menu
閉じる
  1. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  2. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  3. ホープフルステークス2016 予想
  4. エプソムカップ2016 予想
  5. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  6. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  7. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  8. 京都大賞典2016 予想
  9. 秋華賞2016 予想
  10. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
閉じる
閉じる
  1. 高松宮記念2017 予想
  2. マーチステークス2017 予想
  3. 日経賞2017 予想
  4. 毎日杯2017 予想
  5. 日経賞2017 出走予定馬と展望
  6. 毎日杯2017 出走予定馬と展望
  7. 高松宮記念2017 出走予定馬と展望
  8. フラワーカップ2017 予想
  9. スプリングステークス2017 予想
  10. 阪神大賞典2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

フェブラリーステークス2016 予想

 
日曜東京メイン・フェブラリーステークス2016の予想です
 
 
まず今年のフェブラリーステークス出走馬を見ますと
父ミスプロ系の馬が非常に多いんですよね
父キングカメハメハのロワジャルダンまで含めると実に半分以上の9頭がミスプロ系
 
そんな父ミスプロ系のフェブラリーステークス成績は【0.0.0.12】と散々
(ちなみに過去10年まで広げても【0.0.1.27】で唯一の馬券は06年3着のユートピア)
これは同じミスプロでもキングマンボ系の血は含まずの成績
キングマンボはキングカメハメハやエルコンドルパサーと割と底力が感じられる血統ですが
 
単純なミスプロ種牡馬は
いくらダートでは強くても単調気味で底力不足という事になるんでしょうか
 
 
逆に相性良い種牡馬は
 
○ゴールドアリュール
○父エーピーインディ系
○キングマンボ系
○米国型ノーザンダンサー系
 
この4ついずれかに注目なのと
母方にミスプロの血を持つ馬に注目(近2年3着内6頭中5頭が該当)
 
 
◎はホワイトフーガ
父クロフネが米国型ノーザンダンサー系種牡馬で母母父Zafonicがミスプロ系
そんな米国型ノーザンダンサー系種牡馬は過去10年で【1.1.2.10】
このレースは短縮臨戦の数字が圧倒的に好相性なんですが
米国型ノーザンダンサー系種牡馬の過去10年における短縮臨戦の成績が【1.1.2.5】
ホワイトフーガは今回短縮臨戦になりますし
実際1800m→1400mへの短縮で2勝してるのも好材料
2走前は内有利な馬場の中で内を突いて勝ちましたがそのレースが強かったですし
今回馬場は読みにくいですが内に入りましたし
その2走前と同じような競馬が出来ればチャンスも
 
○はロワジャルダン
父キングカメハメハはキングマンボ系
キングマンボ系種牡馬の成績も過去10年で【1.1.2.10】
そしてその中で短縮臨戦の成績が【1.1.1.4】
ロワジャルダンは短縮臨戦で自身短縮臨戦の数字が【3.0.0.0】
本命にしようか最後まで迷いましたが
最後は母方にミスプロを持ってるか持ってないかの差で
 
△はモーニン
父Henny Hughesは米国型ノーザンダンサー系なんで悪くないんですが今回は延長臨戦
Henny Hughes産駒自体が短縮臨戦で良い数字を残してる種牡馬
よって前走がベストだった予感も
ただ今回馬場が悪くなりそうなのは好材料でして。。
不良馬場だった05年と07年
05年はストームキャットの血を持つ馬のワンツーで07年は勝ち馬の父がストームキャット系
そしてモーニンの父Henny Hughesがストームキャット系であります
母父Distorted Humorもミスプロ系ですしね
 
あと人気薄に関してはほぼミスプロ系ばかりになるんで厳しそう
 
人気馬に関しても
ノンコノユメは父トワイニングがミスプロ系なのがどうしても引っ掛りますし
コパノリッキーも近走のリズムが良くないですしベストウォーリアも延長臨戦がどうにも
 
馬券は◎○をメインにした買い方で
 
 
【フェブラリーステークス2016予想】
ホワイトフーガ
○ロワジャルダン
△モーニン
×コパノリッキー
×ベストウォーリア
×ノンコノユメ
 
買い目は
◎ー○のワイド
◎⇔○の馬単
◎○→△の馬単
◎○ー△×××の3連複
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. アハルテケステークス2016 予想

  2. 帝王賞2016 予想

  3. 目黒記念2016 出走予定馬と展望

  4. クイーンステークス2016 予想

  5. アルテミスステークス2016 予想

  6. 菊花賞2016 血統評価その3~ミッキーロケット・レッドエルディ…

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 2月 21日

カテゴリー

ページ上部へ戻る