menu
閉じる
  1. 京都大賞典2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  3. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  4. エリザベス女王杯 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. エプソムカップ2016 予想
  6. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  7. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  8. 京都大賞典 2017 予想
  9. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  10. 秋華賞2016 予想
閉じる
閉じる
  1. 東海ステークス2018 出走予定馬と展望
  2. アメリカジョッキークラブカップ2018 出走予定馬と展望
  3. 日経新春杯 2018 予想
  4. 京成杯 2018 予想
  5. 愛知杯 2018 予想
  6. 日経新春杯2018 出走予定馬と展望
  7. 愛知杯2018 出走予定馬と展望
  8. シンザン記念 2018 予想 多少は重い馬場になる事も想定
  9. フェアリーステークス 2018 予想 2歳冬~3歳春中山マイルディープ…
  10. 中山金杯 2018 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

デイリー杯2歳ステークス 2017 予想

 
11月11日(土)京都競馬場で行われるデイリー杯2歳ステークス2017の予想です
 
 
デイリー杯2歳ステークスは芝1600m外回りで行われる2歳限定の重賞レース
牡馬はここをステップに朝日杯フューチュリティステークスへ
牝馬はここをステップに阪神ジュベナイルフィリーズへ
それぞれ2歳G1へ向けての前哨戦になっております
過去5年でも牡馬3勝牝馬2勝なんでほぼ互角と言っていいでしょうか
(しかし今年は牝馬の出走はなし)

デイリー杯2歳ステークスを勝って2歳G1を制したのは最近だと10年のレーヴディソール
一昨年のエアスピネルは惜しくも2着だったのでもう随分ここからは2歳G1勝ち馬が出てません

おそらく人気に推されるであろう馬は新潟2歳ステークス勝ち馬のフロンティア
ここを勝ってデビューから3連勝そして重賞連勝となるかどうか?
 
フロンティア以下の人気は
メガリージョン、ジャンダルム、ケイアイノーテック、カツジの順が予想されます

そんなデイリー杯2歳ステークス2017の発走時刻は15:45になっております
 

レースの見解はこう考えました

 

これは過去10年におけるデイリー杯2歳ステークス1~3着馬の父と母父が分かるもの

そんな大きな特徴はないのかなあというのが印象ではあるんですが

ディープインパクト産駒が【0.1.1.1】でブラックタイド産駒が2勝
クロフネ・ヨハネスブルグといった米国型ノーザンダンサー系種牡馬が2勝
これだけ見たら若干パワー寄りの傾向にあるのではないかと
ディープインパクトとブラックタイドは全兄弟なんで血統構成はまるっきり一緒ですが
ディープは斬れ特化でブラックタイドは芝よりダートのほうが成績が良い種牡馬ですから

あと注目したいのがトニービンの血
16年8人気2着 ボンセルヴィーソ(母母父)
15年7人気3着 ノーブルマーズ(父)
14年5人気1着 タガノエスプレッソ(母母父)
このように毎年人気薄で好走してますしトニービン=グレイソヴリンの血が強いレースでもあり
 

デイリー杯2歳ステークス2017の予想

 
◎はメガリージョンにしました
父はキングカメハメハでキングマンボ系種牡馬
一昨年1着エアスピネル、08年3着キングスレガリアと過去2頭キングカメハメハは当レースで馬券に
キンカメ=ミスプロ系ですから当然パワーもあると思いますね
エアスピネルは母方サンデー×ノーザンテースト×ボールドルーラー系
キングスレガリアは母方ミスプロ×テスコボーイ
共に母方はスピード持続力に長けた配合でしたが
この馬の母方はサクラバクシンオー(テスコボーイ)×ヘイロー×ボールドルーラーですので
非常にスピード持続力に長けているという点ではここに向きそうな感じ
 
○はフロンティア
父はダイワメジャーでサンデー系種牡馬
昨年2着ボンセルヴィーソ、11年2着ダローネガと過去2頭ダイワメジャーは当レースで馬券に
前走新潟2歳ステークスから間隔を開けての臨戦はダイワメジャーにとっては悪くはない
ただダイワメジャー産駒で2歳重賞勝ち→次走2歳重賞という臨戦成績は【0.1.0.3】
つまり2歳重賞を連勝した馬は皆無という事になりますが・・
トニービンの血を母父に持ってるというのはここでは推せる材料
新潟2歳ステークスも新馬も超スローのよーいドンで楽な競馬しかしてきてませんが
ここは9頭という少頭数ですし楽→苦にはなり辛そうなんでさすがにこの評価
 
▲はジャンダルム
父Kitten’s Joyはサドラーズウェルズ系で欧州ノーザンダンサー系種牡馬
これだけ見たらスタミナ血統っぽいんですが産駒成績は結構ダート走ってまして
実は芝よりダートのほうが成績が良い種牡馬ですからパワーもありそうな雰囲気
主な産駒にはエプソムカップを勝ったダッシングブレイズがおります
母はスプリントG1勝ち馬であるビリーヴで半姉にはフィドゥーシア
将来的には短距離のほうにシフトしていくのかなあという気はしますが
この時期のマイル重賞ならやってやれないことはないでしょうか

あとはベタに・・
ヒシコスマーはブラックタイド産駒
カツジは母母父トニービン
 

予想印と買い目

 
メガリージョン
○フロンティア
▲ジャンダルム
△ヒシコスマー
△カツジ

買い目は
◎ー○▲の馬連
◎ー▲のワイド
◎○ー▲△△の3連複
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. キーンランドカップ2017 出走予定馬と展望

  2. 京王杯スプリングカップ2017 予想

  3. 帝王賞2017 予想

  4. 安田記念2017 血統データ ディープ産駒より非サンデー系種牡馬…

  5. アイビスサマーダッシュ 2017 予想 本命はサンデーの血を一滴…

  6. ニュージーランドトロフィー2017 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  2. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  3. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  4. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. エリザベス女王杯 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る