menu
閉じる
  1. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  2. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  3. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  4. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  5. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  6. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  7. クイーンカップ 2018 予想
  8. 京都大賞典2016 予想
  9. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編
  10. エプソムカップ2016 予想
閉じる
閉じる
  1. 福島牝馬ステークス 2018 予想 外枠と欧州血統でデンコウアンジュに…
  2. フローラステークス2018 出走予定馬と展望
  3. マイラーズカップ2018 出走予定馬と展望
  4. 福島牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望
  5. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  6. アンタレスステークス 2018 予想 穴馬アルタイルで勝負
  7. アーリントンカップ 2018 予想 ダノンスマッシュの巻き返しに期待
  8. 皐月賞 2018 血統評価 出走馬16頭全馬編
  9. アンタレスステークス2018 出走予定馬と展望
  10. アーリントンカップ2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

カペラステークス2016 出走予定馬と展望

 
今週日曜中山メインレースはカペラステークス2016
 
 
カペラステークスはJRAで唯一となるダート1200mでの重賞競走
2008年に新設されて今年で第9回を迎える
比較的歴史の浅いレースになるのがカペラステークス
以前1月に行われていたガーネットステークスのまあ代わりみたいなもんでしょう
 
レース傾向は波乱傾向でして1番人気馬は10年以降全く馬券に絡んでません
 
今年の1番人気はおそらくコーリンベリーあたりになるでしょうか?
ダート1200mの成績は【4.1.1.0】と複勝率100%
今年こそ久しぶりに1番人気馬が馬券に絡むかもしれませんよ
 

カペラステークス2016の出走予定馬と血統表

 
%e3%82%ab%e3%83%9a%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b92016%e5%87%ba%e8%b5%b0%e4%ba%88%e5%ae%9a%e9%a6%ac
 
カペラステークス2016出走予定馬は22頭
 
カジキ、ラテンロック、レッドラウダ、シゲルカガ、アクティブミノル、マイネルエテルネル
この6頭が除外対象になっております
 

カペラステークスの血統傾向

 
ダート重賞ですから当たり前かもしれませんがやはりパワー型種牡馬が優勢
 
ですが・・・サクラバクシンオー、キングカメハメハ、サンデー系種牡馬
これらも近年馬券になってるとこから芝血統の父を持つ馬も要注意かもしれません
 
母方ではノーザンダンサーの血を持つ馬に注目
過去5年では母父ノーザンダンサー系が4勝、母母父ノーザンダンサー系が5頭馬券に
 
臨戦では圧倒的に短縮臨戦が有利な傾向
武蔵野ステークス、霜月ステークス、京都1400mOP
特にこの3つの前走臨戦馬は非常に好走率が高くなってるので注目してみたいですね
 

カペラステークス2016有力馬の考察

 
コーリンベリーの父サウスヴィグラスはフォーティナイナー系でパワー型種牡馬
母母父アジュディケーティングがダンチヒ系なんで血統的には向きそうな予感
前走JBCスプリント組が不振傾向というのが気にはなりますが・・
ただ短縮臨戦というのは悪くないでしょうか
 
ノボバカラは父アドマイヤオーラがサンデー系種牡馬
サンデー系種牡馬ですがアドマイヤオーラ産駒は芝よりダートのほうが成績が良い傾向
それでもサンデー系種牡馬というのは魅力に感じますし
フレンチデピュティ×Dayjurはノーザンダンサー系配合で
さらに前走武蔵野ステークスからの短縮臨戦でもあります
 
ニシケンモノノフの父メイショウボーラーはヘイロー系でパワー型種牡馬
母方にノーザンダンサーの血は持ってませんが臨戦は短縮臨戦
近走だと天王山SとすばるSの勝利はいずれも短縮臨戦なのでここは反応しそうな気も
 

カペラステークス2016出走予定馬で気になる馬

 
エイシンブルズアイ
カジキ
コーリンベリー
タールタン
ダノングッド
ニシケンモノノフ
ノボバカラ
ラテンロック
 
この8頭の中で最も注目してるのがノボバカラで次点がエイシンブルズアイ
 
エイシンブルズアイは今回が芝→ダ替わりで初ダートになりますが
血統的には完全米国配合なんでいきなり走られても全く不思議ではありません
短縮臨戦でもありオッズ次第では上の印で買ってみたい馬の1頭です
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. フェブラリーステークス2016 出走予定馬と先行予想

  2. セプテンバーステークス2016 予想

  3. 宝塚記念2016 血統データ~シンプルに狙いたい血統構成とは?

  4. マイラーズカップ2016 出走予定馬と展望

  5. 弥生賞2016 出走予定馬と先行予想

  6. 鳴尾記念2016 予想

おすすめ記事

  1. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  2. クイーンカップ 2018 予想
  3. 愛知杯 2018 予想
  4. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

10人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る