. 札幌2歳ステークス2015 予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 9月 27日

カテゴリー

ページ上部へ戻る