menu
閉じる
  1. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編
  2. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  3. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  4. 京都大賞典 2017 予想
  5. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  6. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  7. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  8. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  9. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  10. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
閉じる
閉じる
  1. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  2. 京阪杯2017 出走予定馬と展望
  3. 京都2歳ステークス2017 出走予定馬と展望
  4. ジャパンカップ2017 出走予定馬と展望
  5. マイルチャンピオンシップ 2017 予想 重めの馬場なら穴馬を本命に
  6. 東京スポーツ杯2歳ステークス 2017 予想
  7. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  8. 東京スポーツ杯2歳ステークス2017 出走予定馬と展望
  9. マイルチャンピオンシップ2017 出走予定馬と展望
  10. エリザベス女王杯 2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

中京記念2015 過去3年の血統データ

 

中京記念がこの条件=中京1600mで行われるようになってから過去3年
血統的には特徴がかなり出てるレース傾向になってると思うので整理しておきたいと思います

 

●キングカメハメハ産駒
12年ショウリュウムーン、13年&14年ミッキードリームと
中京記念で3年連続で馬券になってるのがキンカメ産駒

中京記念2015参考‐中京1600m12年以降成績
これは中京記念2015出走予定馬の種牡馬別中京1600m成績(12年以降)

勝ち星こそディープに及びませんが3部門はいずれもトップの数字で単複回収率も100%超え
今開催の中京1600mでも【2.1.1.3】と結果が出てるのでここは期待出来る条件と言えるでしょう

アルバタックス
ミッキードリーム

キングカメハメハ産駒で出走を予定してるのがこの2頭

 

●母方に欧州ノーザンダンサー
14年1着 サダムパテック(母父エリシオ)
13年1着 フラガラッハ(母母父Nureyev)
13年3着 リルダヴァル(母母父Alzao)
12年1着 フラガラッハ
12年2着 ショウリュウムーン(母母父メンデス)
12年3着 トライアンフマーチ(母父ダンシングブレーヴ)

これだけこの血統が馬券になるんですから時期的にも馬場がタフになりやすいんでしょう
先週までの馬場ならば今年もタフな部類でしょうしこの血の台頭はありそうな感じ

エールブリーズ
オリービン
カオスモス
サクラアルディート
セイカプリコーン
ダローネガ
トーセンレーヴ
ネオウィズダム
レッドアリオン

出走予定馬で母方に欧州ノーザンダンサーの血を持つのはこれら9頭

 

●トニービン
12年&13年と2連覇したフラガラッハの母父
13年&14年と2ケタ人気で激走したミッキードリームの母母父
昨年3着マジェスティハーツの父ハーツクライはトニービン内包種牡馬
欧州ノーザンダンサーと同じでトニービンも凱旋門賞馬で欧州血統なんでこの血が走るのも頷けます

オツウ
スマートオリオン
ミッキードリーム

出走予定馬でトニービンの血を持つのはこの3頭

 

この3つの血の中からどれを中心にして馬券を組み立てるか!?
これが今年の中京記念のポイントになりそうです

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 浦和記念2015 予想

  2. 東京大賞典2015 予想

  3. スプリンターズステークス2015 父サンデー系の血統評価

  4. 京都2歳ステークス2015 出走予定馬と先行予想

  5. 毎日王冠2015 欧州血統が重要~ディープ産駒は母方で優劣を評価…

  6. 府中牝馬ステークス2015 予想

おすすめ記事

  1. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編
  2. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  3. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  4. 京都大賞典 2017 予想
  5. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る