menu
閉じる
  1. クイーンカップ 2018 予想
  2. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  3. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編
  4. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  5. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  6. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  7. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  8. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  9. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  10. 京都大賞典2016 予想
閉じる
閉じる
  1. 函館2歳ステークス 2018 予想 本命はスズカカナロア
  2. 中京記念 2018 予想 本命はロジクライ
  3. 中京記念2018 出走予定馬と展望
  4. 【重賞結果】函館記念2018&BAOO岩美にいってきました
  5. 函館記念 2018 予想 本命はエアアンセム
  6. 函館記念2018 出走予定馬と展望
  7. 【重賞結果】七夕賞2018&プロキオンステークス2018
  8. プロキオンステークス 2018 予想 キングズガードの連覇に期待
  9. 七夕賞 2018 予想 マイネルフロストの久々となる重賞制覇に期待
  10. 道悪濃厚な豊明Sに五稜郭Sなど2018年7月7日土曜の競馬予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

デイリー杯2歳ステークス2017 出走予定馬と展望

 
今週土曜京都メインレースはデイリー杯2歳ステークス2017
 
 
デイリー杯2歳ステークスは芝1600m外回りで行われる2歳限定の重賞レース
牡馬はここをステップに朝日杯フューチュリティステークスへ
牝馬はここをステップに阪神ジュベナイルフィリーズへ
それぞれ2歳G1へ向けての前哨戦になっております
過去5年でも牡馬3勝牝馬2勝なんでほぼ互角と言っていいでしょうか

デイリー杯2歳ステークスを勝って2歳G1を制したのは最近だと10年のレーヴディソール
一昨年のエアスピネルは惜しくも2着だったのでもう随分ここからは2歳G1勝ち馬が出てません

今年の注目馬は新潟2歳ステークス勝ち馬のフロンティア
ここを勝ってデビューから3連勝そして重賞連勝となるかどうか?

主な登録馬はフロンティア以外に
オーデットエール、ジャンダルム、カツジ、ケイアイノーテック、メガリージョンらが登録
 

出走予定馬と血統表

 

デイリー杯2歳ステークス2017出走予定馬は10頭(全馬出走可能になっております)
 

レースの血統傾向

 

これは過去10年におけるデイリー杯2歳ステークス1~3着馬の父と母父が分かるもの

そんな大きな特徴はないのかなあというのが印象ではあるんですが

ディープインパクト産駒が【0.1.1.1】でブラックタイド産駒が2勝
クロフネ・ヨハネスブルグといった米国型ノーザンダンサー系種牡馬が2勝
これだけ見たら若干パワー寄りの傾向にあるのではないかと
ディープインパクトとブラックタイドは全兄弟なんで血統構成はまるっきり一緒ですが
ディープは斬れ特化でブラックタイドは芝よりダートのほうが成績が良い種牡馬ですから

あと注目したいのがトニービンの血
16年8人気2着 ボンセルヴィーソ(母母父)
15年7人気3着 ノーブルマーズ(父)
14年5人気1着 タガノエスプレッソ(母母父)
このように毎年人気薄で好走してますしトニービン=グレイソヴリンの血が強いレースでもあり
 

有力馬の考察

フロンティア

父はダイワメジャーでサンデー系種牡馬
昨年2着ボンセルヴィーソ、11年2着ダローネガと過去2頭ダイワメジャーは当レースで馬券に
前走新潟2歳ステークスから間隔を開けての臨戦はダイワメジャーにとっては悪くはない
ただダイワメジャー産駒で2歳重賞勝ち→次走2歳重賞という臨戦成績は【0.1.0.3】
つまり2歳重賞を連勝した馬は皆無という事になりますが・・
トニービンの血を母父に持ってるというのは推せる材料にはなりそうですがね
 

ジャンダルム

父Kitten’s Joyはサドラーズウェルズ系で欧州ノーザンダンサー系種牡馬
主な産駒にはエプソムカップを勝ったダッシングブレイズがおります
母はスプリントG1勝ち馬であるビリーヴで半姉にはフィドゥーシア
前走超スローの新馬戦を勝っただけではなかなか評価はし辛いところですが
フィドゥーシアの父もサドラーズウェルズ系だったので
将来的には短距離のほうにシフトしていくのかなあという気はしますね
 

メガリージョン

父はキングカメハメハでキングマンボ系種牡馬
一昨年1着エアスピネル、08年3着キングスレガリアと過去2頭キングカメハメハは当レースで馬券に
エアスピネルは母方サンデー×ノーザンテースト×ボールドルーラー系
キングスレガリアは母方ミスプロ×テスコボーイ
共に母方はスピード持続力に長けた配合でしたが
この馬の母方はサクラバクシンオー(テスコボーイ)×ヘイロー×ボールドルーラーですので
非常にスピード持続力に長けているという点ではここに向きそうな感じ
 

出走予定馬で気になる馬

 
オーデットエール
カツジ
ケイアイノーテック
ヒシコスマー
フロンティア
メガリージョン

この6頭の中で最も注目してるのがメガリージョンで次点がオーデットエール

オーデットエールの父はハーツクライでサンデー系種牡馬
共に人気より着順は下でしたがナヴィオンとメイショウナルトの2頭がハーツクライで馬券に
ハーツクライの京都外回りでもありますしあまり向いてるとは言えないかもしれない
まして今回は1800m→1600mの短縮臨戦ですよ~という声も聞こえてきそう
ただハーツクライの2歳重賞に限れば短縮臨戦は【1.2.1.6】
まだ本質が出にくい2歳戦であれば対応可能とも言えそうな数字
まして前走萩Sは新潟2歳Sから延長で馬場も重かったにも関わらず
前半のペースは新潟2歳Sより厳しいペースで流れての苦経験がここで活きやしないかと
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. オーシャンステークス2017 予想

  2. ファルコンステークス2017 出走予定馬と展望

  3. 大阪杯2017 予想

  4. 共同通信杯2017 出走予定馬と展望

  5. 目黒記念2017 出走予定馬と展望

  6. アルゼンチン共和国杯2017 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

13人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る