menu
閉じる
  1. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  2. 愛知杯 2018 予想
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  5. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  6. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  7. 京都大賞典 2017 予想
  8. マイルチャンピオンシップ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  9. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  10. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
閉じる
閉じる
  1. お知らせです
  2. エルムステークス 2018 予想 本命はリッカルド
  3. 関屋記念 2018 予想 本命はベルキャニオン
  4. レパードステークス 2018 予想 本命はヒラボクラターシュ
  5. 小倉記念 2018 予想 本命はサトノクロニクル
  6. クイーンステークス 2018 予想 本命はエテルナミノル
  7. アイビスサマーダッシュ 2018 予想 本命はラインスピリット
  8. アイビスサマーダッシュ2018 出走予定馬と展望
  9. 【重賞結果】中京記念2018&函館2歳ステークス2018
  10. 函館2歳ステークス 2018 予想 本命はスズカカナロア
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負

 
3月11日(日)阪神競馬場で行われるフィリーズレビュー2018の予想です

フィリーズレビューは芝1400mで行われる3歳牝馬限定の重賞でありまして
ここで3着までに入ると桜花賞への優先出走権が与えられるトライアルレース

クイーンズリングにメイショウマンボにアストンマーチャンと
ここを勝って後々にG1を勝つ馬は居るんですが
桜花賞とリンクするかと言えばなかなか厳しいと言わざるを得ないのが現実
2005年のラインクラフトを最後にここを勝って桜花賞を勝った馬は居ません
ただ昨年は1番人気2着だったレーヌミノルが桜花賞で巻き返して勝ちました

果たして今年は繋がるのか?というところですが・・

1番人気は前走紅梅ステークスを快勝したモルトアレグロ
過去10年で紅梅ステークス勝ちからの臨戦馬は4頭居ましたがいずれも着外
そんな嫌なジンクスを吹き飛ばす好走があるのか!?

以下アンコールプリュ、アンヴァル、アマルフィコースト、デルニエオールという人気順に

そんなフィリーズレビュー2018の発走時刻は15:35になっております
 

レースの見解はこう考えました

 

これは過去10年におけるフィリーズレビュー1~3着馬の父と母父が分かるもの

このレースは如何にもなダートに寄った配合馬
(過去の好走馬ではニホンピロアンバー・エスメラルディーナ・ティズトレメンダス等)
そんな馬がこれまでよく活躍してた印象はあるんですが
近年はまた違ったタイプの馬が人気より着順が上になってまして

17年2番人気1着 カラクレナイ(父ローエングリン、父母父ネヴァーベンド系)
17年6番人気3着 ゴールドケープ(父ワークフォース、父母父サドラーズウェルズ)
16年8番人気1着 ソルヴェイグ(母方ジャングルポケット×ニジンスキー系)

父または母方が欧州配合だった馬の好走が目に付きます
ですので血統的にはダートならダートや欧州なら欧州と偏った感じの馬を狙うべきかなと

あとは母方は圧倒的にスピード持続力に長けた血を持つ馬が相性良し
ボールドルーラー、ノーザンテースト、テスコボーイこのあたりの血を持つ馬は要チェック
(その中でもボールドルーラーは特注であります)
 

フィリーズレビュー2018の予想

 
◎はリバティハイツにしました
父はキングカメハメハでキングマンボ系種牡馬は2年連続で馬券に絡んでますし
キングカメハメハ自身も複数馬券になっております
そして何と言っても推せるのが母方の配合
母父Dubawiはミスプロ系でも欧州で活躍した馬でその母Zomaradahも欧州血統
加えて母母父Suave Dancerはニジンスキー系で欧州ノーザンダンサー系
つまり母系はかなり欧州色が強い配合で偏った血統構成と言えるでしょう
そんなこの馬がオール3着内で上がりも全て2位以内にまとめてるにも関わらず
3戦全て1番人気からの人気急落なら騙されてでも飛び付きたくなるタイミング
近年フィリーズレビューも上がり重視になりつつある傾向で
カラクレナイ、アットザシーサイド、クイーンズリング、ペルフィカ
これらデビューから全て1400m以上で上がり2位以内だった馬が近年馬券に
1200m臨戦馬で前に行く馬が居るので
上がりの脚のあるこの馬に流れが向くんじゃないかなと
 
 
○はコーディエライト
この馬4代母方がボールドルーラー系
今回出走馬で母方にボールドルーラー持ちが非常に少ないのでこれだけで注目なんですが
加えて母父ターントゥに母母父Star de Naskraがナスルーラ系という事で
母方は非常にスピード持続力に長けた配合になってます
そして父も合わせるとスピードがかなり強調された配合馬
ですから前走からの短縮は単純に向きそうではあり
(差し実績がないのが気になったので対抗評価に)
この馬の近親も前走からの短縮臨戦が非常に好数字であるので反応してほしいですね
 
 
アンコールプリュは2戦2勝無敗のディープインパクト産駒
あまりディープが活躍する舞台ではないものの
強いか?弱いか?分からないのでこの評価が妥当な感じ
兄姉にはブラックシェルにシェルズレイでそのシェルズレイの子がシャイニングレイ
割と早い時期からの重賞実績がある血筋の馬でもあるので
そして母母父トウショウボーイがテスコボーイですからね
 
 
デルニエオールは内枠ステゴ&母母父ノーザンテースト
 
 
×マドモアゼルは内枠ブラックタイドに母方欧州配合
ダウン戦の前走もっと反応していい所で5着・・弱いかもしれませんが案外アップ戦でこそか?

×イサチルルンルンの父パイロは父ではあるもののボールドルーラー系
前走下したのがピースユニヴァースなんでまずまず。パイロにハウスバスターならダート寄り

×メイショウコゴミはクロフネ×メイショウボーラーでダート配合
近親に当レース勝ち馬メイショウマンボで3代母に当レース2着馬メイショウアヤメ
 

予想印と買い目

 
リバティハイツ
○コーディエライト
▲アンコールプリュ
△デルニエオール
×マドモアゼル
×イサチルルンルン
×メイショウコゴミ

買い目は
◎の単
◎ー○▲の馬連&ワイド
◎ー△のワイド
(◎ー×××のワイド)
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 中山牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望

  2. 【重賞結果】中京記念2018&函館2歳ステークス2018

  3. 宝塚記念 2018 血統評価 出走馬16頭全馬編

  4. ヴィクトリアマイル 2018 予想 甦れレーヌミノル!母方の血に…

  5. 天皇賞春 2018 血統評価 出走馬17頭全馬編

  6. エプソムカップ 2018 予想 重い馬場想定で印は決めました

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

13人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る