menu
閉じる
  1. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  2. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視
  3. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  4. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  5. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  6. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  7. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  8. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  9. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  10. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
閉じる
閉じる
  1. 菊花賞 2017 予想 台風により重い馬場に不良道悪を当然想定
  2. 富士ステークス 2017 予想 重馬場対応ですねやはり
  3. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  4. 富士ステークス2017 出走予定馬と展望
  5. 菊花賞2017 出走予定馬と展望
  6. 秋華賞 2017 予想 重い馬場になる事に賭けた本命
  7. 府中牝馬ステークス 2017 予想
  8. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  9. 府中牝馬ステークス2017 出走予定馬と展望
  10. 秋華賞2017 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

ブリーダーズカップフィリー&メアターフ2016 予想

 
日本時間11月6日(日)サンタアニタパーク競馬場芝2000mで行われる
ブリーダーズカップフィリー&メアターフ2016の予想です
 
ブリーダーズカップフィリー&メアターフは海外競馬発売第3弾というレースになりました
 
アメリカ競馬の祭典となるブリーダーズカップ
フィリー&メアターフはその中の3歳以上牝馬限定G1レースという事になりますね
 
過去ブリーダーズカップフィリー&メアターフには2頭の日本馬が出走しておりますが
最高着順は2010年レッドディザイアの4着
 
今年日本からはヌーヴォレコルトが参戦
3歳でオークスを勝ちエリザベス女王杯連続2着という実績があるんですが
今年は6・6・4着とイマイチ奮いませんが異国の地で復活なるか!?に注目が集まります
 
そんなブリーダーズカップフィリー&メアターフ2016の
発走時刻は4:43(日本時間)になっております
 

ブリーダーズカップフィリー&メアターフ2016の見解

 
過去3年3着内馬の血統を調べましたが実に7頭がノーザンダンサー系種牡馬
残り2頭もミスプロ系とグレイソヴリン系という事で海外らしく馬力優先といったところ
そのノーザンダンサー系種牡馬の中でもサドラーズウェルズ系ダンチヒ系は相性抜群!
 
そしてサドラーズウェルズとダンチヒは母方に入ってももちろん有効でして
サドラーズウェルズ(6頭)
ダンチヒ(5頭)
3代内(父、母父、母母父)にそれぞれの血を持つ馬がこれだけ馬券になってました
 
あとダンチヒに関しては欧州ナスルーラの血をセットで持つ馬がよく走ってるのも特徴
 

ブリーダーズカップフィリー&メアターフ2016の予想

 
◎はシーカリシにしました
父Youmzainはダンチヒ系なんでノーザンダンサー系種牡馬
母父Surumuはドイツ血統でありますが母母父Nebosがグレイソヴリン系なんで欧州ナスルーラ
ダンチヒと欧州ナスルーラをセットで持つというのに惹かれましたが・・
 
○はセブンスヘブン
父Galileoはサドラーズウェルズ系なんでノーザンダンサー系種牡馬
母父ヨハネスブルグはストームキャット系なんですが
サドラーズウェルズ×ストームキャット配合は
昨年・一昨年と好走したステファニーズキトゥンと同じ
前走1番人気5着でストレスがうまく抜けてそうなのも良さそう
 
▲はクイーンズトラスト
父Dansiliはダンチヒ系なんでこれまたノーザンダンサー系種牡馬
欧州ナスルーラこそ持ってませんが母母父In the Wingsがサドラーズウェルズ系
前走2400mからの短縮臨戦ですが1度2400m→2000mの短縮臨戦(ナッソーS)で2着あり
そのナッソーSは5頭立てでしたが勝ち馬はマインディングなんである程度ポテンシャルあるか?
 
△キャッチアグリンプスは父City Zipなんでミスプロ系
一昨年勝ち馬デイアットザスパと同じ父という事になります
前走1番人気7着でメンバー中2頭しか居ない延長臨戦組なら異端チック
ストレスもうまく抜けて実績ある延長臨戦なら
 
×レディイーライの父Divine Parkはミスプロ系
母父Saint Balladoはターントゥ系なんで配合的には一昨年勝ち馬デイアットザスパと同配合
 
×ヌーヴォレコルトは父ハーツクライが欧州ナスルーラであるグレイソヴリン内包
母母父Chief’s Crownがダンチヒなんでダンチヒと欧州ナスルーラのセット持ち
 

ブリーダーズカップフィリー&メアターフ2016の予想印と買い目

 
シーカリシ
○セブンスヘブン
▲クイーンズトラスト
△キャッチアグリンプス
×レディイーライ
×ヌーヴォレコルト
 
買い目は
◎の単複
◎ー○▲の馬連
◎ー○▲△の3連複
◎ー○▲ー××の3連複
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 宝塚記念2016 予想

  2. スプリングステークス2016 予想

  3. デイリー杯2歳ステークス2016 予想

  4. 福島牝馬ステークス2016 出走予定馬と展望

  5. 共同通信杯2016 出走予定馬と先行予想

  6. 武蔵野ステークス2016 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  2. 京都大賞典 2017 予想
  3. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視
  4. ホープフルステークス2016 予想
  5. チャンピオンズカップ2016 予想

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る