menu
閉じる
  1. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  2. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  3. エプソムカップ2016 予想
  4. チャンピオンズカップ2016 予想
  5. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  6. 有馬記念2015 予想
  7. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  8. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  9. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  10. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
閉じる
閉じる
  1. 高松宮記念2017 予想
  2. マーチステークス2017 予想
  3. 日経賞2017 予想
  4. 毎日杯2017 予想
  5. 日経賞2017 出走予定馬と展望
  6. 毎日杯2017 出走予定馬と展望
  7. 高松宮記念2017 出走予定馬と展望
  8. フラワーカップ2017 予想
  9. スプリングステークス2017 予想
  10. 阪神大賞典2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

函館記念2016 出走予定馬と展望

 
今週日曜函館メインレースは函館記念2016
 
 
今週の重賞は函館記念のみ
重賞が開催2日間で1レースだけというのは2016年だと今週のみなんですよね
ひょっとしたら1年間で1番ゆっくりと取り組める?一週間になるかもしれません
 
昨年の函館記念はダービーフィズが勝ち重賞初制覇となったんですが
今年も連覇を狙って参戦のようであります
 
そして過去4年だとダービーフィズを含めラブイズブーシェにトランスワープの3頭が
この函館記念で重賞初制覇となっているので
今年もそんな馬に注目してみるというのも面白い狙いになりそう
 
今年の函館記念出走予定馬は16頭(全馬出走可能になっております)
 

函館記念2016の出走予定馬と血統表

 
函館記念2016出走予定馬
 

函館記念の血統傾向

 
一昨年こそサンデー系種牡馬が上位独占しましたが過去5年で馬券になったのは6頭
つまりあとの9頭は非サンデー系種牡馬という訳でこのレースではサンデー系種牡馬の期待値は低め
 
グレイソヴリン
ロベルト
ダンチヒ
 
これらの血を持つ馬が複数馬券になっており相性良し
 
あとは母方に欧州ノーザンダンサー、ノーザンテースト、セントサイモンの血を持つ馬に注目
 

函館記念2016有力馬の考察

 
レッドレイヴンの父Smart Strikeはミスプロ系なんで非サンデー系種牡馬
母方はロベルト系×ダンチヒという配合なんで函館記念と相性良い血は持ってますが・・
前走巴賞組からの臨戦が凄く相性悪い事とレッドレイヴン自身延長臨戦だと【0.0.0.6】
人気ほど信頼はしにくい気はします
 
マイネルミラノはステイゴールド産駒なんでサンデー系種牡馬
母方はダンチヒ系×ロベルト系なんでこのレースと相性良い血は持ってます
昨年は巴賞からの臨戦で8着でしたが今年はエプソムカップからの臨戦
前走エプソムカップ組の相性はまずまずですがここを好走してるのはエプソムカップで差してた馬
 
バイガエシはジャングルポケット産駒なんで非サンデー系種牡馬
そのジャングルポケットはグレイソヴリン系でこのレースで2勝を挙げております
母父ダンスインザダークは父としてこのレースで3頭が馬券に
勢いもあってここはかなり期待が持てるのではないかと
 

函館記念2016出走予定馬で気になる馬

 
ダービーフィズ
ネオリアリズム
バイガエシ
ファントムライト
フェイマスエンド
マイネルフロスト
 
この6頭の中で最も注目してるのがバイガエシで次点がネオリアリズム
 
ネオリアリズムの父ネオユニヴァースはサンデー系種牡馬ですが
競馬場の産駒成績は函館・札幌・中山がベスト3
しかも今回休み明けになりますが
重賞だとネオユニヴァースは休み明け(前走との間隔10週以上)は最も率が高いんです
母父Meadowlakeはこのレース好走血統でもあるセントサイモン系
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 秋華賞2016 予想

  2. オークス2016 出走予定馬と展望

  3. 阪神ジュベナイルフィリーズ2016 出走予定馬と展望

  4. フィリーズレビュー2016 予想

  5. NHKマイルカップ2016 予想

  6. 京王杯スプリングカップ2016 予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る