menu
閉じる
  1. 秋華賞2016 予想
  2. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  3. 京都大賞典2016 予想
  4. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  5. ホープフルステークス2016 予想
  6. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  7. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  8. チャンピオンズカップ2016 予想
  9. 府中牝馬ステークス2016 予想
  10. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
閉じる
閉じる
  1. 帝王賞2017 予想
  2. ラジオNIKKEI賞2017 出走予定馬と展望
  3. 宝塚記念2017 予想
  4. 宝塚記念2017 全頭の血統評価と短評~重馬場も少し想定
  5. 宝塚記念2017 出走予定馬と展望
  6. 函館スプリントステークス2017 予想
  7. ユニコーンステークス2017 予想
  8. 天保山ステークス2017 予想
  9. ジューンステークス2017 予想
  10. エプソムカップ2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

函館スプリントステークス2017 予想

 
6月18日(日)函館競馬場芝1200mで行われる函館スプリントステークス2017の予想です
 
 
函館スプリントステークスは3歳以上の重賞レースでありまして
サマースプリントシリーズ(まだやってるんか.笑)の第一戦という事に
2015年から開幕週に行われるようになっており夏の函館の幕開けを飾るレースでもあり
 
過去5年の勝ち馬の顔触れは
ソルヴェイグ、ティーハーフ、ガルボ、パドトロワ、ドリームバレンチノ
ちょっと近年はこじんまりしてきた感のある勝ち馬でありますが
これ以前ではカレンチャン、キンシャサノキセキ、ビリーヴが勝ち馬として目立つ存在
 
そしてこのレース過去5年の1番人気馬の成績は【0.1.0.4】で鬼門
あのロードカナロアにストレイトガールも勝てなかったですからね
 
で、今年の1番人気は何になるかな!?と思いましたが
高松宮記念勝ち馬のセイウンコウセイが予想通りに人気に推されました
 
以下、シュウジ、ジューヌエコール、キングハート、クリスマスという人気順に
 
そんな函館スプリントステークス2017の発走時刻は15:25になっております
 

レースの見解

 
昨年はダイワメジャー→キンシャサノキセキのサンデー系種牡馬決着でしたが
率からいけば決してこのレースでのサンデー系種牡馬の期待値は高くないと思えます
 
それよりもミスプロ系や15年2.3着したクロフネのように
米国型種牡馬のほうが狙いたくなるような傾向ではありますね
 
バゴ、ファルブラヴ、コマンダーインチーフという欧州型種牡馬も馬券になってますが3着まで
 
基本どこからでも入れるとは思うんですが
最もアドバンテージがありそうなのは米国型種牡馬になるのかなと
 
母方に関しては特に大きな偏りはみられず
 
データ的には短縮臨戦馬の率が高いのでそのあたりも気にしつつといったところ
 

函館スプリントステークス2017の予想

 
◎は無難にジューヌエコールにしました
父はクロフネでヴァイスリージェント系なんで米国型種牡馬
前走1600mからの距離短縮ですしクロフネは芝重賞なら延長より圧倒的に短縮のほうが数字良し
にもかかわらずこの馬は延長だったデイリー杯を勝ってますし短縮だったフィリーズレビューも4着
そのフィリーズレビューでは前半33.5で前に行ってるので
400m短縮でも問題なさそうですしポテンシャルもあると判断してる中で50㎏は魅力
近親にはロジユニヴァースやオデュッセウスといった洋芝実績馬もおり洋芝成績も近親は優秀
 
○はエイシンブルズアイ
父Belgraviaはミスプロ系なんで米国型種牡馬
過去重賞で馬券になった2度は毎日杯が延長でオーシャンSが短縮と
好走するには何かしらのショックがあったほうが良さそうに思える馬なんで
前走ダートから芝替わりでショックのある今回は狙ってみたくなります
 
▲はホッコーサラスター
父ヨハネスブルグはストームキャット系で米国型種牡馬
函館1200m特注の種牡馬ですしそれが上のクラスでもまんべんなく馬券になってるのも良し
さらに母父ダンシングブレーヴは短縮特注でもある中で前走1400mからの短縮
 
あとは人気薄を手広く拾うスタンスで
 

予想印と買い目

 
ジューヌエコール
○エイシンブルズアイ
▲ホッコーサラスター
△エポワス
△イッテツ
△クリスマス
△レヴァンテライオン
 
買い目は
◎の単(720円的中)
◎ー○▲△△△△の馬連
◎ー○▲のワイド
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 阪神牝馬ステークス2017 予想

  2. ベルモントステークス2017 予想

  3. ダービー卿チャレンジトロフィー2017 予想

  4. 大阪杯2017 予想

  5. 帝王賞2017 予想

  6. 目黒記念2017 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る