menu
閉じる
  1. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  2. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  3. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  4. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  5. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  6. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  7. チャンピオンズカップ2016 予想
  8. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編
  9. 京都大賞典2016 予想
  10. エプソムカップ2016 予想
閉じる
閉じる
  1. 香港国際競争 2017 ヴァーズ.スプリント.マイル.カップ 予想
  2. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 予想
  3. カペラステークス 2017 予想
  4. 中日新聞杯 2017 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  6. カペラステークス2017 出走予定馬と展望
  7. 中日新聞杯2017 出走予定馬と展望
  8. 阪神ジュベナイルフィリーズ2017 出走予定馬と展望
  9. チャンピオンズカップ 2017 予想
  10. チャレンジカップ 2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

青葉賞2017 出走予定馬と展望

 
今週土曜東京メインレースは青葉賞2017
 
 
青葉賞は芝2400mで行われる3歳馬による重賞レースでありまして
日本ダービーと全く同じ競馬場&距離で施行されるトライアルレース
2着までの馬に日本ダービーへの優先出走権が与えられております
(2009年までは3着まででしたが2010年から2着までに)
 
過去5年の勝ち馬の顔触れは
フェノーメノ、ヒラボクディープ、ショウナンラグーン、レーヴミストラル、ヴァンキッシュラン
 
ここからだとフェノーメノが後の日本ダービーで2着してますが
その馬を含めてウインバリアシオン、ゼンノロブロイ、シンボリクリスエス等
青葉賞の勝ち馬はこれまで日本ダービーで2着が最高で未だ勝ち馬がなし
今年こそここからダービー馬が誕生するのでしょうか?
 
そしてこのレース過去5年の1番人気馬の成績は【2.1.1.1】とまずまず
逆に近年では2.3番人気が不振というデータはありますが・・・
 
主な出走予定馬は最後の大物と噂高いアドミラブル
他にはマイネルスフェーン、ベストアプローチ、イブキ、トリコロールブルー等が登録しております
 

出走予定馬と血統表

 

 
青葉賞2017出走予定馬は15頭(全馬出走可能になっております)
 

レースの血統傾向

 
一昨年の15年だけ走らなかったディープインパクト産駒ですが
それ以外の年では出走してくれば必ず馬券になっており通算では【2.2.4.9】複勝率47.1%
 
そして欧州型種牡馬が意外と苦戦しているというのも特徴的でしょうか
 
ですが・・・母方では欧州血統を持つ馬がとにかく相性抜群!
サドラーズウェルズ、ヌレイエフ、欧州ネイティヴダンサー
グレイソヴリン、ネヴァーベンド、レッドゴッド
これらの血を持ってた馬が複数馬券に絡んでますし母方ロベルト系も相性良し
 
率で言うなら母父ノーザンダンサー系の好走率が高いのも印象的
 
データ的には重賞を使ってる馬より500万条件を使ってきてる馬のほうがよく走ってます
それに加えて前2~3走くらいで新馬や未勝利を使ってる馬も馬券になってますね
 

有力馬の考察

 
アドミラブルの父はディープインパクト
母父シンボリクリスエスがロベルト系で父としても青葉賞で複数馬券になっております
母母父がトニービンなんでグレイソヴリン系
近親の重賞成績を見ると東京はイマイチではあるんですが・・まあこの血統構成は魅力たっぷり
前走500万条件で2走前が未勝利と臨戦もいいですしその2走が全く異なるペースで快勝してます
 
トリコロールブルーはステイゴールド産駒で12年に同じ父だったフェノーメノが勝ってます
母父Pivotalがヌレイエフ系でノーザンダンサー系になり
母母父Common Groundsが欧州ネイティヴダンサー系で母方は欧州配合
14年2着のワールドインパクトの半弟になりますね
前走重賞スプリングステークスからの臨戦はあまり好感を持てませんが
 
ポポカテペトルの父もアドミラブルと同じディープインパクト
ただこちらは母がクロフネの半妹でもありMr. Greeley×Classic Go Goの母方は米国配合
前走500万条件という臨戦はいいんでしょうが
重賞を一度使ってるのでディープの鮮度的にはアドミラブルに及ばないか
 

出走予定馬で気になる馬

 
アドマイヤウイナー
アドミラブル
キングズラッシュ
サーレンブラント
ダノンキングダム
トリコロールブルー
マイネルスフェーン
 
この7頭の中で最も注目してるのがアドミラブルで次点がダノンキングダム
 
ダノンキングダムはステイゴールド産駒
母父Azamourが欧州ノーザンダンサー系になりますね
前走500万条件で3走前新馬戦とこのレースと相性良い臨戦を辿ってきてるのもいいかと
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. スパーキングレディーカップ2017 予想

  2. 安田記念2017 出走予定馬と展望

  3. 福島記念2017 出走予定馬と展望

  4. 青葉賞2017 予想

  5. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編…

  6. 京成杯オータムハンデキャップ2017 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  2. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  3. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  4. エリザベス女王杯 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る