menu
閉じる
  1. エリザベス女王杯 2017 血統評価 出走馬全頭編
  2. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  3. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  6. 秋華賞2016 予想
  7. 京都大賞典 2017 予想
  8. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  9. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  10. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
閉じる
閉じる
  1. 葵ステークス2018 出走予定馬と展望
  2. 日本ダービー2018 出走予定馬と展望
  3. オークス 2018 予想 本命は人気でも2冠期待でアーモンドアイ
  4. 平安ステークス 2018 予想 素直に?テイエムジンソク本命
  5. オークス 2018 血統評価 出走馬18頭全頭編
  6. 平安ステークス2018 出走予定馬と展望
  7. オークス2018 出走予定馬と展望
  8. ヴィクトリアマイル 2018 予想 甦れレーヌミノル!母方の血に惹かれ…
  9. 京王杯スプリングカップ 2018 予想 結果的に本命は超穴馬に!
  10. ヴィクトリアマイル 2018 血統評価 出走馬18頭全馬編
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

ダイヤモンドステークス2018 出走予定馬と展望

 
今週土曜東京競馬メインレースはダイヤモンドステークス2018

ダイヤモンドステークスは芝3400mのハンデキャップ戦で行われる長距離重賞
重賞レースとしてこのレースはステイヤーズステークスに次ぐ2番目に長い距離で施行

長距離重賞という事もあって見つめる先は天皇賞春という事になっていくんでしょうが
基本的には繋がらないレース傾向になりますね
昨年の勝ち馬アルバートもここから天皇賞春に直行しましたが5着まで

今年は15年にここを勝ち天皇賞春で2着に好走したフェイムゲームが登場
これで5年連続同一レースの出走となりますが昨年は着外
14年~16年と続けて好走した時のように戻れるかどうか!?
予想オッズでも断念の人気に推されそうですよ

今年の出走馬はそのフェイムゲームをはじめ
ホウオウドリーム、ソールインパクト、プレストウィック、レジェンドセラーらが登録
 

出走予定馬と血統表

 

これがダイヤモンドステークス2018出走予定馬18頭の3代血統表(フルゲートは16頭)

トレジャーマップ
ダウンザライン
現時点ではこの2頭が除外対象になっております
 

レースの血統傾向

 

これは過去10年におけるダイヤモンドステークス1~3着馬の父と母父が分かるもの

アドマイヤドン
ハーツクライ
タニノギムレット
ジャングルポケット

父方にグレイソヴリンの血を持ってる馬の活躍度合いが高いように感じられます

キングカメハメハ
ディープインパクト
タニノギムレット
ダイワメジャー

長距離重賞だけにスタミナ特化の種牡馬が走るのは当たり前なんですが
これらはどちらかと言えばスタミナ寄りではない種牡馬
でもこの種牡馬が人気より着順が上で走ってるので旨味があるのかもしれませんね

母方で注目はネヴァーベンドとノーザンテーストの血でしょう!

まとめると血統構成的にはコテコテのスタミナ血統というよりは
スタミナに寄り過ぎてない血統構成馬がいいのかもしれません
このあたり表現が難しいんですが。。
 

父方にグレイソヴリンを持ってる馬となると・・ルーラーシップ

 
今回の出走馬で父方にグレイソヴリンを持ってる馬は
ハーツクライ(デビルズハーツ、フェイムゲーム)
タニノギムレット(ネイチャーレット)

このあたりも該当してるんですが・・ここで注目したいのはルーラーシップ

ルーラーシップはキングカメハメハ×トニービンという配合馬で
このトニービンがグレイソヴリン系という事になります

で、今回出走予定馬でルーラーシップ産駒が2頭居ますので見て行こうかと思います

ではまずルーラーシップ産駒のデータから
 
 

(この表がルーラーシップ産駒牡馬における芝全レース距離別成績)

牝馬はテトラドラクマ(クイーンC1着)やリリーノーブル(阪神JF2着)と
早い時期から1600mマイルにも対応出来る馬が出て来てますが
牡馬に関しては基本的に距離を延ばしても柔軟に対応してる印象があります
キセキが3000mG1菊花賞を勝ってるくらいですから
 
まあ3400mという距離は未知数ではありますが
ルーラーシップの近親にダイヤモンドステークスを好走した
フォゲッタブル(10年1着)キタサンアミーゴ(11年3着)がいるのは血統的には十分後押し
 
 
そしてあともう一つ


(これはルーラーシップ産駒で重賞で馬券になった馬=つまり3着内した馬の一覧)
 
ここまで述べ12頭が馬券になってますが
面白い傾向としては前走からアップ戦の馬がよく来てるという事(12頭中10頭が該当)
まあアップで負ける馬も居るので確率的には何とも言えませんが・・
それでもこのあたりは格上げで強いトニービンの血を内包してるというのが効いてるのかも!?

今回は2頭の内ホウオウドリームが前走条件戦だったのでアップ戦になります
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. フェブラリーステークス 2018 予想 ◎は穴馬インカンテーショ…

  2. フェアリーステークス2018 出走予定馬と展望

  3. フラワーカップ 2018 予想 ディープ産駒ノーブルカリナンを本…

  4. ダービー卿チャレンジトロフィー2018 出走予定馬と展望

  5. オークス2018 出走予定馬と展望

  6. 愛知杯2018 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

11人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る