menu
閉じる
  1. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  2. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  3. 府中牝馬ステークス2016 予想
  4. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  5. 京都大賞典 2017 予想
  6. 京都大賞典2016 予想
  7. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  8. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  9. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  10. エプソムカップ2016 予想
閉じる
閉じる
  1. お知らせです
  2. エルムステークス 2018 予想 本命はリッカルド
  3. 関屋記念 2018 予想 本命はベルキャニオン
  4. レパードステークス 2018 予想 本命はヒラボクラターシュ
  5. 小倉記念 2018 予想 本命はサトノクロニクル
  6. クイーンステークス 2018 予想 本命はエテルナミノル
  7. アイビスサマーダッシュ 2018 予想 本命はラインスピリット
  8. アイビスサマーダッシュ2018 出走予定馬と展望
  9. 【重賞結果】中京記念2018&函館2歳ステークス2018
  10. 函館2歳ステークス 2018 予想 本命はスズカカナロア
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

青葉賞 2018 予想 人気薄ノストラダムスに賭けます

 
4月28日(土)東京競馬場で行われる青葉賞2018の予想です

青葉賞は芝2400mで行われる3歳馬による重賞レースでありまして
日本ダービーと全く同じ競馬場&距離で施行されるトライアルレース
2着までの馬にそこへの優先出走権が与えられております
(2009年までは3着まででしたが2010年から2着までに)

フェノーメノ
ウインバリアシオン
ゼンノロブロイ
シンボリクリスエス
これら青葉賞の勝ち馬は日本ダービーで2着
昨年勝ちっぷりが強烈であったアドミラブルでさえも3着までと
これまで当レースの勝ち馬は2着が最高で未だ勝ち馬がなし
今年こそここからダービー馬が誕生するのでしょうか?

先週のフローラステークスと同じようにディープインパクト産駒が上位人気を独占しそう
その中で1番人気に推されるであろう馬がオブセッション
前走弥生賞は期待外れに終わった感が強いですが
ここは巻き返さないと日本ダービーへの出走が叶わないので目イチでしょうか!?

その他、スーパーフェザー、サトノソルタス、ゴーフォザサミット、ダノンマジェスティが上位人気か

そんな青葉賞2018の発走時刻は15:45になっております
 

レースの見解はこう考えました

 

これは過去10年における青葉賞1~3着馬の父と母父が分かるもの
 
 
過去5年で3勝してるディープインパクト産駒は当然のように目が行きますね
そのディープインパクト産駒でより注目パターンは
◆母方が欧州色の強い配合である
◆ここが初重賞挑戦である
この2つでしょうか

そしてその欧州色の強い配合というのはディープ産駒以外でも当てはまりまして

17年4番人気2着 ベストアプローチ(父サドラーズウェルズ系)
17年8番人気3着 アドマイヤウイナー(父King’s Best×サドラーズウェルズ)
16年5番人気2着 レッドエルディスト(母方ネヴァーベンド系×リファール系)
15年4番人気2着 タンタアレグリア(母母父サドラーズウェルズ系)

近年人気より着順が上だった馬は軒並み欧州色の強い配合を血統に携えておりました

日本ダービーと同じ距離で行われるレースですが
こっちのほうは欧州=つまりスタミナがより問われやすいレース質と考えられます
 

青葉賞2018の予想

 
予想通りディープインパクト産駒軍団が上位人気を独占という形ですが
ほとんどの馬が母方が米国色が強い馬
つまり傾向に沿うならば人気以上に走れそうな馬は少ないと言えるかも
とりあえずは相手位に回しておいてやはり欧州色の強い馬を上位に据えたいですね
 
 
◎はノストラダムスにしました
父ハービンジャーはダンチヒ系でも代を経ての欧州ノーザンダンサー系種牡馬
前走はアップ戦で短縮臨戦でとハービンジャーのタイミングとしては辛そうな所でも4着
勝ったブラストワンピースの後ろをうまく付いてきただけかもしれませんが
それでもアップ戦で内から伸びてきたと思えば
アップと内を苦にしないモズカッチャンやペルシアンナイトのような
上級ハービンジャーの予感も!?
それならば再度ここでも狙ってみたくなりますし
頑張った後だけに疲れは心配ですが・・人気もないなら今度は産駒得意の延長臨戦になるので
従ってディープ軍団よりは前目の競馬=延長で前に行く位置取りが理想
同じ位置からになるとディープ軍団の斬れには敵わないでしょうから
母父スペシャルウィークは欧州ノーザンダンサーであるニジンスキー内包で
母母父エルコンドルパサーはキングマンボでもサドラーズウェルズ内包で欧州色強め
血統的にはここで走ってくれそうなバランスなんで狙ってみます
 
 
○はディープインラヴ
今回出走してるディープインパクト産駒の母方は割とスピード型の配合馬が多い印象
そんな中にあってこの馬の母方は欧州色の強い配合になりますね
しかもここが初重賞になりますし近親にも初重賞で結果を出した馬が複数居てますから
前走より苦に感じる可能性もあるんですが
馬込みで辛抱する競馬も経験してきてるので番手でも何とか
 
 
▲はゴーフォザサミット
父ハーツクライはサンデー系のスタミナ型
産駒はこのレースでウインバリアシオンとヴェラヴァルスターが人気以上に走って馬券に
母父Storm Catは米国型でスピード&パワーといった感じですが
母母父Allegedが凱旋門賞馬でここから欧州の血を供給されてるので
未勝利→百日草特別が延長臨戦で前に行く位置取りで勝ってるので
理想はここはハーツクライが得意とする延長臨戦にもなるのでこの競馬になりそう
 
 
あとはディープインパクト産駒を押さえて3連複で買うかどうか!?
 

予想印と買い目

 
ノストラダムス
ディープインラヴ
▲ゴーフォザサミット
△オブセッション
△ダノンマジェスティ
△サトノソルタス

買い目は
◎の単
◎ー○▲の馬連&ワイド
 
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 阪急杯 2018 予想

  2. ダービー卿チャレンジトロフィー2018 出走予定馬と展望

  3. 京都記念 2018 予想

  4. 京成杯 2018 予想

  5. 中山記念2018 出走予定馬と展望

  6. フローラステークス 2018 予想 穴馬ウスベニノキミ本命で一発…

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

13人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る