menu
閉じる
  1. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  2. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  3. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  4. 天皇賞秋 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. チャンピオンズカップ2016 予想
  6. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  7. 秋華賞2016 予想
  8. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  9. 秋華賞 2017 血統評価 有力馬含む出走馬全頭編
  10. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
閉じる
閉じる
  1. 函館2歳ステークス 2018 予想 本命はスズカカナロア
  2. 中京記念 2018 予想 本命はロジクライ
  3. 中京記念2018 出走予定馬と展望
  4. 【重賞結果】函館記念2018&BAOO岩美にいってきました
  5. 函館記念 2018 予想 本命はエアアンセム
  6. 函館記念2018 出走予定馬と展望
  7. 【重賞結果】七夕賞2018&プロキオンステークス2018
  8. プロキオンステークス 2018 予想 キングズガードの連覇に期待
  9. 七夕賞 2018 予想 マイネルフロストの久々となる重賞制覇に期待
  10. 道悪濃厚な豊明Sに五稜郭Sなど2018年7月7日土曜の競馬予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

函館スプリントステークス 2018 予想 アドマイヤゴッド本命で穴狙い

 
6月17日(日)函館競馬場で行われる函館スプリントステークス2018の予想です

函館スプリントステークスは芝1200mで行われる3歳以上の重賞レースでありまして
サマースプリントシリーズの第一戦という事に
もはやこのサマースプリントシリーズにどれだけの意味があるのか?という気はしますが
2015年から開幕週に行われるようになって夏の函館の幕開けを飾るレース

過去5年の勝ち馬の顔触れは
ジューヌエコール、ソルヴェイグ、ティーハーフ、ガルボ、パドトロワ
ちょっと近年はこじんまりしてきた感のある勝ち馬でありますが
これ以前ではカレンチャン、キンシャサノキセキ、ビリーヴが勝ち馬として目立つ存在
そして2年続けて3歳牝馬が勝っておりますね

1番人気は3歳牝馬ではありませんが牝馬のナックビーナス
前走はG1高松宮記念で3着に大善戦しここで初重賞制覇となるかどうか!?

以下、ワンスインナムーン、セイウンコウセイ、ダイアナヘイロー、キングハートという人気順に

そんな函館スプリントステークス2018の発走時刻は15:25になっております
 

レースの見解はこう考えました

 

これは過去10年における函館スプリントステークス1~3着馬の父と母父が分かるもの
(09年は札幌開催の為割愛)
 
 
15年までは1分8秒台での決着がほとんどだったレースでしたが
16年 1’7’8
17年 1’6’8
ここ2年は洋芝函館とは思えない位の高速決着に

馬場がまだ分からないんで時計のチェックは必要ではあるでしょうが
ひとまず過去のイメージは捨てて高速決着だった近2年のみを参考にしてみようかと

17年3番人気1着 ジューヌエコール(父米ノーザンダンサー系、母父SS系、母母父ミスプロ系)
17年4番人気2着 キングハート(父SS系、母父ミスプロ系、母母父欧ノーザンダンサー系)
17年7番人気3着 エポワス(父欧ノーザンダンサー系、母父SS、母母父ミスプロ系)
16年12番人気1着 ソルヴェイグ(父SS系、母父グレイソヴリン系、母母父欧ノーザンダンサー系)
16年7番人気3着 レッツゴードンキ(父ミスプロ系、母父SS系、母母父ミスプロ系)

近2年で人気より着順が上だったこれら5頭の馬
サンデー&ノーザンダンサー&ミスプロ
この血統バランスがここでは向いてるような気がします!

ソルヴェイグはミスプロの血は持ってなかったですが・・
レッツゴードンキは父母父が欧州ノーザンダンサー系であるラストタイクーンでしたから
 

函館スプリントステークス2018の予想

 
土曜日メインHTB杯が1’7’9(32.8-35.1)
昨年も同じ開幕日に行われたHTB杯でも1’7’6(33.3-34.3)
という事である程度の高速馬場ならば上で挙げたような傾向に合う馬狙いで
 
 
◎はアドマイヤゴッドにしました
父ハーツクライはサンデー系で母父Danzigがノーザンダンサー系
そして母母父がミスプロという事でまさにサンデー&ノーザンダンサー&ミスプロのバランス
短縮臨戦のハーツならイメージ的には違うかもしれませんが・・
前走京王杯SCは内の前寄りで上手く進めたように見えましたが上位勢の決め手に屈した感
内は向くと思っただけに現状力は不足してる感は否めませんが
それでも大きくは負けてないんで短縮と外目の枠でもう一度追ってみたい
前走◎を打った馬が血統バランスが合ってるここで激走されると悔いを残すので再度◎に(笑)
 
 
○はワンスインナムーン
父アドマイヤムーンがミスプロ系で母父ヘクタープロテクターもミスプロ系
アドマイヤムーンがサンデー内包で母母父ダンシングブレーヴがノーザンダンサー系
ややサンデーの血は薄い所でミスプロの血が強調されてはいますが血統バランスは○
今回短縮臨戦になりますが自身短縮臨戦は【2.1.1.1】で近親成績も短縮は◎
前走の凡走は外差し馬場を前に行ったもので且つ減ってた馬体を戻したりと仕方ない面もあり
従ってここでの巻き返しに十分期待出来そうなんで高評価
 
 
▲はライトフェアリー
父は過去2年いずれも好走してるノーザンテースト内包のサンデー系
母方がミスプロ配合でややバランス的にはずれますが母父がノーザンダンサーを内包
5走前の内容からここでも勝負になりそうで近走のリズムも良し
 
 
ナックビーナスはダイワメジャー産駒でサンデー系
G1高松宮記念激走後ですがうまく間隔を開けてきた臨戦なら押さえてもいいかと
近走崩れてるレースはダート替わりとアップ戦のみで安定感ありますし
 
 
×ヒルノデイバローはマンハッタンカフェ産駒でサンデー系
今回と同じ間隔を開けた臨戦だった前走阪急杯17着が引っ掛かるものの
過去2年高速馬場になってからマンカフェ産駒の成績が全体的に良かったりするので
 

予想印と買い目

 
アドマイヤゴッド
○ワンスインナムーン
▲ライトフェアリー
△ナックビーナス
×ヒルノデイバロー

買い目は
◎の単複
◎ー○▲△×の馬連
◎○▲△の3連複BOX
 
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. マイラーズカップ 2018 予想 ヤングマンパワーの前残りに期待…

  2. 愛知杯2018 出走予定馬と展望

  3. 天保山SにHTB杯など2018年6月16日土曜の競馬予想

  4. 天皇賞春 2018 血統評価 出走馬17頭全馬編

  5. 安田記念 2018 予想 本命はリアルスティール

  6. スプリングステークス 2018 予想 鞍上デムーロのルーカス本命…

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

13人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る