menu
閉じる
  1. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  2. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  3. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  4. 有馬記念2015 予想
  5. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  6. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  7. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  8. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編
  9. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  10. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
閉じる
閉じる
  1. お知らせです
  2. エルムステークス 2018 予想 本命はリッカルド
  3. 関屋記念 2018 予想 本命はベルキャニオン
  4. レパードステークス 2018 予想 本命はヒラボクラターシュ
  5. 小倉記念 2018 予想 本命はサトノクロニクル
  6. クイーンステークス 2018 予想 本命はエテルナミノル
  7. アイビスサマーダッシュ 2018 予想 本命はラインスピリット
  8. アイビスサマーダッシュ2018 出走予定馬と展望
  9. 【重賞結果】中京記念2018&函館2歳ステークス2018
  10. 函館2歳ステークス 2018 予想 本命はスズカカナロア
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

朝日杯フューチュリティステークス2016 出走予定馬と展望

 
今週日曜阪神メインレースは朝日杯フューチュリティステークス2016
 
 
今週のG1レースは朝日杯フューチュリティステークスで7週連続G1シリーズの第6戦
朝日杯フューチュリティステークスは2歳牡馬&牝馬たちによるチャンピオン決定戦
通称朝日杯FSと略されることもしばしば
一昨年の2014年からそれまでの中山から阪神に舞台を移して行われるようになったレースです
 
近年ここからクラシックに繋がってるか?と言われれば疑問
中山時代も含めると12年勝ち馬のロゴタイプが皐月賞を勝ったくらいですかね
 
昨年もキャリア1戦でいきなりぶち抜き勝ったリオンディーズ
2着のエアスピネルいずれもが頑張りはしたものの勝ちまでは届かず・・
今年はこのレースからクラシックで羽ばたいていく馬が現れるのでしょうか!?
 
そして今年最大の注目は牡馬ではなく牝馬でここに参戦してきたミスエルテでしょう
基本牝馬は先週行われた阪神ジュベナイルフィリーズに出走するのが通例
それを見送っての参戦となるだけに牡馬相手にどんな競馬をしてくれるのか期待
 

朝日杯フューチュリティステークス2016の出走予定馬と血統表

 

 
朝日杯フューチュリティステークス2016出走予定馬は21頭
 
アシャカリアン、クリアザトラック、サングレーザー、トリリオネア
トーホウドミンゴ、ヒロシゲグローリー、マテラレックス
この7頭が残り4頭の出走枠を巡って抽選対象になっております
 

朝日杯フューチュリティステークスの血統傾向

 
参考にするのは阪神に移行された一昨年と昨年の過去2年
 
昨年はディープインパクト産駒が不在でしたが一昨年はダノンプラチナが勝利
阪神1600mという条件からしても当然今年は注目すべき種牡馬でしょう
 
そのディープ不在だった昨年は非サンデー系種牡馬が上位独占
一昨年も父クロフネだったクラリティスカイが3着に入っており食い込む余地はありそう
 
2ケタ人気で穴を演出したシャドウアプローチとアルマワイオリの2頭
それぞれの母父がパワースピード型ノーザンダンサー系であるヴァイスリージェント系ダンチヒ系
この血を持つ馬は目を向けるべきでしょう
 

朝日杯フューチュリティステークス2016有力馬の考察

 
ミスエルテの父Frankelはサドラーズウェルズ系種牡馬で欧州ノーザンダンサー系
先週阪神ジュベナイルフィリーズを制したソウルスターリングと同じ父になりますね
ソウルスターリングは母方が完全に欧州配合でしたが
ミスエルテの母方はPulpit×Hennessyという米国色の強いパワーとスピードに長けた配合
まさにソウルスターリングとは完全に逆をいく母方というのがどういう結果になるのか!?
 
ダンビュライトは父ルーラーシップがキングマンボ系種牡馬で非サンデー系
新種牡馬でまだまだ掴み辛いルーラーシップであるんですが
ここまで東京コースがやや数字が悪く1800m&2000mの成績が良く1600m&1400mの成績が悪し
中山と福島と京都内2000mの成績が良いのでベストは小回りの2000mあたりか?
この馬は前走東京1600mをこなしてきたのでこれがポテンシャルの証明になりそう
近親はマリアライトやリアファルが居るので阪神替わりはプラスはあってもマイナスはなし
 
モンドキャンノの父キンシャサノキセキはフジキセキの血をひくサンデー系種牡馬
キンシャサノキセキは1400m以下と札幌・函館・中山・小倉の成績が良い傾向
つまり使える脚は総体的には短い印象ですかね
今回延長臨戦になりますが延長臨戦の成績も良くないんですよねキンシャサノキセキって
サクラバクシンオー×Heratの母方はスピードに長けた配合ですし
1600mという距離が課題になるのは間違いなさそう
 

朝日杯フューチュリティステークス2016出走予定馬で気になる馬

 
クリアザトラック
サトノアレス
サングレーザー
ダンビュライト
トラスト
ミスエルテ
 
この6頭の中で最も注目してるのがサトノアレスで次点がダンビュライト
 
サトノアレスの父はディープインパクトで母父デインヒルがダンチヒ系
母母父Artichokeはボールドルーラー系なんで母方がスピードが強調されてる感じ
同じディープインパクト産駒で一昨年勝ち馬のダノンプラチナ
この馬も母方にボールドルーラーを持ってましたし
一昨年2着アルマワイオリの父マツリダゴッホはボールドルーラー内包種牡馬でした
ディープインパクト×デインヒルで代表的なのがフィエロ
堅実に走る印象でまとまってる感じなんで突き抜けるイメージはない配合とも言えますが・・
それでも馬券圏内という意味なら十分チャンスあるという気はします
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 金鯱賞2016 予想

  2. フェアリーステークス2016 出走馬と先行予想

  3. チャレンジカップ2016 出走予定馬と展望

  4. 富士ステークス2016 出走予定馬と展望

  5. 京都2歳ステークス2016 出走予定馬と展望

  6. 菊花賞2016 血統評価その1~カフジプリンス・エアスピネル他~…

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

13人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る