menu
閉じる
  1. 府中牝馬ステークス2016 予想
  2. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  3. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  4. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  5. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  6. チャンピオンズカップ2016 予想
  7. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  8. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  9. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  10. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
閉じる
閉じる
  1. 帝王賞2017 予想
  2. ラジオNIKKEI賞2017 出走予定馬と展望
  3. 宝塚記念2017 予想
  4. 宝塚記念2017 全頭の血統評価と短評~重馬場も少し想定
  5. 宝塚記念2017 出走予定馬と展望
  6. 函館スプリントステークス2017 予想
  7. ユニコーンステークス2017 予想
  8. 天保山ステークス2017 予想
  9. ジューンステークス2017 予想
  10. エプソムカップ2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

有馬記念2016 予想

 
12月25日(日)中山競馬場芝2500mで行われる有馬記念2016の予想です
 
 
本日のG1レースは有馬記念でいよいよ今年のフィナーレを飾るG1であります
その有馬記念はファン投票によって出走馬が決まる為に別名グランプリとも称されます
 
そして今年のファン投票1位はキタサンブラックになりました
天皇賞春とジャパンカップを勝ち今年はG12勝
この有馬記念で3勝目となれば年度代表馬の可能性も十分出てきそう
 
あと何と言っても注目は3歳馬で唯一参戦してきたサトノダイヤモンドでしょうね
前走菊花賞で初G1制覇し2週連続G1勝ちの馬主の勢いも十分借りてここも期待出来そう
 
人気もこの2頭を中心に売れており差し詰め2強対決の様相も!?
 
この2頭に待ったをかけたいのが昨年の1・2着馬であるゴールドアクターとサウンズオブアース
 
この4頭が単勝オッズ10倍を切るオッズになっております
 
過去の有馬記念勝ち馬の顔触れを見ると
ジェンティルドンナ、オルフェーヴル、ディープインパクト、シンボリクリスエス
グラスワンダー、ナリタブライアン、トウカイテイオー、オグリキャップ
まだまだいるんですがざっと挙げても錚々たるものがありますね
 
果たして今年の有馬記念はどの馬が勝利をあげるのでしょうか!?
 
そんな有馬記念2016の発走時刻は15:25になっております
 

有馬記念2016の見解

 
参考にするのは14年夏に中山競馬場で行われた路盤改修後の昨年と一昨年のレースから
というのも路盤改修前と路盤改修後では明らかに傾向に変化が見られるからであります
ただサンプルも2年間しかないので中山2500mの傾向も交えながら
 
まず改修前から改修後にかけての中山2500mで大きく成績を落としてるのが
ハーツクライ産駒とステイゴールド産駒でいわゆるスタミナ型のサンデー系
 
逆に改修前より改修後のほうが中山2500mで勝ち切れるようになり成績もややアップしてる
それがディープインパクト産駒
有馬では一昨年ジェンティルドンナが勝ちましたがこれは出走馬16頭中7頭がディープ産駒でのもの
そして昨年は馬券に絡めずであまり過度の期待は掛け過ぎない方がいいかもしれませんが・・
 
昨年2着サウンズオブアースはネオユニヴァース産駒で改修後の中山2500mで【1.2.2.3】
昨年3着キタサンブラックはブラックタイド産駒
 
つまりスタミナ型のサンデー系種牡馬が走れてないので
ディープインパクト産駒やパワーも兼ね備えるサンデー系というのが
よりチャンスがあるように思えます
 
あとはロベルト系種牡馬も改修前より改修後のほうが成績がアップ
とにかく父だけでなく母父にロベルトを持つ馬も改修後の中山芝重賞で距離関係なく馬券に
 
最後にジャパンカップ週で書いたこの記事
ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
今回もキタサンブラックを中心にレースは流れそうですし
人気馬であるだけにそのレースを支配するという意味でもやはりこれは当然注目になるはず
 
昨晩ツイキャスにて全頭考察をやりました
その録音をYouTubeにもアップしたので埋め込んでおきます(そのままの内容で)
もし良かったら聴いて下さい

 

有馬記念2016の予想

 
◎はデニムアンドルビーにしました
父ディープインパクトがかなりの推し材料という訳ではないものの・・・
この馬の最も魅力的なのは母方の血統でありまして
母父キングカメハメハはキングマンボ系で母父キングマンボ系は改修後の中山2500mで成績抜群
さらに母母父がヌレイエフでサドラーズウェルズと4分の3同血
近親にはトゥザヴィクトリー、トゥザグローリー、トゥザワールドと有馬記念好走馬がズラリ
キタサンブラックが支配するレースで勝ったディープインパクト産駒は
いずれも母父エルコンドルパサー
このエルコンドルパサーはキングマンボ×サドラーズウェルズという配合
母方の配合はこの配合にかなり近いものが感じられるので一発に期待する手もありかと
とにかくこの馬の血統構成が魅力すぎるので基本は単複勝負
相手は評価し辛かった事もあって印の優劣を付けずに△で統一してみます
 
△キタサンブラックは父ブラックタイドがサンデー系種牡馬
2番手だった京都大賞典からの臨戦だったジャパンカップではペースは抜きにして楽に逃げられた感
前走(ジャパンカップ)に比べると今回はマルターズアポジーに加え
多頭出しノーザンファームのサムソンズプライドが横山典さんに乗り替わりで前を主張するかも?
この2頭が前にいってちょこちょこしてもポテンシャルが足らないので
ビクともしないかもしれませんが
ゴールドアクターも前走の轍を踏まえキタサンブラックを早めに意識するはず
よって前走よりは楽→苦にはなりそうな感じはしますが・・・
 
△ゴールドアクターの父スクリーンヒーローはロベルト系種牡馬
昨年は勢いと鮮度で一気に持って行った印象ですが
今年は適性が合わないと思えたG1とはいえ2度凡走と臨戦的には勢いはさすがに感じられず
キタサンブラックを早めに捕まえにいく競馬をするような気はしますが
ここまであまり自分から動いてという競馬はあまり見た事がないので果たして?
 
△サウンズオブアースは昨年2着馬でネオユニヴァース産駒
前走ジャパンカップは5番人気2着と好走
ただ有馬記念の前走ジャパンカップ組は基本人気より激走した馬は狙いにくいデータも
しかし同じ父だったヴィクトワールピサは8番人気3着と激走したジャパンカップから有馬1着
ならばこの馬も気にしないでいいかもしれません
 
△マリアライトの母父エルコンドルパサーはキングマンボ系
母父キングマンボ系は改修後の中山2500mで成績抜群
この馬自身キタサンブラックが先行=レースを支配した近走(宝塚記念)で勝利
同じくキタサンブラックが先行=レースを支配した大阪杯でも
ディープ×エルコンのアンビシャスが勝利しておりレース質はこの馬に向きそうな予感
 

有馬記念2016の予想印と買い目

 
デニムアンドルビー
△キタサンブラック
△ゴールドアクター
△サウンズオブアース
△マリアライト
 
買い目は
◎の単複
◎ー△△△△の馬連
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. マーチステークス2016 予想

  2. チューリップ賞2016 出走予定馬と先行予想

  3. 中京記念2016 予想

  4. フラワーカップ2016 予想

  5. 東京新聞杯2016 母方に欧州血統もしくはロベルトの血を持つ馬に…

  6. スプリンターズステークス2016 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る