menu
閉じる
  1. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  2. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視
  6. 愛知杯 2018 予想
  7. 府中牝馬ステークス2016 予想
  8. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  9. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  10. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
閉じる
閉じる
  1. フローラステークス2018 出走予定馬と展望
  2. マイラーズカップ2018 出走予定馬と展望
  3. 福島牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望
  4. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  5. アンタレスステークス 2018 予想 穴馬アルタイルで勝負
  6. アーリントンカップ 2018 予想 ダノンスマッシュの巻き返しに期待
  7. 皐月賞 2018 血統評価 出走馬16頭全馬編
  8. アンタレスステークス2018 出走予定馬と展望
  9. アーリントンカップ2018 出走予定馬と展望
  10. 皐月賞2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

函館2歳ステークス 2017 予想

 
7月23日(日)函館競馬場芝1200mで行われる函館2歳ステークス2017の予想です
 
 
函館2歳ステークスは今世代初の重賞でありまして
今年の函館競馬のフィナーレを飾るレースになっております
 
過去5年の勝ち馬は
16年 レヴァンテライオン
15年 ブランボヌール
14年 アクティブミノル
13年 クリスマス
12年 ストークアンドレイ
基本的にはここでパッと咲いてその後散っちゃう馬ばかりで(笑)
 
函館2歳ステークス過去5年の1番人気馬の成績は【2.1.0.2】なんでまずまずの部類
 
今年の1番人気は前走0.6差で圧勝したカシアス
そのカシアスを新馬戦で下しているナンヨープランタンが2番人気
 
以下の人気はベイビーキャズ、パッセ、アリア、スズカマンサク、ジェッシージェニーの順
 
そんな函館2歳ステークス2017の発走時刻は15:25になっております
 

レースの見解はこう考えました

 
14年がスタチューオブリバティ→フレンチデピュティ→ヨハネスブルグ
いわゆる米国型ノーザンダンサー系種牡馬の上位決着でしたがこの血がこのレースで非常に有効
パワーとスピードに長けた血でありますね
 
それと母方にミスプロやロベルトといった血を持つ馬の好走も目立ちます
このあたりはパワーのある血統なんでタフな馬場で施行されやすいここではサポートとして抜群
 
あとは多頭数ハイペース=この2つの経験値というのは重要になってきそう
少頭数→多頭数替わりは基本きつい中でそれを経験してきてるアドバンテージはいいでしょうし
後半より前半のほうが比重の掛かりやすいレース傾向なら
やはりそういったペースを経験してきてる馬のほうが狙いやすそう
 
レヴァンテライオン(前走14頭立て、35.0-35.9)
タイムトリップ(前走15頭立て、33.8-35.9)
昨年の1.3着馬はまさにそんなタイプでしたし
一昨年の勝ち馬ブランボヌールは前走10頭立てながら34.5-36.0のハイラップを経験
3年前の勝ち馬アクティブミノルも前走が16頭立てでした
 

函館2歳ステークス2017の予想

 
◎はジェッシージェニーにしました
父ストロングリターンはロベルト系種牡馬でミスプロ系であるSmart Strikeを内包
母父スズカマンボの近親にはダンスインザダークが居ますが
このレース母父ダンスにダンスの全弟であるトーセンダンスも馬券に
前走が13頭立ての外から先行馬群の中で競馬し34.4-35.6という前傾ラップも経験
今回出走馬が出てるレースで最速前半3Fだったのがこのレース(カシアスの前走も)
母方ではなく父がロベルト×ミスプロですが前走の経験値を評価
 
○はアリア
父はダイワメジャーですから早い時期の重賞はいいでしょうし湿った馬場継続なら尚更
母父トワイニングがミスプロ系で母母父クロフネが米国型ノーザンダンサー系
前走が13頭立てで34.6-35.1の前傾ラップだったのも好感
 
▲はカシアス
キンシャサノキセキ産駒ですがこれも2歳重賞で走ってますね
昨年2着のモンドキャンノもそうですし小倉2歳Sでも15年にワンツーし京王杯2歳Sは3年連続連対
母父ディラントーマスは凱旋門賞馬で重たそうですがダンチヒ系とすればそう悪くないか
母母父Gone Westがミスプロ系ですし前走34.4-35.0の流れを0.6差つけたのは評価
 
△デルマキセキは父Scat Daddyが米国型ノーザンダンサー系種牡馬で前走は少頭数も前傾ラップ
△パッセは母母父ヘクタープロテクターがミスプロ系で前走が10頭立ての前傾ラップ
△ベイビーキャズは前走が後傾ラップも母方がミスプロ×ロベルト配合
 

予想印と買い目

 
ジェッシージェニー
○アリア
▲カシアス
△デルマキセキ
△パッセ
△ベイビーキャズ
 
買い目は
◎の単
◎ー○▲△△△の馬連
◎ー○▲のワイド
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. スプリングステークス2017 出走予定馬と展望

  2. ターコイズステークス2017 出走予定馬と展望

  3. 府中牝馬ステークス 2017 予想

  4. 安田記念2017 血統データ ディープ産駒より非サンデー系種牡馬…

  5. セントライト記念 2017 予想 重い馬場も考慮しつつロベルト重…

  6. 小倉2歳ステークス 2017 予想

おすすめ記事

  1. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  2. クイーンカップ 2018 予想
  3. 愛知杯 2018 予想
  4. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

10人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る