menu
閉じる
  1. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  2. 府中牝馬ステークス2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  5. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  6. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  7. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  8. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  9. エプソムカップ2016 予想
  10. 京都大賞典2016 予想
閉じる
閉じる
  1. 日本ダービー2017 全頭の血統評価というか短評も
  2. 目黒記念2017 出走予定馬と展望
  3. 日本ダービー2017 出走予定馬と展望
  4. オークス2017 予想
  5. 平安ステークス2017 予想
  6. オークス2017 出走予定馬と展望
  7. ヴィクトリアマイル2017 予想
  8. 京王杯スプリングカップ2017 予想
  9. 京王杯スプリングカップ2017 出走予定馬と展望
  10. ヴィクトリアマイル2017 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

アーリントンカップ2016 予想

 
土曜阪神メイン・アーリントンカップ2016の予想です
 
 
ダイワメジャー
ディープインパクト
アグネスタキオン
 
これらはアーリントンカップで複数馬券になってる父サンデー系種牡馬
 
いわゆる父サンデー系の中でも主流血統が活躍してるんですが・・
 
昨年はダンチヒ系スニッツェル産駒の9番人気ヤングマンパワーが勝ち
そのダンチヒ系は11年にもキョウエイバサラが激走
 
あとミスプロ系のマイネルラヴ、ロベルト系のシンボリクリスエスが複数馬券になったりと
 
主流血統の父サンデー系とは対をなすパワー型種牡馬も結構活躍が目立ってるレース
 
今回はそちらのほうに重きを置いてみようかと
 
 
◎はマディディ
父Scat Daddyはストームキャット系なんでパワー型種牡馬
そして母父Stravinskyがヌレイエフ系なんですが
ヤングマンパワー、ミッキーアイル、フェルメッツァ、オリービン、ノーザンリバー
母方にヌレイエフの血を持つ馬がアーリントンカップでは相性抜群なんです
 
○はレオナルド
父アドマイヤムーンはフォーティナイナー系でパワー型種牡馬
母方に欧州血統を持つ馬が非常に良く走ってレース傾向でもある中
同馬の母方はGalileo×Green Tuneの欧州ノーザンダンサー系配合
 
▲はアーバンキッド
父ハーツクライがサンデー系で産駒ではジャスタウェイがこのレース勝っております
母母父がヌレイエフでもありますし
 
 
【アーリントンカップ2016予想】
マディディ
○レオナルド
▲アーバンキッド
△ボールライトニング
×メイショウカネサダ
×シゲルノコギリザメ
×ロードブレイド
×ダンツプリウス
 
買い目は
◎の複
◎ー○▲△のワイド
※印はたくさん打ってますが3連複は基本買わず余裕があればのスタンスで
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 白富士ステークス2016 予想

  2. マリーンカップ2016 予想

  3. シンザン記念2016 予想

  4. 函館記念2016 出走予定馬と展望

  5. レパードステークス2016 予想

  6. 青葉賞2016 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る