menu
閉じる
  1. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  2. ホープフルステークス2016 予想
  3. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  4. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  5. 秋華賞2016 予想
  6. 有馬記念2015 予想
  7. 府中牝馬ステークス2016 予想
  8. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  9. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  10. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
閉じる
閉じる
  1. 大阪杯2017 出走予定馬と展望
  2. ダービー卿チャレンジトロフィー2017 出走予定馬と展望
  3. 高松宮記念2017 予想
  4. マーチステークス2017 予想
  5. 日経賞2017 予想
  6. 毎日杯2017 予想
  7. 日経賞2017 出走予定馬と展望
  8. 毎日杯2017 出走予定馬と展望
  9. 高松宮記念2017 出走予定馬と展望
  10. フラワーカップ2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

フローラステークス2016 出走予定馬と展望

 
 
今週日曜東京メインはフローラステークス2016
 
桜花賞が終わって間もないですが今度はオークスへ向けてのトライアルがスタート
 
27頭が出走予定になってる今年のフローラステークスですが
ゲッカコウ、チェッキーノ、フロンテアクイーン、エルビッシュ
クロコスミア、パールコード、ビッシュ
この7頭が現時点で出走を確定させてる馬でそれ以外の1勝馬が抽選対象になっております
 

フローラステークス2016出走予定馬と血統表

フローラステークス2016出走予定馬
 

フローラステークスの血統傾向

父サンデー系が圧倒的に優勢な傾向になってますが
その代表格とも言えるディープインパクト産駒が過去【1.1.0.10】と意外にも不振なんです
よってここはディープインパクト産駒以外の父サンデー系に注目してみようかと
 
その中でも複数馬券になってるのがマンハッタンカフェ、ゼンノロブロイ、ステイゴールド
そしてスタミナ型のサンデー系種牡馬にも注意ではないでしょうか
 
あとはキングマンボロベルトの血
母方にノーザンダンサーの血を持つ馬の好走が非常に目立つレースでもあります
 

フローラステークス2016有力馬の考察

チェッキーノは父がキングカメハメハなんでキングマンボの血を持つ馬
全兄コディーノのイメージからすれば成長力と距離延長に疑問符はつきまといますかね
キングカメハメハ産駒の東京2000m成績は優秀ですが
これが牝馬となると数字はガクンと下がります
前走1600m組の成績もこのレースは良くないですし現状ではあまり食指は動きません
 
パールコードは桜花賞馬ジュエラーと同じヴィクトワールピサ産駒
1600m以下で7勝、1800m以上で14勝と芝では長めの距離適性がありそうな産駒傾向
母父Lost Codeはリボー系で一昨年2着ブランネージュも母方にLost Codeを持ってましたし
ブリュネット・アイスフォーリスも母方にリボーを持っての好走でした
 
クィーンズベストの父ワークフォースはキングマンボの系統
自身凱旋門賞馬でサドラーズウェルズ内包なんで重いです
そんな血統馬が前走斬れ勝負となったチューリップ賞で好走
母母父にノーザンダンサー系のヌレイエフも持ってますしコース替りで前進ありそう
 

フローラステークス2016出走予定馬で気になる馬

アグレアーブル
クィーンズベスト
クロコスミア
ゲッカコウ
コルコバード
シークザフューチャ
パールコード
パラノーマル
 
この8頭の中で最も注目してるのがパールコードで次点がアグレアーブル 
 
アグレアーブルの父はマンハッタンカフェ
シングウィズジョイ・レッドアゲートと過去産駒はこのレースで2勝を挙げてます
産駒総じて休み明けの重賞はよく走る傾向もありますね
さらに母母父Storm Catがノーザンダンサー系
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 東京新聞杯2016 母方に欧州血統もしくはロベルトの血を持つ馬に…

  2. 中山金杯2016 出走予定馬と先行予想

  3. シンザン記念2016 出走予定馬と先行予想

  4. アメリカジョッキークラブカップ2016 非サンデー系種牡馬とロベ…

  5. 京王杯スプリングカップ2016 予想

  6. 毎日王冠2016 予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る