menu
閉じる
  1. 有馬記念2015 予想
  2. エプソムカップ2016 予想
  3. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  4. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  5. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  6. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  7. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  8. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  9. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  10. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
閉じる
閉じる
  1. 帝王賞2017 予想
  2. ラジオNIKKEI賞2017 出走予定馬と展望
  3. 宝塚記念2017 予想
  4. 宝塚記念2017 全頭の血統評価と短評~重馬場も少し想定
  5. 宝塚記念2017 出走予定馬と展望
  6. 函館スプリントステークス2017 予想
  7. ユニコーンステークス2017 予想
  8. 天保山ステークス2017 予想
  9. ジューンステークス2017 予想
  10. エプソムカップ2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

ファンタジーステークス2016 予想

 
11月5日(土)京都競馬場芝1400mで行われるファンタジーステークス2016の予想です
 
 
ファンタジーステークスは2歳牝馬限定の重賞レース
阪神ジュベナイルフィリーズの前哨戦という位置付けになりますねファンタジーステークスは
 
昔はラインクラフトにスイープトウショウがここを勝ちその後大活躍していったんですが
最近のファンタジーステークスの勝ち馬を見ると何だかスケールが小さくなった感は否めません
 
ただ今年はスケール感の大きな馬(あくまで現時点)が参戦してきました
その名はミスエルテ
新馬戦が何と言っても圧巻の勝ちっぷりだったので
ここもあっさりなら今後がかなり楽しみな馬になる事間違いなし
 
そんなファンタジーステークス2016の発走時刻は15:45になっております
 

ファンタジーステークス2016の見解

 
昨年はディープインパクト産駒が上位独占したんですが今年は出走なし
 
それならば血統的にはパワー血統に目を向けたいところでしょうか
昨年1・2着馬の母父がそれぞれタイキシャトルにフレンチデピュティ
一昨年1・2着馬も父はサンデー系でしたが母父はいずれもミスプロ系でした
 
とにかくパワーの血が表に出てる馬を積極的に狙いたい気はしますね
 
特に今年は上位人気馬がFrankelにハービンジャーといった
欧州ノーザンダンサー系の父を持つ馬ですから尚更
 
あとは母方にボールドルーラーの血を持つ馬もほぼ毎年のように馬券になっております
 
データ的には前走との間隔は詰まってるよりは開いてる馬のほうが圧倒的に好成績
前走は新馬戦は案外?で未勝利戦や重賞を使ってきた馬の成績が良し
臨戦では短縮臨戦が複勝率40%なのも見逃せないところ(過去5年)
 

ファンタジーステークス2016の予想

 
◎はモンローにしました
父クロフネはヴァイスリージェント系でパワー型種牡馬
このレースでクロフネ産駒は何と6頭も馬券になっている程に相性抜群なんです
母父サンデーで半兄にシンゲンとヤングアットハートが居るなら芝替わりでも問題なさそう
実際デビュー戦では芝で3着してますしね
 
○はミスエルテ
父Frankelはサドラーズウェルズ系の新種牡馬
Pulpit×Hennessyの母方はパワー配合でPulpitがボールドルーラー系
Frankelは未知ですが母方の血はこのレースと相性的には悪くないように思えます
間隔開けて短縮臨戦ならこれ以上印は落とせないか
 
△クールファンタジーは父ロードアルティマがミスプロ系なんでパワー型
△ブラックオニキスはブラックタイド×チーフベアハートならパワーもありそう
△ヤマカツグレースは母方グラスワンダー×Tejaboがパワー配合
 

ファンタジーステークス2016の予想印と買い目

 
モンロー
○ミスエルテ
△クールファンタジー
△ブラックオニキス
△ヤマカツグレース
 
買い目は
◎の複
◎ー○の馬連
◎ー○ー△△△の3連複
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 中山金杯2016 出走予定馬と先行予想

  2. エルフィンステークス2016 予想

  3. 香港カップ2016 予想

  4. 大阪スポーツ杯2016 予想

  5. 阪急杯2016 出走予定馬と先行予想

  6. スプリングステークス2016 出走予定馬と先行予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る