menu
閉じる
  1. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  2. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  3. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  4. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  5. 府中牝馬ステークス2016 予想
  6. ホープフルステークス2016 予想
  7. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  8. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  9. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  10. エプソムカップ2016 予想
閉じる
閉じる
  1. 帝王賞2017 予想
  2. ラジオNIKKEI賞2017 出走予定馬と展望
  3. 宝塚記念2017 予想
  4. 宝塚記念2017 全頭の血統評価と短評~重馬場も少し想定
  5. 宝塚記念2017 出走予定馬と展望
  6. 函館スプリントステークス2017 予想
  7. ユニコーンステークス2017 予想
  8. 天保山ステークス2017 予想
  9. ジューンステークス2017 予想
  10. エプソムカップ2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

カペラステークス2016 予想

 
12月11日(日)中山競馬場ダート1200mで行われるカペラステークス2016の予想です
 
 
カペラステークスはJRAで唯一となるダート1200mでの重賞競走
2008年に新設されたカペラステークスは今年で第9回を迎える比較的歴史の浅いレース
以前1月に行われていたガーネットステークスのまあ代わりみたいなもんでしょう
 
実は1番人気が鬼門のレースなのがカペラステークスでして
2010年以降全く馬券に絡んでません
今年はコーリンベリーか?ノボバカラか?
どっちにしろ陣営からすれば出来れば1番人気になりたくないというのが本音かも??
 
地方馬も4頭出走してきており混戦模様の様相になっておりますね
 
そんなカペラステークス2016の発走時刻は15:20になっております
 

カペラステークス2016の見解

 
ダート重賞ですから当たり前かもしれませんがやはりパワー型種牡馬が優勢
 
ですが・・・サクラバクシンオー、キングカメハメハ、サンデー系種牡馬
これらも近年馬券になってるとこから芝血統の父を持つ馬も要注意かもしれません
 
母方ではノーザンダンサーの血を持つ馬に注目
過去5年では母父ノーザンダンサー系が4勝、母母父ノーザンダンサー系が5頭馬券に
 
臨戦では圧倒的に短縮臨戦が有利な傾向
武蔵野ステークス、霜月ステークス、
特にこの2つの前走臨戦馬は非常に好走率が高くなってるので注目してみたいですね
 

カペラステークス2016の予想

 
◎はノボバカラにしました
父アドマイヤオーラがサンデー系種牡馬
父か母父にサンデーの血を持つ馬が過去3年でも6頭馬券になってますしね
フレンチデピュティ×Dayjurはノーザンダンサー系配合で
さらに前走武蔵野ステークスからの短縮臨戦でもあります
 
○はニシケンモノノフ
父メイショウボーラーはヘイロー系種牡馬でパワー型
母父アフリートはこのレースの好走血統で且つ母母父サンシヤインボーイがテスコボーイ系
母方にノーザンテーストを持つ馬がよく走るレースでもあるんですが
ノーザンテースト=スピード持続力と捉えればバクシンオーと同じテスコボーイを持つのは魅力
短縮臨戦で近走2勝してるレースがいずれも短縮臨戦
 
▲はエイシンブルズアイ
今回が芝→ダ替わりで初ダートになりますが血統的には完全米国配合
こればっかりはやってみないと分かりませんが芝の部分を長く走れる外枠は良かったか?
 

カペラステークス2016の予想印と買い目

 
ノボバカラ
○ニシケンモノノフ
▲エイシンブルズアイ
△グレープブランデー
△ダノングッド
△タールタン
△コーリンベリー
 
買い目は
◎の単(490円的中)
◎ー○▲の馬連(1,170円的中)
◎○ー▲△△△△の3連複(1,470円的中)
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. チューリップ賞2016 出走予定馬と先行予想

  2. 京都金杯2016 出走予定馬と先行予想

  3. ジャパンカップ2016 出走予定馬と展望

  4. 京阪杯2016 出走予定馬と展望

  5. クイーンステークス2016 出走予定馬と展望

  6. 弥生賞2016 予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る