menu
閉じる
  1. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  4. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  5. 京都大賞典 2017 予想
  6. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  7. 有馬記念2015 予想
  8. エリザベス女王杯 2017 血統評価 出走馬全頭編
  9. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  10. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
閉じる
閉じる
  1. 東海ステークス2018 出走予定馬と展望
  2. アメリカジョッキークラブカップ2018 出走予定馬と展望
  3. 日経新春杯 2018 予想
  4. 京成杯 2018 予想
  5. 愛知杯 2018 予想
  6. 日経新春杯2018 出走予定馬と展望
  7. 愛知杯2018 出走予定馬と展望
  8. シンザン記念 2018 予想 多少は重い馬場になる事も想定
  9. フェアリーステークス 2018 予想 2歳冬~3歳春中山マイルディープ…
  10. 中山金杯 2018 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し

 
近年のエリザベス女王杯なんですが
主要な3代血統(父、母父、母母父、父母父)にノーザンダンサーの血を持つ馬
つまりノーザンダンサーのクロスを持つ馬が圧倒的に強いんです
 
サンデーが斬れ(瞬発力)というイメージなら
ノーザンダンサーはパワーやスタミナに長けてるいうのがザックリとしたイメージでしょうか!?
 
エリザベス女王杯は牝馬限定戦なんですが2200mという距離で行われる事もあってか
このノーザンダンサーの血が非常に活きやすいレース傾向
 
 
14年1着 ラキシス
14年2着 ヌーヴォレコルト
13年2着 ラキシス
13年3着 アロマティコ
12年2着 ヴィルシーナ
12年3着 ピクシープリンセス
11年2着 アヴェンチュラ
11年3着 アパパネ
10年2着 メイショウベルーガ
10年3着 アパパネ
 
これらが近5年でノーザンダンサーのクロスを持ち馬券になった馬
ご覧のように毎年2頭は確実に馬券になってる事が分かります
 
 
逆にノーザンダンサーのクロス持ち以外で馬券になったのは4頭
 
ディアデラマドレ
スノーフェアリー
レインボーダリア
メイショウマンボ
 
これらは全てロベルトまたはキングマンボの血を持ってました
 
このロベルト・キングマンボというのもエリザベス女王杯で強い血に数えられるので
 
ノーザンダンサーのクロス
ロベルト
キングマンボ
 
近年のエリザベス女王杯の血統3本柱は上の3つと言ってもいいかもしれませんね
 
 
話をノーザンダンサーのクロスに戻しますが
そのノーザンダンサーの血も欧州血統であればよりベスト
欧州馬のスノーフェアリーが連覇するほどのレースなんで
この事からもノーザンダンサーが強調されたスタミナ血統が走りやすそうです
 
 
ウインリバティ
スマートレイアー
タッチングスピーチ
ヌーヴォレコルト
フーラブライド
フレイムコード
ラキシス
リメインサイレント
 
出走予定馬でノーザンダンサーのクロスを持つのはこの8頭
 
 
これまでの傾向つまり毎年2頭は馬券になってるという事からいけば
今年もヌーヴォレコルトとラキシスが当然のように有力になってくるかもしれません(嫌な予感)
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 函館記念2015 ノーザンダンサー系の血を母方に持つ馬に注目

  2. 日本テレビ盃2015 予想

  3. シリウスステークス2015 出走予定馬と先行予想

  4. クイーンステークス2015 札幌1800mのデータから注目はキン…

  5. 菊花賞2015 血統評価その2~ブライトエンブレム・ベルーフ他~…

  6. エーデルワイス賞2015 予想

おすすめ記事

  1. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  2. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  3. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  4. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. エリザベス女王杯 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る