menu
閉じる
  1. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  2. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  3. 京都大賞典 2017 予想
  4. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  5. ホープフルステークス2016 予想
  6. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  7. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  8. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  9. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  10. チャンピオンズカップ2016 予想
閉じる
閉じる
  1. 福島牝馬ステークス 2018 予想 外枠と欧州血統でデンコウアンジュに…
  2. フローラステークス2018 出走予定馬と展望
  3. マイラーズカップ2018 出走予定馬と展望
  4. 福島牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望
  5. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  6. アンタレスステークス 2018 予想 穴馬アルタイルで勝負
  7. アーリントンカップ 2018 予想 ダノンスマッシュの巻き返しに期待
  8. 皐月賞 2018 血統評価 出走馬16頭全馬編
  9. アンタレスステークス2018 出走予定馬と展望
  10. アーリントンカップ2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

有馬記念2015 予想

 
日曜中山メイン・有馬記念2015の予想です
 
 
週中色々と有馬記念の記事を書いてきた訳なんですが。。今年の予想ポイントは路盤改造でいこうかと
 
中山競馬場は昨年夏に路盤工事を行い
それに伴って色んな点で以前とは傾向が変わってきてるんですが中山2500mもその限りではなくて
それまで有馬記念でも強かったステイゴールド産駒そしてハーツクライ産駒
この2産駒が路盤改造後明らかに中山2500mの成績が以前より悪くなってるんです
(土曜の同距離グレイトフルSでも人気のハーツクライ産駒2頭が沈みました)
 
そして昨年ジェンティルドンナが勝ったディープインパクト産駒ですが
路盤改造後の数字は若干ながら以前より上がってはいますが
昨年は7頭ディープ産駒が出走しても好走したのは1頭のみで2・3着は非ディープだった結果から
そこまで全幅の信頼とまではいかないのではないかと・・
 
そうなれば今年は非サンデー系種牡馬にもチャンスがあるような気がしてきました
 
当然近年の有馬記念は
父サンデー系が圧倒的に強いステージなのは承知の上であえて攻めてみようと
 
 
◎はゴールドアクター
父スクリーンヒーローはロベルト系なんで非サンデー系種牡馬
かつての有馬記念でさんざん勝負強さを見せ付けてきたロベルト系種牡馬
ここ10年の有馬では【0.0.0.10】で4着1回・5着3回とそこそこ来るものの善戦止まりでしたが
今年はさっきも書いたようにチャンスありとみました
ロベルト系種牡馬全体の数字を取っても
13年1月~路盤改造前の中山2500mが【0.1.1.11】複勝率15.4%に対して
路盤改造後は【1.5.1.14】複勝率33.3%と成績がUPしているのは後押しになりそう
あとスクリーンヒーロー自身もそうでしたし代表産駒のモーリスも初G1制覇は勢いに乗ってのもの
ゴールドアクターも3連勝で勢いに乗ってますし同じように続いてくれると期待
 
○はサウンズオブアース
この馬は父がネオユニヴァースなんでサンデー系
父は有馬記念勝ち馬で産駒にも勝ち馬・ヴィクトワールピサが居ますね
そしてネオユニヴァース産駒は路盤改造後の中山2500mだと複勝率60%のハイアベレージを記録
芝G1では短縮で全く奮わず同距離または延長で数字がいいのがネオユニヴァースの特徴
この馬はジャパンCからの延長臨戦になるのはいい筈
母母父Secretariatはボールドルーラー系
近年はあまり走ってませんが母方にボールドルーラーを持つ馬は有馬記念で好相性でもあり
 
▲はラブリーデイ
この馬もキングカメハメハ産駒なんで非サンデー系種牡馬
父サンデー系に次いで近年の有馬記念で強いのがキングカメハメハ産駒でしょう
トゥザワールド、ルーラーシップ、トゥザグローリーが馬券になってますね
路盤改造後の中山2500mキングカメハメハ産駒は【0.2.3.6】で複勝率45.5%
秋4戦目で当然ながら疲労は心配ではありますが
斬れ勝負になりやすい東京よりはこの舞台のほうが良さそうでもあるので相殺出来るかも!?
 
△にはアルバート
父アドマイヤドンはミスプロ系なんで非サンデー系種牡馬
頼みの綱は母母父に持ってるノーザンテーストの血
オルフェーヴル、ルーラーシップ、ドリームジャーニー、エアシェイディ、ダイワスカーレット等
母方にノーザンテーストを持つ馬が相性良い傾向の中、出走馬中唯一持ってるのがこの馬
 
 
【有馬記念2015予想】
ゴールドアクター
○サウンズオブアース
▲ラブリーデイ
△アルバート
×ヒットザターゲット
×アドマイヤデウス
×トーセンレーヴ
×キタサンブラック
×ゴールドシップ
 
買い目は
◎-○▲△のワイド(1,760円的中)
◎→○▲△の馬単(13,780円的中)
◎-○▲△の3連複
◎-○▲-×××××の3連複(20,360円的中)
 
 
宜しければ応援クリックお願いします!

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. ホープフルステークス2015 出走予定馬と先行予想

  2. ステイヤーズステークス2015 予想

  3. 札幌記念2015 父サンデー系は前走G1組狙いがベターの血統デー…

  4. アルテミスステークス2015 出走予定馬と先行予想

  5. シリウスステークス2015 予想

  6. 全日本2歳優駿2015 予想

おすすめ記事

  1. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  2. クイーンカップ 2018 予想
  3. 愛知杯 2018 予想
  4. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

10人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る