menu
閉じる
  1. 京都大賞典 2017 予想
  2. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  3. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  4. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  5. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  6. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  7. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  8. エプソムカップ2016 予想
  9. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  10. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
閉じる
閉じる
  1. 東海ステークス2018 出走予定馬と展望
  2. アメリカジョッキークラブカップ2018 出走予定馬と展望
  3. 日経新春杯 2018 予想
  4. 京成杯 2018 予想
  5. 愛知杯 2018 予想
  6. 日経新春杯2018 出走予定馬と展望
  7. 愛知杯2018 出走予定馬と展望
  8. シンザン記念 2018 予想 多少は重い馬場になる事も想定
  9. フェアリーステークス 2018 予想 2歳冬~3歳春中山マイルディープ…
  10. 中山金杯 2018 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

ブリーダーズゴールドカップ 2017 予想

 
8月17日(木)門別競馬場ダート2000mで行われるブリーダーズゴールドカップ2017の予想です
 
 
ブリーダーズゴールドカップは3歳以上牝馬限定戦による交流重賞レース
2014年から牝馬限定戦になって今年で4年目
秋に開催されるJBCレディスクラシックを見据えた一戦という位置付けですね
昨年はアムールブリエが制して連覇達成しております
 
オージャイト、スルターナ、クイーンマンボ、マイティティー
今年はこの4頭がJRA所属馬としてこのレースに参戦
 
迎え撃つ地方馬は昨年2.3着馬のタイニーダンサーとビービーバーレルが主力
 
そんなブリーダーズゴールドカップ2017の発走時刻は20:00になっております
 

レースの見解はこう考えました

 
昨年が1→3→2番人気、一昨年が4→1→2番人気、14年が2→1→4番人気
ごまかしが利かない2000m戦だけにかなりの平穏決着
この結果からどこまで血統を信じ切れるか?でしょうが・・・
 
サンデー系種牡馬でスズカマンボを父に持ち好走したサンビスタ以外は
ミスプロ系やヴァイスリージェント系といった米国型種牡馬が馬券を占めてます
人気でコケたのがロベルト系のシンボリクリスエスとサンデー系のマンハッタンカフェ
という事でより一層狙いたくなりますわな
 

ブリーダーズゴールドカップ2017の予想

 
◎はオージャイトにしました
父キングカメハメハは米国型種牡馬という訳ではないんですがミスプロ系種牡馬
何より母方のNijinsky~Irish Riverの重たい欧州血統が距離延長で活きるのに期待
近親にTCK女王盃勝ち馬ケープリズバーンが居る血筋でもあり
2走前前傾ラップを前々で押し切った内容は評価出来ますし格下ですが一発期待
 
○はクイーンマンボ
父マンハッタンカフェに母父シンボリクリスエス
つまり人気でコケた血を父と母父に持つという事になります・・
ただ近親にはサンビスタの父であるスズカマンボが居るので普通にこの評価に
 
△は昨年2着馬タイニーダンサー
父サウスヴィグラスがフォーティナイナー系なんで米国型種牡馬
この馬は総じて短縮臨戦が得意な産駒の中でも延長臨戦を得意としており【3.2.1.2】
ここは1600m→2000mなら相手には買っておきたい1頭
 

予想印と買い目

 
オージャイト
○クイーンマンボ
△タイニーダンサー
 
買い目は
◎の単
◎ー○の馬連
◎ー△のワイド
◎○△の3連複
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 京王杯スプリングカップ2017 予想

  2. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編

  3. キーンランドカップ2017 出走予定馬と展望

  4. 中山牝馬ステークス2017 出走予定馬と展望

  5. クラスターカップ 2017 予想 人気馬中心ですが3頭目に穴馬を…

  6. 弥生賞2017 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  2. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  3. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  4. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. エリザベス女王杯 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る