menu
閉じる
  1. 京都大賞典2016 予想
  2. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  3. 秋華賞2016 予想
  4. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  5. 府中牝馬ステークス2016 予想
  6. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  7. エプソムカップ2016 予想
  8. 有馬記念2015 予想
  9. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  10. ホープフルステークス2016 予想
閉じる
閉じる
  1. 帝王賞2017 予想
  2. ラジオNIKKEI賞2017 出走予定馬と展望
  3. 宝塚記念2017 予想
  4. 宝塚記念2017 全頭の血統評価と短評~重馬場も少し想定
  5. 宝塚記念2017 出走予定馬と展望
  6. 函館スプリントステークス2017 予想
  7. ユニコーンステークス2017 予想
  8. 天保山ステークス2017 予想
  9. ジューンステークス2017 予想
  10. エプソムカップ2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

阪急杯2016 予想

 
日曜阪神メイン・阪急杯2016の予想です
 
 
ダイワメジャーとディープインパクトを中心にしたサンデー系種牡馬
ウォーエンブレム、シンボリクリスエス、クロフネといったパワー型種牡馬
 
この2つが基本的な阪急杯の血統傾向
 
それに付け加えて母方に欧州ノーザンダンサーの血を持つ馬が非常に良く走っております
 
 
◎はオメガヴェンデッタ
父ゼンノロブロイがサンデー系で母父ホワイトマズルが欧州ノーザンダンサー系
ゼンノロブロイ=阪神1400mというのはあまりいいイメージが湧きにくい条件かと思いきや
3部門(勝率・連対率・複勝率)の成績ではダイワメジャーやキングカメハメハより実は上
しかもこれが短縮臨戦だと【3.1.2.9】で複勝率40%(13年以降)
オメガヴェンデッタは前走京都金杯からなんで短縮臨戦
しかもこの馬は延長臨戦が苦手な馬なんで1400m→1600mだった前走は度外視してもいいかと
 
○はミッキーアイル
ディープインパクト産駒で昨年の2着馬
Rock of Gibraltar×Nureyevは欧州ノーザンダンサー系配合
父サンデー系なら間隔が詰まってるよりは開いてる馬が好傾向なレースなんで休み明けは○
この馬自身共にマイルG1だったとはいえ延長臨戦で2度凡走してるのがネックであるものの
スワンS・阪急杯の好走は前走からのダウン戦(G1→G2、G2→G3)での好走
今回はG1からのダウン戦
 
▲はティーハーフ
父ストーミングホームはミスプロ系でパワー型種牡馬
母父Green Desertはダンチヒ系ながら欧州の香りもあるノーザンダンサー系
馬自身が重い芝を得意としてるので前走京都より前進があれば一発も
 
 
【阪急杯2016予想】
オメガヴェンデッタ
○ミッキーアイル
▲ティーハーフ
△レッツゴードンキ
×ミッキーラブソング
×ブラヴィッシモ
 
買い目は
◎ー○▲のワイド(570円的中)
◎→○▲△の馬単
◎-○▲△××の3連複(4,070円的中)
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. ブリーダーズカップフィリー&メアターフ2016 予想

  2. 紫苑ステークス2016 出走予定馬と展望

  3. アメリカジョッキークラブカップ2016 非サンデー系種牡馬とロベ…

  4. 七夕賞2016 出走予定馬と展望

  5. エリザベス女王杯2016 予想

  6. JBCクラシック2016 予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 2月 28日

カテゴリー

ページ上部へ戻る