menu
閉じる
  1. 京都大賞典 2017 予想
  2. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  5. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  6. チャンピオンズカップ2016 予想
  7. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  8. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編
  9. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  10. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
閉じる
閉じる
  1. 東海ステークス2018 出走予定馬と展望
  2. アメリカジョッキークラブカップ2018 出走予定馬と展望
  3. 日経新春杯 2018 予想
  4. 京成杯 2018 予想
  5. 愛知杯 2018 予想
  6. 日経新春杯2018 出走予定馬と展望
  7. 愛知杯2018 出走予定馬と展望
  8. シンザン記念 2018 予想 多少は重い馬場になる事も想定
  9. フェアリーステークス 2018 予想 2歳冬~3歳春中山マイルディープ…
  10. 中山金杯 2018 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

ファンタジーステークス2017 出走予定馬と展望

 
今週金曜京都メインレースはファンタジーステークス2017
 
 
ファンタジーステークスは芝1400m外回りで行われる2歳牝馬限定の重賞レース
位置付け的には来月行われる阪神ジュベナイルフィリーズの前哨戦となります

ピースオブワールド
スイープトウショウ
ラインクラフト
アストンマーチャン
これらの馬は20002年から20006年までの勝ち馬ですがここがレース的にはピークだったのか!?
それ以降は勝ち馬からこれといった活躍馬が出ていないというのが事実
昨年のミスエルテなんかは期待したんですが・・・

今年の注目馬は新馬→OPと連勝してきたアマルフィコースト
ここを勝てば3戦3勝で阪神ジュベナイルフィリーズでは大本命に推されそうです

今年の主な登録馬はアマルフィコースト以外に
ペイシャルアス、レグルドール、コーディエライト、アーデルワイゼらが登録
 

出走予定馬と血統表

 

ファンタジーステークス2017出走予定馬は14頭(全馬出走可能になっております)
 

レースの血統傾向

 

これは過去10年におけるファンタジーステークス1~3着馬の父と母父が分かるもの
 
昨年や12年と13年は非サンデー系種牡馬で上位独占
15年はディープインパクト産駒で上位独占し14年はサンデー系種牡馬のワンツーフィニッシュ
ちょっと傾向的には掴み辛い印象はありますね

ただそれ以前の傾向からしてもこのレースは非サンデー系種牡馬にも十分チャンスはありそう

その中でも割と好走率が高いのがノーザンダンサー系種牡馬でありまして
過去5年では【1.1.2.8】で複勝率33.3%!・・と思ったら出走馬で該当馬は無し(笑)

あと目立つのはヘイローの血テスコボーイやボールドルーラーといったナスルーラの血

ヘイローだと昨年2着のショーウェイの父がメイショウボーラー
14年3着ウインソワレの父がロージズインメイ
母父タイキシャトルも母父ヘイロー
というかサンデーもヘイローの血を通してはいるんですが
ここでは非サンデーでDevil’s Bagの血を通してるヘイローの血に注目でしょうか

あとはストームキャットやヴァイスリージェントといった米国型ノーザンダンサー系

サンデーの斬れというよりは
スピードの持続力やパワーも兼ね備える血を持つ馬のほうが狙えそうなレースでしょうか
 

有力馬の考察

アーデルワイゼ

父は新種牡馬エイシンフラッシュでキングマンボ系種牡馬
父King’s Bestに母方はドイツ血統ですから重たい印象はある種牡馬
湿った芝・1800m・阪神&中山で好成績とこれらのあたりからそれも頷けるのかも
母父アグネスタキオンは芝重賞では間隔を詰めると危ういというデータもある中で
この馬は前走から3週という間隔がどうなのか?
牝系は祖母がビワハイジなんでブエナビスタが居るんですが
まあブエナビスタは別格としても半姉ロッテンマイヤー含め2~3歳春の重賞で実績ある牝系

アマルフィコースト

父はダイワメジャーでサンデー系種牡馬
2歳戦から走れる種牡馬で2歳重賞でもそれなりの実績を残してるダイワメジャーですが
実はこのレースは鬼門でありまして【0.0.0.8】
今回は前走から間隔を開けての短縮臨戦ですがこのパターンはダイワメジャーとしては悪くない
母父High Chaparralはサドラーズウェルズ系で母母父Green Desertはダンチヒ系
母方は重めのノーザンダンサー系配合になります
 

ベルーガ

父はキンシャサノキセキでこの馬もサンデー系種牡馬
このレースでキンシャサノキセキは【0.0.0.1】ですがその父であるフジキセキは当レースで相性良い血
とにかくキンシャサノキセキは2歳重賞でよく走っており通算では【3.6.0.18】
これを1200mと1400mに絞ると【3.4.0.12】と率も良くなる傾向
近親にはアドマイヤムーンとヒシアマゾンが居る良血馬で2歳重賞でも実績あり
そしてこの馬を管理する中内田厩舎の今年の2歳戦成績が何と【8.2.2.4】
ダノンプレミアム(サウジアラビアロイヤルC)フロンティア(新潟2歳S)
その中には重賞勝ちも2頭含まれており厩舎の勢いという意味でも楽しみな1頭
 

出走予定馬で気になる馬

 
アーデルワイゼ
アルモニカ
コーディエライト
スズカフェラリー
スノーガーデン
ニシノウララ
ベルーガ
ペイシャルアス
モズスーパーフレア

この9頭の中で最も注目してるのがベルーガで次点がモズスーパーフレア

モズスーパーフレアの父Speightstownはミスプロ系で非サンデー系種牡馬
そしてストームキャット内包種牡馬でもあり
Belong to Me×Valid Appealの母方も含めて米国配合馬というか米国産馬ですからそれも当然
前走小倉2歳Sは1番人気7着と敗れましたが
実はこのパターン・・前走小倉2歳Sで人気より凡走し且つ先行してた馬
それに加えて当日ファンタジーSで先行した馬は【2.0.0.0】
だから先行すれば人気落ちもあるので一発あっても!?
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. ラジオNIKKEI賞2017 予想

  2. 札幌記念 2017 予想

  3. セントウルステークス2017 出走予定馬と展望

  4. 金鯱賞2017 出走予定馬と展望

  5. 神戸新聞杯2017 出走予定馬と展望

  6. 紫苑ステークス2017 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  2. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  3. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  4. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. エリザベス女王杯 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る