menu
閉じる
  1. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  2. 秋華賞2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ホープフルステークス2016 予想
  5. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  6. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  7. 府中牝馬ステークス2016 予想
  8. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  9. 京都大賞典2016 予想
  10. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
閉じる
閉じる
  1. 日本ダービー2017 全頭の血統評価というか短評も
  2. 目黒記念2017 出走予定馬と展望
  3. 日本ダービー2017 出走予定馬と展望
  4. オークス2017 予想
  5. 平安ステークス2017 予想
  6. オークス2017 出走予定馬と展望
  7. ヴィクトリアマイル2017 予想
  8. 京王杯スプリングカップ2017 予想
  9. 京王杯スプリングカップ2017 出走予定馬と展望
  10. ヴィクトリアマイル2017 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

エーデルワイス賞2016 予想

 
10月13日(木)門別競馬場ダート1200mで行われるエーデルワイス賞2016の予想です
 
 
エーデルワイス賞はホッカイドウ競馬で施行される地方競馬の重賞競走
ホッカイドウ競馬ではリリーカップ、フローラルカップに続く
2歳牝馬三冠競走の最終戦としてエーデルワイス賞は位置付けられております
 
注目はその各レースの勝ち馬ハタノオヌールとオーブスプリング
そして中央からはスノードーナツ、デスティニーソング、アイルキャッチユー、リエノテソーロ
このあたりが注目馬といったところでしょうか
 
そんなエーデルワイス賞2016の発走時刻は19:55になっております
 

エーデルワイス賞2016の見解

 
過去3年の傾向だとフォーティナイナー系またはパワー型ノーザンダンサー系種牡馬が優勢
特にパワー型ノーザンダンサーの血は母父に入っても好調ですね
 
あとこのレースは地方交流重賞とはいえ地方馬でも十分勝負になる傾向
 

エーデルワイス賞2016の予想

 
◎はリエノテソーロにしました
父Speightstownはミスプロ系種牡馬で産駒はダートの複勝率が高くて35.8%
特に芝→ダ替わりだと[4.1.1.7]で勝率30.8%・連対率38.5%・複勝率46.2%と非常に優秀
今回リエノテソーロはダート替わりなら少々人気でも狙うしかないかと
母父Langfuhrはダンチヒ系でパワー型種牡馬でありますし
 
○チェリースプリングの父チェリークラウンはよう分かりませんが(笑)
父の父がチーフベアハートなんでダンチヒ系よってパワー型ノーザンダンサー系
チーフベアハートは短縮&激戦で面白い馬だけに前走1600mからの臨戦は魅力
出走馬の中ではそこそこ多頭数(12頭)の勝利経験もありますしね
 
▲はアイルキャッチユー
父アイルハヴアナザーがフォーティナイナー系種牡馬
あとはフォーティナイナー系のサウスヴィグラスを父に持つ馬達とスノードーナツ
 

エーデルワイス賞2016の予想印と買い目

 
リエノテソーロ
○チェリースプリング
▲アイルキャッチユー
△ピンクドッグウッド
△ハタノオヌール
△アップトゥユー
△スノードーナツ
 
買い目は
◎ー〇▲の馬連
◎→〇▲→〇▲△△△△の3連複
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 愛知杯2016 出走予定馬と先行予想

  2. デイリー杯2歳ステークス2016 出走予定馬と展望

  3. 新潟記念2016 出走予定馬と展望

  4. カペラステークス2016 予想

  5. アルゼンチン共和国杯2016 予想

  6. エプソムカップ2016 予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る