menu
閉じる
  1. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  2. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  3. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  4. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  5. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  6. 秋華賞2016 予想
  7. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  8. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  9. エプソムカップ2016 予想
  10. ホープフルステークス2016 予想
閉じる
閉じる
  1. ダービー卿チャレンジトロフィー2017 出走予定馬と展望
  2. 高松宮記念2017 予想
  3. マーチステークス2017 予想
  4. 日経賞2017 予想
  5. 毎日杯2017 予想
  6. 日経賞2017 出走予定馬と展望
  7. 毎日杯2017 出走予定馬と展望
  8. 高松宮記念2017 出走予定馬と展望
  9. フラワーカップ2017 予想
  10. スプリングステークス2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

青葉賞2016 出走予定馬と展望

 
 
今週土曜東京メインは青葉賞2016
 
 
来るべき日本ダービーと全く同じ条件(東京2400m)で行われるレースへ向けてのトライアル
 
東京スポーツ杯2歳ステークス2着馬プロディガルサンがここから復帰のよう
皐月賞を見送ったスプリングステークス2着馬マイネルハニーも参戦
その他新興勢力も何頭かいて見どころ一杯のレースになりそうです
 
未だ青葉賞からのローテーションでダービーを勝った馬はいませんが・・・
そんなジンクスを覆す馬が今年は出てくるのでしょうか!?
 
出走予定馬が15頭なんで全馬出走可能になっております
 

青葉賞2016出走予定馬と血統表

青葉賞2016出走予定馬
 

青葉賞の血統傾向

ディープインパクト 【1.2.3.8】 複勝率42.9%
ゼンノロブロイ 【1.1.2.3】 複勝率57.1%
 
種牡馬ならこの2頭が非常に相性抜群
特にゼンノロブロイ産駒の健闘ぶりが目立ってると思いますね
 
あとは母方に欧州血統を持つ馬がよく馬券になっております
 
ダービーと同舞台で行われるレースでありますが
そのダービーより欧州血統の重要度は高いという傾向はくっきり出てるような気もします
 
それと近年はロベルトの血を持つ馬も要注意
 

青葉賞2016有力馬の考察

プロディガルサンはディープインパクト産駒でリアルスティールの全弟
Storm Cat×Mr. Prospectorの母方からして適性的にはここよりダービーのほうがという気も
と言いますか。。この馬より買いたい馬が目白押しなんですよ
 
ヴァンキッシュランもディープインパクト産駒
前走アザレア賞=阪神2400m勝ちというステップは昨年の勝ち馬レーヴミストラルと同じ
そして母方Galileo×Pennekampはコテコテの欧州配合
血統的には魅力ある1頭でしょう
 
メートルダールはゼンノロブロイ産駒
母父Silver Hawkがロベルト系で母母父がSadler’s Wellsで欧州ノーザンダンサー系
傾向的にはここピッタリの印象ですね
 

青葉賞2016出走予定馬で気になる馬

マイネルハニー
メートルダール
レーヴァテイン
レッドエルディスト
ヴァンキッシュラン
 
この5頭の中で最も注目してるのがレーヴァティンで次点がレッドエルディスト 
 
レーヴァティンはディープインパクト産駒
まあこれだけでも十分かもしれませんが母方Highest Honor×Baillamontは欧州配合
さらにアプレザンレーヴ・レーヴミストラルの半兄たちが青葉賞の勝ち馬
個人的にはデビュー戦でダービー候補と感じさせてくれた馬だけに期待もしてます
 
レッドエルディストはゼンノロブロイ産駒ェイムゲームの父もシュヴァルグランと同じハーツクライ
Darshaan×Alzaoの母方は欧州配合
タンタアレグリア、ワールドインパクト、ラストインパクトと
3年連続で前走大寒桜賞勝ち馬が馬券に
注目ステップを辿ってるだけに面白い存在になるかと
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. チャンピオンズカップ2016 出走予定馬と展望

  2. サウジアラビアロイヤルカップ2016 予想

  3. 兵庫ゴールドトロフィー2016 予想

  4. 大阪城ステークス2016 予想

  5. 小倉大賞典2016 予想

  6. 有馬記念2016 血統評価その2~シュヴァルグラン・マリアライト…

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る