menu
閉じる
  1. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  2. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  3. 秋華賞2016 予想
  4. 毎日王冠 2017 予想 ディープ産駒を中心視
  5. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  6. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  7. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  8. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  9. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  10. 菊花賞 2017 血統評価 重たい馬場も多少想定した出走馬全頭編
閉じる
閉じる
  1. 菊花賞 2018 全頭血統考察
  2. 富士ステークス2018 出走予定馬と展望
  3. 菊花賞2018 出走予定馬と展望
  4. 秋華賞 2018 予想 本命はゴージャスランチ
  5. 種牡馬メモについて
  6. 白秋ステークスなど2018年10月13日土曜の競馬予想
  7. 府中牝馬ステークス 2018 予想 本命はクロコスミア
  8. 秋華賞 2018 全頭血統考察
  9. 府中牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望
  10. 秋華賞2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

阪急杯2016 出走予定馬と先行予想

 
今週日曜阪神メインは阪急杯2016
 
 
ミッキーアイル、レッツゴードンキ、ミッキーラブソング他計20頭が出走予定
 
 
【阪急杯2016出走予定馬と血統表】
阪急杯2016出走予定馬
 
以下の馬が抽選対象になっております(1/3)
エールブリーズ
カオスモス
ニシノビークイック
 
 
ダイワメジャー産駒が3年連続、ディープインパクト産駒が2年連続
おおよそ1400m重賞とは思えないようなマイルで強い2種牡馬が馬券に絡み好相性な阪急杯
 
あとはパワー型種牡馬母方に欧州ノーザンダンサー系の血を持つ馬も相性はかなり良い傾向
 
父サンデー系なら
間隔が詰まってるよりは開いてる馬で同距離臨戦が○というのも付け加えておきます
 
 
ミッキーアイルはディープインパクト産駒で昨年の2着馬
香港以来なんで間隔が開いてるのは好感も今回は延長臨戦
自身共にマイルG1だったとはいえ延長臨戦で2度凡走してるのがどうか?
 
キングカメハメハ産駒のレッツゴードンキはマイルCS以来間隔を開けての参戦
キンカメ産駒は芝重賞だと間隔が開けば開くほどに成績が上がる傾向
ただこのレースで同じ父のロードカナロア勝ってるとは言え
キンカメ産駒の1400m重賞は他の距離に比べると数字的には最も奮わない条件
 
 
オメガヴェンデッタ
ケントオー
タガノブルグ
マイネルアウラート
ミッキーアイル
ミッキーラブソング
 
出走予定馬の中でとりあえず気になるのがこの6頭
 
 
この中で最も注目してるのがオメガヴェンデッタで次点がミッキーラブソング 
 
オメガヴェンデッタはゼンノロブロイ産駒なんでサンデー系
前走京都金杯から間隔が開いてる(8週)のもいいですし母父が欧州ノーザンダンサー系
ゼンノロブロイは阪神1400m成績優秀でそれが短縮臨戦だとさらに数字が跳ね上がる傾向
 
ミッキーラブソングはレッツゴードンキと同じキングカメハメハ産駒ですがこっちのほうが魅力
まずこの馬も京都金杯からのローテで間隔が開いてますし自身短縮臨戦できっちり走ってるんで
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. JBCスプリント2016 予想

  2. 府中牝馬ステークス2016 出走予定馬と展望

  3. 菊花賞2016 血統評価その3~ミッキーロケット・レッドエルディ…

  4. カペラステークス2016 予想

  5. 根岸ステークス2016 予想

  6. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

11人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る