menu
閉じる
  1. 愛知杯 2018 予想
  2. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  3. 京都大賞典2016 予想
  4. 京都大賞典 2017 予想
  5. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  6. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  7. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  8. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  9. 有馬記念2015 予想
  10. クイーンカップ 2018 予想
閉じる
閉じる
  1. 菊花賞 2018 全頭血統考察
  2. 富士ステークス2018 出走予定馬と展望
  3. 菊花賞2018 出走予定馬と展望
  4. 秋華賞 2018 予想 本命はゴージャスランチ
  5. 種牡馬メモについて
  6. 白秋ステークスなど2018年10月13日土曜の競馬予想
  7. 府中牝馬ステークス 2018 予想 本命はクロコスミア
  8. 秋華賞 2018 全頭血統考察
  9. 府中牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望
  10. 秋華賞2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

チャレンジカップ2017 出走予定馬と展望

 
今週土曜阪神メインレースはチャレンジカップ2017
 
 
チャレンジカップは芝2000mで行われる3歳以上の重賞
暮れの阪神競馬の開幕を飾るレースとなりました
そんなレースを血統をメインに少しだけ見て行こうかと思います

昨年まで1800mで施行されておりましたが今年から2000m戦に
以前は朝日チャレンジカップというレース名で9月の阪神2000mで施行されてましたが
時期こそ違えあれ条件的には元に戻った感じですかね

今年の主な登録馬は
モンドインテロ、サトノクロニクル、ブレスジャーニー、デニムアンドルビー、マイネルミラノらが登録
 

出走予定馬と血統表

 

チャレンジカップ2017出走予定馬は13頭(全馬出走可能になっております)
 

レースの血統傾向ではないけれども

 
今年から2000m戦という事で過去の傾向は使えない
という事で様々なデータを置いておくようにして参考にしていこうかと


まずこれは出走予定馬の種牡馬における阪神2000m良馬場成績(14年以降)

やはりというか当然というかディープインパクトキングカメハメハが良いですね

ハーツクライは2着が多くて勝ち切れてない
ただ連軸という見方からすればいいのかもしれません

出走頭数こそ少ないもののスペシャルウィークドリームジャーニー
この2頭の複勝率が高めというのは注目

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


そしてこれが出走予定馬の種牡馬における暮れ=同時期阪神芝全距離良馬場成績(14年以降)

まあやっぱりこの時期でもディープインパクトキングカメハメハはしっかり走ってる
ただディープが3.9人気でキンカメが5.9人気という平均人気でこの成績なら
キングカメハメハのほうがより期待は出来そうな感じ

その中身を見ても

下級条件より上級条件での数字が良いという事に気付かされます
特に1000万と1600万の数字が良いのでこれは平場攻略で使えるかも!?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


最後にこれが阪神2000m重賞種牡馬別成績ベスト20(12年以降)

マンハッタンカフェ
ゼンノロブロイ
ブラックタイド
ゴールドヘイロー
ゴールドアリュール
パッと目に付いたのはこれらのサンデー系種牡馬が好成績であるという事

そしてこれらの共通点はサンデーでもパワーを兼ね備える種牡馬
芝とダートの成績がほぼ差のない馬ばかりですし
ゴールドアリュールに至っては言わずもがなダートのほうが成績優秀です

今回出走馬で上で挙げた馬を父に持つ馬は居ませんが
そんなタイプの種牡馬であれば狙っていっても面白そうではあります
 

パッと見で面白そうな馬

 
ジョルジュサンクなんてどうでしょう!?

父ヴィクトワールピサはサンデー系種牡馬でネオユニヴァースの血を引いております
このネオユニヴァースが芝とダートの成績が変わらない種牡馬ですので
その血を引くのならこの舞台で期待したくはなります
ヴィクトワールピサ産駒の成績は芝>ダートの傾向なんで
サポートとしてラムタラ×ミルジョージという重めの母方を持ってるというのでそこは相殺

2走前西宮Sが8頭立て少頭数をスローで逃げて勝利
そこからの前走福島記念は多頭数替わりの中枠と楽→苦が見え見えだったのもあり評価は無印
今回は登録が13頭のみで多頭数までいきませんし
その福島記念を結局除外になったのが逆にここでプラスに働きそうな気も

まあそれでも使う準備はしていたので今回は3週という間隔になりますが

これがジョルジュサンクが所属する鮫島一歩厩舎の重賞間隔別成績(14年以降)

間隔が開いた臨戦がベストという全盛の現代に
この厩舎は3~4週といった詰めた間隔の時に重賞では好走する傾向があるんです

サトノクロニクル
ブレスジャーニー
モンドインテロ
上位人気に推されそうな馬がタイミング的にやや狙い難いと感じているので
現時点ではこの馬が面白いのかなあとは思っております
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. ニュージーランドトロフィー2017 予想

  2. すばるステークス2017 予想

  3. ホープフルステークス 2017 予想

  4. アーリントンカップ2017 予想

  5. シリウスステークス 2017 予想

  6. カーバンクルステークス2017 予想

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

11人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る