menu
閉じる
  1. 有馬記念2015 予想
  2. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  3. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  4. 京都大賞典2016 予想
  5. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  6. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  7. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  8. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  9. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  10. チャンピオンズカップ2016 予想
閉じる
閉じる
  1. 青葉賞2017 予想
  2. 天皇賞春2017 血統評価というか短評~長距離血統はさほど重要でもない…
  3. 青葉賞2017 出走予定馬と展望
  4. 天皇賞春2017 出走予定馬と展望
  5. フローラステークス2017 予想
  6. マイラーズカップ2017 予想
  7. 福島牝馬ステークス2017 予想
  8. フローラステークス2017 出走予定馬と展望
  9. マイラーズカップ2017 出走予定馬と展望
  10. 東京スプリント2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

フェアリーステークス2016 予想

 
月曜中山メイン・フェアリーステークス2016の予想です
 
 
中山競馬場は一昨年に路盤改造をしてるので
今年のフェアリーステークス予想において参考にしたいのは
昨年の同レース結果と路盤改造後における中山1600m重賞の傾向で
最も注目したいのがキングマンボの血
 
昨年は勝ったノットフォーマルの父と3着テンダリーヴォイスの母父
このいずれもがキングマンボの血を引いてる馬でありました
 
そして路盤改造後の中山1600m重賞だとキングマンボ系は
 
父【2.1.0.5】
母父【0.1.1.2】
 
このように非常に好走率も高くなっております
 
 
◎はラブリーアモン
父ソングオブウインドがキングマンボ系になります
母方はメジロライアン×バイアモンという配合ですがこれと全く同配合であったのが
昔ではありますが中山1600m重賞である朝日杯FSと京成杯AHで2着したレッツゴーキリシマ
メジロライアンはノーザンテースト系ですが
シングウィズジョイ、フラアンジェリコ、インパルスヒーローと
路盤改造後の中山1600m重賞で母方にノーザンテーストを持つ馬が穴を開けてるのも悪くないかと
 
○はクードラパン
母父Dynaformerがロベルト系ですが
父か母父がロベルト系の馬も路盤改造後の中山1600m重賞で好走率高し
問題は路盤改造後の中山1600mで改造前より成績が落ちてるダイワメジャーが父であると言う事
ただ牡馬より牝馬のほうが成績がマシであるのと昨日ニューイヤーSでダイワメジャー産駒が勝利
この2つで父にはやや目を瞑りつつロベルトの血を評価
 
▲はダイワドレッサー
ネオユニヴァース×スウェプトオーヴァーボードなんでサンデー×ミスプロ配合
昨年は1・3着馬がサンデー×ミスプロ配合でしたし(1着馬は逆)
2着馬もサンデー×ネイティヴダンサー(ミスプロの父)配合だったんで狙ってみたいですね
 
 
【フェアリーステークス2016予想】
ラブリーアモン
○クードラパン
▲ダイワドレッサー
△アルジャンテ
△リセエンヌ
×ダイワダッチェス
×ビービーバーレル
×ルミナスティアラ
×ハマヒルガオ
 
買い目は
◎-○▲△△のワイド
◎-○▲△△の3連複
◎○ー××××の3連複
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 函館記念2016 予想

  2. エルフィンステークス2016 予想

  3. ローズステークス2016 出走予定馬と展望

  4. みやこステークス2016 出走予定馬と展望

  5. 天皇賞春2016の血統評価(前編)

  6. 中山記念2016 出走予定馬と先行予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 1月 11日
    トラックバック:浪花のクマさん 穴馬券

カテゴリー

ページ上部へ戻る