menu
閉じる
  1. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  2. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  3. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  4. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  5. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  6. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  7. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  8. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  9. チャンピオンズカップ2016 予想
  10. 京都大賞典2016 予想
閉じる
閉じる
  1. スプリンターズステークス2017 出走予定馬と展望
  2. オールカマー 2017 予想
  3. 神戸新聞杯 2017 予想 本命はレイデオロではなくあの馬
  4. 中山メインセプテンバーステークスなど2017年9月23日土曜の競馬予想…
  5. オールカマー2017 出走予定馬と展望
  6. 神戸新聞杯2017 出走予定馬と展望
  7. セントライト記念 2017 予想 重い馬場も考慮しつつロベルト重視で
  8. ローズステークス 2017 予想 重馬場想定で組み立てました
  9. 中山メインラジオ日本賞など2017年9月17日日曜の競馬予想
  10. 中山メインレインボーステークスなど2017年9月16日土曜の競馬予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

ベルモントステークス2017 予想

 
6月11日(日)ベルモントパーク競馬場ダート2400mで行われるベルモントステークス2017の予想です
 
 
ベルモントステークスはアメリカ3冠レースの最終戦でありまして
日本の感覚から言うなら菊花賞のようなレースという事になるんでしょう
 
昨年は日本からラニが参戦して3着と頑張りましたが今年はエピカリスが参戦
状態云々がとやかく言われてますがまずは無事に走り抜けてほしいですね
(※エピカリスは出走回避になりました)
 
オールウェイズドリーミング(ケンタッキーダービー)
クラウドコンピューティング(プリークネスステークス)
今年は3冠のうち2冠を制したこの2頭が不在で出走頭数も12頭と寂しくなりました
 
注目馬はルッキンアットリー、アイリッシュウォークライ、ゴームリーあたりでしょうか
 
そんなベルモントステークス2017の発走時刻は日本時間7:37になっております
 

レースの見解

 
ストームキャット系が2頭、エーピーインディ系が5頭
ミスプロ系が2頭、ストームキャット以外のノーザンダンサー系が2頭
これにサンデー系種牡馬ゴールドアリュールのエピカリス
 
出走馬はこんな種牡馬の顔触れですが注目はエーピーインディ系種牡馬
3着馬までは分かりませんが過去3年間で4頭連対しておりこのレースの主力種牡馬
そう言えば昨年3着だったラニも父がTapitだったのでエーピーインディ系種牡馬でした
 
そんなTapitは連対した4頭中3頭が該当
日本でもエーピーインディ系種牡馬の割には2000m以上での実績が産駒にはあるので
スタミナもあるのかなあ?という印象はあり
ラニに関しては母方にサドラーズウェルズの血を持ってたというのも大きかったかもしれませんが
 
よってスタミナというのは2400mだけに一つポイントにしてもよさそう
 

ベルモントステークス2017の予想

 
◎はアイリッシュウォークライにしました
父Curlinはミスプロ系種牡馬でありますが産駒は2000m以上での実績があり
セセリやディルガが日本では該当しますね
そしてベルモントステークスでも産駒のパレスマリスが13年1着
Curlinの父スマートストライクも2000m以上で実績ある産駒を出してますしね
しかも4代母が凱旋門賞馬のセントクレスピンというのも欧州血統なんで悪くなさそう
米国配合馬だらけなんでこの血には優位性を感じさせてくれます
 
○はベタにTapit産駒のタップリット
 
▲は◎アイリッシュウォークライと同じ父の父がスマートストライクのルッキンアットリー
 
母方の欧州血統が魅力のゴームリー
父の父がTapitであるハリウッドハンサム
この2頭を押さえに
 

予想印と買い目

 
アイリッシュウォークライ
○タップリット
▲ルッキンアットリー
△ゴームリー
△ハリウッドハンサム
 
買い目は
◎の単
◎ー○▲△△の馬連(930円的中)
◎○ー▲△△の3連複
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. CBC賞2017 予想

  2. 桜花賞2017 出走予定馬と展望

  3. ラジオNIKKEI賞2017 予想

  4. 毎日杯2017 予想

  5. 東京スプリント2017 予想

  6. 新潟大賞典2017 予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る