menu
閉じる
  1. 有馬記念2015 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. レパードステークス2015 ゴールデンバローズの買い材料と不安材料
  4. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  5. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  6. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  7. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  8. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  9. エプソムカップ2016 予想
  10. 府中牝馬ステークス2016 予想
閉じる
閉じる
  1. 宝塚記念2017 予想
  2. 宝塚記念2017 全頭の血統評価と短評~重馬場も少し想定
  3. 宝塚記念2017 出走予定馬と展望
  4. 函館スプリントステークス2017 予想
  5. ユニコーンステークス2017 予想
  6. 天保山ステークス2017 予想
  7. ジューンステークス2017 予想
  8. エプソムカップ2017 予想
  9. マーメイドステークス2017 予想
  10. ベルモントステークス2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

函館2歳ステークス2015 予想

日曜函館メイン・函館2歳ステークス2015の予想です

【0.0.1.21】←この成績は過去5年における函館2歳ステークスでの父サンデー系成績
馬券になったのは13年3着トーセンシルエットのみ(父トーセンダンス)
そんな不振な父サンデー系の傾向の中
今回上位人気(4番人気以内)に推されてるのが全て父サンデー系
これは尚更に非父サンデー系の中から妙味を求めてみたくなります

そして近年函館2歳ステークスで馬券になった種牡馬の特徴は
スタチューオブリバティ
フレンチデピュティ
ヨハネスブルグ
プリサイスエンド
クロフネ
スウェプトオーヴァーボード
ストーミングホーム
ミスプロ系や米国型ノーザンダンサー系といったいわゆるパワー型種牡馬が非常に好調
まさに父サンデー系とは対をなす種牡馬が狙い目であると言えそうです

◎はアルマククナ
父マイネルラヴがミスプロ系
昨年2・3着馬の母父がサクラバクシンオーだったのでテスコボーイ系
アルマククナは母母父がトウショウボーイなんでテスコボーイ系
母方からも◎を推してくれました
そして函館2歳ステークスは
前走上がり1位馬が圧倒的に強いレースの中でアルマククナは前走上がり1位
これも好材料として捉えてみました

○コスモフレンチ
▲リンダリンダ
相手本線はフレンチデピュティ産駒の2頭
産駒は昨年2着のタケデンタイガーに04年の勝ち馬アンブロワーズがこのレース好走
昨年はスタチューオブリバティ・フレンチデピュティ・ヨハネスブルグ
米国型ノーザンダンサー種牡馬の上位独占でしたし今年もその再現に期待します

そして△は人気の父サンデー系からディープ産駒の2頭
函館2歳ステークスへの参戦はこの2頭がディープ産駒では初めて
当然初重賞なんでフレッシュですしディープ産駒の1200m重賞成績も悪くないので
あと2頭共に母父がこのレースで実績ある血を持ってます

【函館2歳ステークス2015予想】
アルマククナ
○コスモフレンチ
▲リンダリンダ
△メジェルダ
△ブランボヌール
×③⑬⑭⑮

買い目は
◎の複
◎-○▲△△の3連複
◎-○▲-××××の3連複

スポンサーリンク

関連記事

  1. セプテンバーステークス2015 予想

  2. オークランドレーシングクラブトロフィー2015 予想

  3. オールカマー2015 予想

  4. マーキュリーカップ2015 予想

  5. 函館記念2015 予想

  6. 府中牝馬ステークス2015 予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 7月 26日

カテゴリー

ページ上部へ戻る