menu
閉じる
  1. クイーンカップ 2018 予想
  2. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  3. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  4. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視
  5. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  6. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  7. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  8. 京都大賞典2016 予想
  9. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  10. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
閉じる
閉じる
  1. 宝塚記念 2018 予想 本命は血統にとことん拘ってダンビュライト
  2. 宝塚記念 2018 血統評価 出走馬16頭全馬編
  3. 宝塚記念2018 出走予定馬と展望
  4. ユニコーンステークス 2018 予想 本命は複勝率100%データも後押…
  5. 函館スプリントステークス 2018 予想 アドマイヤゴッド本命で穴狙い…
  6. 天保山SにHTB杯など2018年6月16日土曜の競馬予想
  7. ユニコーンステークス2018 出走予定馬と展望
  8. 函館スプリントステークス2018 出走予定馬と展望
  9. マーメイドステークス 2018 予想 ヴァフラームの持つ欧州血統に期待…
  10. エプソムカップ 2018 予想 重い馬場想定で印は決めました
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

アンタレスステークス2017 出走予定馬と展望

 
今週土曜阪神メインレースはアンタレスステークス2017
 
 
アンタレスステークスはダート1800mで行われる古馬重賞
2011年までは京都で行われてましたが2012年から阪神に舞台を移して今年で6年目
 
過去5年の勝ち馬の顔触れは
ゴルトブリッツ、ホッコータルマエ、ナムラビクター、クリノスターオー、アウォーディー
ここからだとゴルトブリッツ、ホッコータルマエ、アウォーディーが後にG1制覇しました
まさに出世レースの印象が強いですね!このアンタレスステークスは
 
そしてこのレース過去5年の1番人気馬の成績は【3.1.1.0】で複勝率100%!
この内4頭が前走1着馬だったので1番人気馬の前走着順には注目したいですね
 
主な出走予定馬はダート複勝率100%のグレンツェント
他にはアスカノロマン、ミツバ、モンドクラッセ、モルトベーネ等が登録しております
 

出走予定馬と血統表

 

 
アンタレスステークス2017出走予定馬は23頭
 
ランウェイワルツ、カゼノコ、グレナディアーズ、トップディーヴォ
キクノソル、バスタータイプ
この6頭が除外対象
 
ナムラアラシとマイネルバサラの2頭が残り1頭の出走枠を巡って抽選対象になっております
 

レースの血統傾向

 
ジャングルポケット、ステイゴールド、ゼンノロブロイ、キングカメハメハ、ホワイトマズル
一見芝重賞でも勝負になりそうな父を持つ馬が結構馬券になってるのが特徴でしょうか
 
そしてグレイソヴリンの血を持つ馬が毎年のように馬券になってるので注目
 
母方ではミスプロの血(キングマンボは除く)を持つ馬もよく走っております
 
データですが
臨戦では延長が奮わなくて短縮臨戦の好走率が高し
前走G1またはG2を使ってた馬=いわゆるダウン戦になる馬の好走率が高し
そのダウン戦になる馬の中でも間隔開けての臨戦になる馬はさらに期待値が上がる傾向
 

有力馬の考察

 
グレンツェントの父はネオユニヴァースなんで芝重賞でも勝負になりそうという意味では○
そのネオユニヴァースの阪神1800mダートの成績もまずまず
前走はG2の東海ステークスでそこから間隔開けての臨戦
まあここは普通に評価すべき材料は揃ってるかなあといった感じ
 
ミツバはカネヒキリ産駒でサンデー系種牡馬ではありますが
芝重賞でも勝負に?という意味からいけば疑問
ただ母母父Afleetがミスプロ系ですしカネヒキリの阪神1800mダートの成績は優秀
前走はG1の川崎記念でそこから間隔開けての短縮臨戦ですから臨戦は非常に魅力的
 
アスカノロマンの父はアグネスデジタルで昨年の2着馬
昨年はG1フェブラリーステークスからのダウン戦で近走のリズムもありましたが
今年はG3マーチステークスからの臨戦(実は前走このレースの相性悪し)でリズムもよくないかと
 

出走予定馬で気になる馬

 
グレンツェント
タムロミラクル
ナムラアラシ
ミツバ
モルトベーネ
モンドクラッセ
ロワジャルダン
 
この7頭の中で最も注目してるのがグレンツェントで次点がモンドクラッセ
 
モンドクラッセの父はアグネスデジタル
昨年アスカノロマンに12年3着シルクシュナイダーとアグネスデジタルは2頭好走馬を輩出
母母父リードワンダーがグレイソヴリン系になります
前走総武ステークスからの臨戦なんでアップ戦になりますが東海SとエルムSがアップ戦で好走
近走重賞で負けてても大負けはしてないので前走の勝利でリズムが付いたのなら期待したい
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 鳴尾記念2017 出走予定馬と展望

  2. マイラーズカップ2017 予想

  3. エプソムカップ2017 予想

  4. 札幌2歳ステークス 2017 予想

  5. フラワーカップ2017 予想

  6. ジューンステークス2017 予想

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

12人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る