menu
閉じる
  1. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  2. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  3. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編
  4. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  5. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  6. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  7. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視
  8. ホープフルステークス2016 予想
  9. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  10. クイーンカップ 2018 予想
閉じる
閉じる
  1. お知らせです
  2. エルムステークス 2018 予想 本命はリッカルド
  3. 関屋記念 2018 予想 本命はベルキャニオン
  4. レパードステークス 2018 予想 本命はヒラボクラターシュ
  5. 小倉記念 2018 予想 本命はサトノクロニクル
  6. クイーンステークス 2018 予想 本命はエテルナミノル
  7. アイビスサマーダッシュ 2018 予想 本命はラインスピリット
  8. アイビスサマーダッシュ2018 出走予定馬と展望
  9. 【重賞結果】中京記念2018&函館2歳ステークス2018
  10. 函館2歳ステークス 2018 予想 本命はスズカカナロア
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

カペラステークス 2017 予想

 
12月10日(日)中山競馬場で行われるカペラステークス2017の予想です
 
 
カペラステークスはJRAで唯一となるダート1200mでの重賞競走
2008年に新設されて今年で第10回を迎える比較的歴史の浅いレース
以前1月に行われていたガーネットステークスの代わりみたいなもんでしょうか

昨年こそ3→2→1番人気の決着でしたがレース傾向はなかなか波乱傾向
10年~15年まで1番人気馬は全く馬券に絡んでなかったですからね

ある程度想定した通り人気は割れておりますが
現時点での1番人気はブルドッグボスとブルミラコロが横並びに

ブルドッグボス、ブルミラコロ以下の人気は
ディオスコリダー、サイタスリーレッド、ニットウスバル、スノードラゴン、ノボバカラの順

そんなカペラステークス2017の発走時刻は15:20になっております
 

レースの見解はこう考えました

 

これは過去9年におけるカペラステークス1~3着馬の父と母父が分かるもの

10.12.13.14.16年が良馬場、11年が稍重馬場、08.09.15が重馬場
このあたりは全て一緒に考えない方が良いんでしょうね

今年はまず良馬場で行われるのは確実でしょうから想定は良馬場で

その良馬場で行われた5年の内で実に4回がサンデー系種牡馬が勝利
キングカメハメハ産駒も【0.1.1.2】と走ってるところからも
良馬場なら芝血統の父を持つ馬が注目になってきそう
 
あとデータ的には
◎レースで速い上がりを使ってる馬が上位に来やすい
(上がり1.2位で複勝率6割、3位で複勝率5割)
◎圧倒的に短縮臨戦馬が好相性
このあたりは馬場関係なくといった感じであります
 

カペラステークス2017の予想

 
基本的には近走のリズム=着順が良い馬が走りやすい重賞で
人気になってる馬がサンデー系種牡馬でそういった馬が多いのが特徴的
ですがここはどうしても狙いたい馬が居るのでその馬から
 
◎はニットウスバルにしました
父フォーティナイナーズサンはフォーティナイナー~ミスプロ系種牡馬
ですから芝血統とはややズレる感は否めません
ただこの馬はとにかく速い上がりを使える馬

これはニットウスバルの近15走成績ですが
昨年の大阪スポーツ杯以外は全て上がり3位以内という脚を繰り出してます
ここも確実にその上がりを出せれば傾向からも馬券圏内の可能性は高まるのではないかと
 
○はブルミラコロ
父キンシャサノキセキがサンデー系種牡馬
室町S・NST賞とニットウスバルに先着
上がりが効きやすいので今回着順は逆転する可能性ありとみてこの印の順列ですが
さすがにニットウスバルを評価してるのですからこの評価に落ち着きました

▲はキクノストーム
父スタチューオブリバティはストームキャット系で米国型ノーザンダンサー系種牡馬
一昨年の当レース勝ち馬で当時は重馬場施行
従って馬場が湿ったほうがいいのかもしれませんが
前走上がり3位、2走前上がり1位と速い上がりを繰り出しており連続4着とリズムは悪くない
そんな馬が今回は短縮臨戦でそれが2頭しか居ないなら狙ってみたくはなります

間隔がかなり開いてますが短縮臨戦になりリズム良い△キャプテンシップ

2走前芝→ダ替わりに逃げて2着とショックに反応した後の前走12着はさすがに仕方なし
全て吐き出した後で父アドマイヤオーラがサンデー系種牡馬で昨年の勝ち馬△ノボバカラ

前走崩れてしまったのが気にはなりますが
父ダノンシャンティがサンデー系種牡馬である△サイタスリーレッド

この3頭を押さえ評価に
 

予想印と買い目

 
ニットウスバル
○ブルミラコロ
▲キクノストーム
△キャプテンシップ
△ノボバカラ
△サイタスリーレッド

買い目は
◎の単
◎ー○▲の馬連
▲ー◎○のワイド
◎ー○▲ー▲△△△の3連複
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. ラジオNIKKEI賞2017 出走予定馬と展望

  2. 府中牝馬ステークス2017 出走予定馬と展望

  3. 神戸新聞杯 2017 予想 本命はレイデオロではなくあの馬

  4. 皐月賞2017 予想

  5. 凱旋門賞2017 日本馬含め確定した出走馬と展望

  6. 天皇賞秋2017 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

13人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る