menu
閉じる
  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視
  3. 京都大賞典2016 予想
  4. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  5. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  6. エプソムカップ2016 予想
  7. クイーンカップ 2018 予想
  8. 京都大賞典 2017 予想
  9. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  10. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
閉じる
閉じる
  1. 宝塚記念2018 出走予定馬と展望
  2. ユニコーンステークス 2018 予想 本命は複勝率100%データも後押…
  3. 函館スプリントステークス 2018 予想 アドマイヤゴッド本命で穴狙い…
  4. 天保山SにHTB杯など2018年6月16日土曜の競馬予想
  5. ユニコーンステークス2018 出走予定馬と展望
  6. 函館スプリントステークス2018 出走予定馬と展望
  7. マーメイドステークス 2018 予想 ヴァフラームの持つ欧州血統に期待…
  8. エプソムカップ 2018 予想 重い馬場想定で印は決めました
  9. アハルテケSに安芸Sなど2018年6月9日土曜の競馬予想
  10. 【エプソムC&マーメイドS2018】 重馬場で浮上しそうな種牡馬
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

フィリーズレビュー2017 予想

 
3月12日(日)阪神競馬場芝1400mで行われるフィリーズレビュー2017の予想です
 
 
フィリーズレビューは芝1400mで行われる3歳牝馬限定の重賞でありまして
フィリーズレビューで3着までに入ると桜花賞への優先出走権が与えられるトライアルレース
 
クイーンズリングにメイショウマンボにアストンマーチャンと
ここを勝って後々にG1を勝つ馬は居るんですが
桜花賞とリンクするかと言えばなかなか厳しいと言わざるを得ないのが現実で
2005年のラインクラフトを最後にここを勝って桜花賞を勝った馬は居ません
 
果たして今年は久々に繋がるのか?というところですが・・
 
1番人気は阪神ジュベナイルフィリーズ3着のレーヌミノル
前走クイーンカップからの巻き返しを期待されてのこの評価になってるのでしょう
2番人気は1400m戦を連勝してきたカラクレナイ
3番人気はデイリー杯2歳ステークス勝ち馬で休み明けになるジューヌエコール
このような上位人気順に現時点では推移しております
 
そんなフィリーズレビュー2017の発走時刻は15:35になっております
 

フィリーズレビュー2017の見解

 
血統傾向はバラバラでやや掴みにくいレースかと思うんですが
 
ノーザンテーストボールドルーラーテスコボーイといった
いわゆるスピード持続力に長けた血を持つ馬が割と好相性になるのかなと
 
あとはとことんダートに寄った配合の馬でしょうか
(過去の好走馬ではニホンピロアンバー・エスメラルディーナ・ティズトレメンダスあたり)
 
このあたりと人気馬が絡んで毎年上位馬が構成されてるといった感じ
 
臨戦では前走同距離より前走からの短縮臨戦のほうが成績は上になっております
 

フィリーズレビュー2017の予想

 
◎はフラウティスタにしました
父はカンパニーでグレイソヴリン系種牡馬ですがノーザンテースト内包種牡馬でもあり
実はこのグレイソヴリン系種牡馬は過去10年で【1.0.2.1】と好相性を誇ってます
母バプティスタはこのレースで3着
兄のイースター、デウスウルト、バティスティーニはいずれも初重賞挑戦で馬券に
今回フラウティスタは初重賞挑戦になりますし母母父アンバーシャダイもノーザンテースト系
前走1400m組になるんですが過去10年で前走1400m1着馬は未勝利
逆に負けてたソルヴェイグとビウイッチアスが人気落ちで巻き返せてるので
臨戦的には期待してもいい方の臨戦になるかなと
 
○はレーヌミノル
ダイワメジャー産駒なんでサンデー系種牡馬ですがノーザンテースト内包種牡馬でもあり
ソルヴェイグとビウイッチアスが過去ダイワメジャー産駒で馬券になってますね
母父タイキシャトルは父そして母父としてもこのレースで実績ありますし
母母父ロイヤルスキーがボールドルーラー系
血統的には十分ここに向きそうですし短縮臨戦なら人気でも評価せざるを得ないかと
 
▲はアズールムーン
父Malibu Moonがエーピーインディ系でSpanish Steps×Relaunchの母方は米国配合
これはダートに寄った配合と言っても良さそうな馬
姉にこのレース3着のエスメラルディーナが居ますからね
 
△ジューヌエコールはクロフネ産駒
前走G1からのダウン戦且つ短縮臨戦の産駒成績は割りといいほうなので
 
△ゴールドケープはこのレースでちょこちょこ走るキングマンボの血が父に
母父デュランダルがノーザンテースト内包
 

フィリーズレビュー2017の予想印と買い目

 
フラウティスタ
○レーヌミノル
▲アズールムーン
△ジューヌエコール
△ゴールドケープ
×ビーカーリー
×カラクレナイ
 
買い目は
◎の単複
◎ー○▲△△の馬連
◎○ー▲△△××の3連複
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 天皇賞春2017 予想

  2. スプリンターズステークス 2017 血統評価 外国馬含め出走予定…

  3. 小倉記念 2017 予想

  4. ダービー卿チャレンジトロフィー2017 予想

  5. ラジオNIKKEI賞2017 予想

  6. アイビスサマーダッシュ2017 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. フラウティスタいいですね

    混戦になりやすいレースでしぶとい馬が好走しやすいのがグレイソブリン系の好走に繋がっていると思います

      • menk
      • 2017年 3月 12日

      >陸さん

      う~ん、これしか見えなかったですね(笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

11人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る