menu
閉じる
  1. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  2. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編
  3. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  4. 秋華賞2016 予想
  5. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  6. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
  7. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  8. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  9. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  10. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
閉じる
閉じる
  1. 日経新春杯 2018 予想
  2. 京成杯 2018 予想
  3. 愛知杯 2018 予想
  4. 日経新春杯2018 出走予定馬と展望
  5. 愛知杯2018 出走予定馬と展望
  6. シンザン記念 2018 予想 多少は重い馬場になる事も想定
  7. フェアリーステークス 2018 予想 2歳冬~3歳春中山マイルディープ…
  8. 中山金杯 2018 予想
  9. 京都金杯 2018 予想
  10. シンザン記念2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

フェブラリーステークス2017 出走予定馬と展望

 
今週日曜東京メインレースはフェブラリーステークス2017
 
 
フェブラリーステークスからいよいよ今年度のG1シリーズがスタート
そんなフェブラリーステークスは国内上半期のダート最強馬決定戦に位置付けられております
 
昨年はモーニンが勝ち、その前はコパノリッキーが連覇してるんですが
今年はそんな2頭が揃って参戦になりました
昨年のチャンピオンズカップ勝ち馬で箔をつけたサウンドトゥルーがフェブラリーステークス初参戦
前走根岸ステークスが圧巻で近走充実してるカフジテイクも面白い存在
 
川崎記念→オールブラッシュ
東京大賞典→アポロケンタッキー
現状のダート路線はこれらの結果を受けても新陳代謝が始まっているとも言えそうで
このフェブラリーステークスでもそれまでとはガラッと上位の馬の名前が変わる可能性も!?
 

フェブラリーステークス2017の出走予定馬と血統表

 

 
フェブラリーステークス2017出走予定馬は26頭
 
ピオネロ、エイシンバッケン、サウンドスカイ、モルトベーネ、チャーリーブレイヴ
ソルティコメント、ブラゾンドゥリス、カゼノコ、メイショウウタゲ、スーサンジョイ
この10頭が除外対象になっております
 

フェブラリーステークスの血統傾向

 
モーニン(父Henny Hughes、母父Distorted Humor)
ノンコノユメ(父トワイニング、母父クリミナルタイプ)
アスカノロマン(父アグネスデジタル、母父タバスコキャット、母母父Deputy Minister)
インカンテーション(父シニスターミニスター、母父Machiavellian)
ベストウォーリア(父Majestic Warrior、母父Mr. Greeley)
 
ここ2年馬券になってる馬の血統構成を眺めると米国の血が強調されてる馬がいいですかね
米国はパワーとスピードつまり血統的には前向きさが重要になると考えたいです
特にエーピーインディ系ノーザンダンサー系種牡馬は注目
 
あとサンデー系種牡馬ではゴールドアリュール産駒が3頭馬券に
 
前走では基本好走してる馬が馬券になるケースが多いのでリズムは非常に重要な気も
前走で着順が悪い馬が巻き返すのは短縮臨戦のみと言っていいほど
 

フェブラリーステークス2017有力馬の考察

 
カフジテイクの父はプリサイスエンドでフォーティナイナー系種牡馬
母父スキャンがミスプロ系なんで父&母父がミスプロ系つまり米国の血が強調された配合
前走根岸ステークスは11番人気であわやの4着と激走したチャンピオンズカップの後だったんで
疲労が??気にはなったんですが堂々1番人気で勝利と
今はリズムが疲れを上回っており充実しきってる感じ
 
ゴールドドリームはゴールドアリュール産駒
フレンチデピュティ×Cox’s Ridgeの母方の配合は米国色の濃い配合
前走チャンピオンズカップは12着といいとこなく終わって今回は短縮臨戦
傾向的には巻き返しても良さそうですが人気が落ちないようなら期待値的にはあまり・・
 
ベストウォーリアの父はMajestic Warriorでエーピーインディ系種牡馬
母父Mr. Greeleyがミスプロ系で米国の血が強調された配合
前走根岸ステークスではまだまだ健在なところを見せて2着
近走を見てもずっと馬券になっておりリズムは良いでしょうか
 

フェブラリーステークス2017出走予定馬で気になる馬

 
エイシンバッケン
カフジテイク
ケイティブレイブ
サウンドトゥルー
デニムアンドルビー
ベストウォーリア
ホワイトフーガ
モーニン
 
この8頭の中で最も注目してるのがベストウォーリアで次点がカフジテイク
 
巻き返しを期待するならモーニン
Henny Hughes×Distorted Humorの配合は米国の血が強調された配合で
父Henny Hughesはノーザンダンサー系種牡馬
前走チャンピオンズカップは前の馬には厳しかった流れで5‐5‐7‐9という通過順で7着
今回短縮臨戦ですしHenny Hughesはその短縮臨戦で抜群の成績を挙げてるんです
 
あと除外対象ですがエイシンバッケンも出走してくれば楽しみ
ヨハネスブルグ×シンボリクリスエスで米国の血は割と強調された配合
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 京都牝馬ステークス2017 出走予定馬と展望

  2. 弥生賞2017 予想

  3. 阪神牝馬ステークス2017 出走予定馬と展望

  4. 小倉2歳ステークス 2017 予想

  5. セントウルステークス 2017 予想 印は4頭のみ少点数で仕留め…

  6. ホープフルステークス 2017 血統評価 枠順別全頭編

おすすめ記事

  1. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  2. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  3. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  4. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. エリザベス女王杯 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る