menu
閉じる
  1. 府中牝馬ステークス2016 予想
  2. クイーンカップ 2018 予想
  3. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  4. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  5. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  6. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  7. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視
  8. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  9. 有馬記念2015 予想
  10. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
閉じる
閉じる
  1. お知らせです
  2. エルムステークス 2018 予想 本命はリッカルド
  3. 関屋記念 2018 予想 本命はベルキャニオン
  4. レパードステークス 2018 予想 本命はヒラボクラターシュ
  5. 小倉記念 2018 予想 本命はサトノクロニクル
  6. クイーンステークス 2018 予想 本命はエテルナミノル
  7. アイビスサマーダッシュ 2018 予想 本命はラインスピリット
  8. アイビスサマーダッシュ2018 出走予定馬と展望
  9. 【重賞結果】中京記念2018&函館2歳ステークス2018
  10. 函館2歳ステークス 2018 予想 本命はスズカカナロア
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

アンタレスステークス 2018 予想 穴馬アルタイルで勝負

 
4月15日(日)阪神競馬場で行われるアンタレスステークス2018の予想です

アンタレスステークスはダート1800mで行われる古馬重賞
2011年までは京都で行われてましたが2012年から阪神に舞台を移して今年で7年目

過去5年の勝ち馬の顔触れは
ホッコータルマエ、ナムラビクター、クリノスターオー、アウォーディー、モルトベーネ
ここからだとホッコータルマエとアウォーディーが後にG1制覇しました
今年の勝ち馬もG1戦線で勝負出来るのか!?見守っていきたいですね

何と言っても注目なのはダート5戦5勝無敗のグレイトパール
昨年圧勝した平安Sからの復帰戦になりますが骨折明けでどんな走りを見せるのか?
当然のように1番人気に推されておりますよ

以下、ナムラアラシ、ミツバ、クインズサターン、ユラノト、ロンドンタウンという人気順に

そんなアンタレスステークス2018の発走時刻は15:30になっております
 

レースの見解はこう考えました

 

これは過去6年におけるアンタレスステークス1~3着馬の父と母父が分かるもの

ディープスカイ、キングカメハメハ、ジャングルポケット、ステイゴールド、ゼンノロブロイ
芝重賞でも勝負になりそうな父を持つ馬が結構馬券になってるのが特徴

【0.1.1.12】これはキングマンボ系を除いた父ミスプロ系の成績
ミスプロ系というのは芝重賞というよりはダートが総じて得意な馬が多し
つまりこの系統が苦戦しているという事はやはり芝向きの種牡馬がいいという裏付けにもなるか

あとはサンデー×ミスプロミスプロ×サンデーという配合馬が人気より着順が上で好走

母方も米国配合の馬が人気より着順が上で好走してるのが目に付きます

データですが
臨戦では延長が奮わなくて短縮臨戦の好走率が高し
前走G1またはG2を使ってた馬=いわゆるダウン戦になる馬の好走率が高し
前走地方交流組は名古屋大賞典組が特注
 

アンタレスステークス2018の予想

 
ミスプロ×サンデーや母方が米国配合という馬は複数居るんですが
どの馬も近走の内容を見ると◎まではなかなか推し辛い馬ばかり
と思ったら・・鞍上に懸念はあるものの悪くない馬を発見したのでその馬から買ってみます
 
 
◎はアルタイルにしました
父はカネヒキリでサンデー系種牡馬に母父Grand Slamがミスプロ系
つまりサンデー系×ミスプロ系という事でここでの激走の期待が出来る血統構成
2走前ポルックスSと前走マーチSは同じ中山1800mでしたが前半1000mのペースはほぼ同じ
馬場差は勿論ありますがアップ戦だった前走のほうが2走前より位置取りを前目に取ってのもの
ちょっとキツく感じそうな場面で0.1差の4着ならこの内容を評価したいかなと
単純に今の充実度=リズムを重視して斤量も1㎏減なら狙いたくなりました
小崎も重・不良のダートは意外と悪くなく期待値高い傾向もあるので
 
 
○はナムラアラシ
当レース勝ち馬ナムラビクターの半弟
この馬は比較的外目の枠が得意なエンパイアメーカー産駒の中でもやや異質で
馬込みで辛抱出来ますし内からでも伸びるように内枠をこなせる馬
C質を感じさせてくれる近走の内容ならアップ戦ですし
その近2走の勝ちっぷりは馬体が増えたのも伴ってるだけに
エンパイアメーカーがミスプロ系というのが傾向とはややズレる感はあってもこの評価に
 
 
▲→ミツバ
配合的にはそこまで推せる材料はないものの臨戦がここでは特注
ただ短縮臨戦というのはこの馬の父からしたらあまり相性が良いものではありません
しかしその短縮臨戦だった3走前の内容が○
その前つまり4走前が前への位置取りを掛けて激走
その後で差しに回ったんですが先行有利なレースの中で外からいい脚を使ってました
今回は短縮になるんですがこの内容が評価出来るので
 
 
グレイトパールは力があるのは分かってますが如何せん骨折休養明けなら様子見たい
でも◎アルタイルが人気ないですし無理に切らず押さえておきます(笑)
 

予想印と買い目

 
アルタイル
○ナムラアラシ
▲ミツバ
△グレイトパール

買い目は
◎の単
◎ー○の馬連
◎ー○▲△のワイド
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 日本ダービー2018 出走予定馬と展望

  2. 京都新聞杯2018 出走予定馬と展望

  3. 高松宮記念 2018 血統評価 出走予定18頭全馬編

  4. 福島牝馬ステークス 2018 予想 外枠と欧州血統でデンコウアン…

  5. 日本ダービー 2018 予想 平成最後のダービーはゴーフォザサミ…

  6. 函館スプリントステークス2018 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

13人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る