menu
閉じる
  1. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  2. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  3. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  4. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  5. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  6. チャンピオンズカップ2016 予想
  7. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  8. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  9. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  10. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
閉じる
閉じる
  1. 菊花賞 2018 全頭血統考察
  2. 富士ステークス2018 出走予定馬と展望
  3. 菊花賞2018 出走予定馬と展望
  4. 秋華賞 2018 予想 本命はゴージャスランチ
  5. 種牡馬メモについて
  6. 白秋ステークスなど2018年10月13日土曜の競馬予想
  7. 府中牝馬ステークス 2018 予想 本命はクロコスミア
  8. 秋華賞 2018 全頭血統考察
  9. 府中牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望
  10. 秋華賞2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

アルテミスステークス2015 出走予定馬と先行予想

 
今週土曜東京メインはアルテミスステークス2015
 
 
メジャーエンブレム、カイザーバル、エスティタート、ウインファビラス他15頭が出走予定
 
 
【アルテミスステークス2015出走予定馬と血統表】
 
アルテミスステークス2015出走予定馬
 
全馬出走可能になっております
 
 
まず注目したいのがステイゴールド産駒でしょう
昨年は9番人気だったココロノアイ、3年前は7番人気だったウインプリメーラが3着
2・3歳限定の1600m重賞でステイゴールド産駒の牝馬は【4.3.2.12】で複勝率42.9%という成績
 
あとはパワー血統を持つ馬
アルデバラン2(ミスプロ系)、タイキシャトル(ヘイロー系)といった種牡馬が馬券になってますし
母方をみてもダンチヒ、ミスプロ、Storm Catを持つ馬が複数馬券に
 
 
メジャーエンブレムですがダイワメジャー産駒
一昨年にダイワメジャー産駒がアルテミスステークス勝ってますね(マーブルカテドラル)
母方はオペラハウス×Rainbow Questという欧州配合
パワー血統のほうが主流な血統傾向だけにどうでしょうね!?
 
カイザーバルは母が1600mG12勝馬
父エンパイアメーカーはミスプロ系でパワー型なんで良さそうな感じ
キャリア1戦ながら新馬戦は強い内容でしたし
 
ステイゴールド産駒はウインファビラス、クロコスミアの2頭
共に前走は牡馬混合重賞で馬券になってますしここは大いに期待出来そう
ウインファビラスは母母父ジェイドロバリーがミスプロ系
クロコスミアは母父ボストンハーバーがパワー血統
 
 
ウインファビラス
カイザーバル
クロコスミア
ビービーバーレル
マシェリガール
メジャーエンブレム
 
出走予定馬の中でとりあえず気になるのがこの6頭
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 函館記念2015 予想

  2. 日本海ステークス2015 予想

  3. ターコイズステークス2015 予想

  4. ホープフルステークス2015 予想

  5. レパードステークス2015 予想

  6. ファンタジーステークス2015 出走予定馬と先行予想

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

11人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る