menu
閉じる
  1. 府中牝馬ステークス2016 予想
  2. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  3. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  4. ホープフルステークス2016 予想
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  6. エプソムカップ2016 予想
  7. チャンピオンズカップ2016 予想
  8. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  9. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  10. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
閉じる
閉じる
  1. 日本ダービー2017 全頭の血統評価というか短評も
  2. 目黒記念2017 出走予定馬と展望
  3. 日本ダービー2017 出走予定馬と展望
  4. オークス2017 予想
  5. 平安ステークス2017 予想
  6. オークス2017 出走予定馬と展望
  7. ヴィクトリアマイル2017 予想
  8. 京王杯スプリングカップ2017 予想
  9. 京王杯スプリングカップ2017 出走予定馬と展望
  10. ヴィクトリアマイル2017 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

中京記念2016 出走予定馬と展望

 
今週日曜中京メインレースは中京記念2016
 
 
中京記念がこの条件=中京1600mになってから今年で早くも5年目
実は過去4年で1・2番人気は【0.0.0.6】と苦戦しております
 
そして毎年のように2ケタ人気馬が馬券になってるのでレース傾向的には波乱傾向
今年は昨年の勝ち馬スマートオリオン含め上位馬がずらっと出走を予定してるようですが果たして?
そのスマートオリオンがトップハンデ(57.5)を課せられました
 
今年の中京記念出走予定馬は18頭
 
カオスモス、ウインガニオンの2頭が除外対象になっております
 

中京記念2016の出走予定馬と血統表

 
中京記念2016出走予定馬
 

中京記念の血統傾向

 
主力となるのはここもサンデー系種牡馬で毎年2頭は馬券に絡んでおります
ただディープインパクト産駒は【0.0.0.3】と苦戦
そのディープインパクト産駒は今開催中京でわずか1勝のみですし馬場的にはやや辛いかも!?
 
そしてキングカメハメハ産駒も過去3頭馬券に
中京1600mの成績ではディープインパクト産駒よりキングカメハメハ産駒のほうが上をいってます
 
あとは母方に欧州血統を持つ馬も非常に好調
特に欧州ノーザンダンサー系グレイソヴリン系は特注であります
 

中京記念2016有力馬の考察

 
ダッシングブレイズの父Kitten’s Joyはサドラーズウェルズ系
父の血だけ見れば重さを感じさせるんですがレースぶりはそこまで重くはない印象
欧州ノーザンダンサー系種牡馬の成績は【0.0.0.3】でありますが
馬場はマッチしそうですし前走東京1400m組の相性が良いレースでもあり
 
トウショウドラフタはアンライバルド産駒なんでサンデー系種牡馬
ジェイドロバリー×トウショウボーイという母方はスピードに寄った印象
欧州血統ではない分だけややマイナス評価ですかね
 
ダノンリバティはキングカメハメハ産駒
そして母父エリシオが欧州ノーザンダンサー系なんで
上の2頭に比べればここへの適性が感じられる血統構成
間隔が開くほど好走率が高くなるキングカメハメハ産駒で今回マイラーズカップ以来の臨戦
そのマイラーズカップは内伸び馬場の中で外枠から終始外を通ってたので度外視の手も
 

中京記念2016出走予定馬で気になる馬

 
アルマディヴァン
ケントオー
タガノエスプレッソ
タガノエトワール
ダッシングブレイズ
ダノンリバティ
ピークトラム
マイネルアウラート
 
この8頭の中で最も注目してるのがタガノエスプレッソで次点がダノンリバティ
 
タガノエスプレッソの父はブラックタイドなんでサンデー系種牡馬
しかも母母父がトニービンなんでグレイソヴリンの血を母方に持つという事になります
多頭数の競馬にやや疑問を感じるのはありますが・・・
ブラックタイドは内枠特注なんで枠順にも注目したいと思います
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 紫苑ステークス2016 予想

  2. 毎日王冠2016 出走予定馬と展望

  3. 宝塚記念2016 出走予定馬と展望

  4. ローズステークス2016 出走予定馬と展望

  5. 中山記念2016 血統分析~ポイントは路盤改修

  6. レパードステークス2016 予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る