menu
閉じる
  1. 府中牝馬ステークス2016 予想
  2. 秋華賞2016 予想
  3. セントライト記念2015 前走条件戦組で好走するならこの血統馬
  4. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
  5. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  6. チャンピオンズカップ2016 予想
  7. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  8. スプリンターズステークス2015 人気の一角ベルカントの血統評価
  9. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  10. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
閉じる
閉じる
  1. 高松宮記念2017 予想
  2. マーチステークス2017 予想
  3. 日経賞2017 予想
  4. 毎日杯2017 予想
  5. 日経賞2017 出走予定馬と展望
  6. 毎日杯2017 出走予定馬と展望
  7. 高松宮記念2017 出走予定馬と展望
  8. フラワーカップ2017 予想
  9. スプリングステークス2017 予想
  10. 阪神大賞典2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

阪神大賞典2017 出走予定馬と展望

 
今週日曜阪神メインレースは阪神大賞典2017
 
 
阪神大賞典は芝3000mで行われる古馬重賞でありまして
この時期伝統的な長距離レースとして阪神大賞典は定着しております
もちろんこの先にある天皇賞春の前哨戦という位置付けになりますね
1着馬にはその天皇賞春への優先出走権が与えられております
 
思い出の阪神大賞典といえば私は1996年のナリタブライアンVSマヤノトップガン
これは当時土曜日開催にも関わらず物凄い人でした(観に行ったんで)
最後ゴール前にブライアンが頭出た時には鳥肌が立ったもんです
今年もこんな名勝負が繰り広げられるのか!?
 
注目は昨年の有馬記念を制したサトノダイヤモンドでしょう
その前には菊花賞も勝っておりG1連勝で3歳を終了
4歳になっての初戦で仕上がり途上でしょうが無様な競馬にはならないはず
 

阪神大賞典2017の出走予定馬と血統表

 

阪神大賞典2017出走予定馬は10頭(全馬出走可能になっております)
 

阪神大賞典の血統傾向

 
好調なのはハーツクライ産駒で【2.1.0.3】
ステイゴールド産駒も走ってるのでここはベタにスタミナ型サンデー系が良さそうではあり
そんなハーツクライはトニービン内包種牡馬ですがこのトニービンの血も好調
 
あとはサドラーズウェルズの血もいいですね
サドラーと4分の3同血のヌレイエフにサドラーの全弟フェアリーキング
この血も馬券に絡んで来てますからね
 
前走レースでは有馬記念組が過去5年だと【2.3.1.2】と相性抜群
 

阪神大賞典2017有力馬の考察

 
サトノダイヤモンドの父はディープインパクト
ディープインパクト産駒の阪神大賞典成績は【0.1.1.2】で未勝利
ディープインパクトはスタミナ型サンデーではないもののこの馬自身は産駒初の菊花賞馬
Orpen×Southern Haloの母方はパワーとスピードを備えた配合
これが古馬になって距離適性としてどう出て来るか??
 
シュヴァルグランはハーツクライ産駒で昨年の勝ち馬
母母父にヌレイエフを持ってますし血統的にケチのつけようはなし
しかもハーツクライが得意な間隔を開けての臨戦に加え延長臨戦
さすがに前走の有馬記念はアル共→JCの後できつかった印象もあり
そこでサトノダイヤモンドと0.5差で今回3000mなら逆転の目も??
 
レーヴミストラルの父はキングカメハメハ
トニービンこそ持ってませんが母方は欧州ナスルーラ配合で
母父Highest Honorはトニービンと同系にあたるグレイソヴリン系
前走日経新春杯組も意外と相性は悪くないのであとは馬体を少し絞りたいところ
 

阪神大賞典2017出走予定馬で気になる馬

 
サトノダイヤモンド
シュヴァルグラン
タマモベストプレイ
レーヴミストラル
ワンアンドオンリー
 
この5頭の中で最も注目してるのがシュヴァルグランで次点がサトノダイヤモンド
 
まあこの2頭で仕方ないような気も・・・
 
あと3頭は現時点では3着候補
タマモベストプレイは近親にステイゴールド
ワンアンドオンリーはハーツクライ産駒
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. カーバンクルステークス2017 予想

  2. 中山金杯2017 出走予定馬と展望

  3. 川崎記念2017 予想

  4. 愛知杯2017 予想

  5. ポルックスステークス2017 予想

  6. 弥生賞2017 出走予定馬と展望

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る