menu
閉じる
  1. 府中牝馬ステークス2016 予想
  2. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  3. エリザベス女王杯2015 キングマンボの血が好調!母父エルコンドルパサ…
  4. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  5. ホープフルステークス2016 予想
  6. エリザベス女王杯 2017 血統評価 出走馬全頭編
  7. 京成杯オータムハンデ2015 中山1600m傾向に変化あり!?
  8. 京都大賞典2016 予想
  9. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編
  10. クイーンカップ 2018 予想
閉じる
閉じる
  1. フローラステークス2018 出走予定馬と展望
  2. マイラーズカップ2018 出走予定馬と展望
  3. 福島牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望
  4. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  5. アンタレスステークス 2018 予想 穴馬アルタイルで勝負
  6. アーリントンカップ 2018 予想 ダノンスマッシュの巻き返しに期待
  7. 皐月賞 2018 血統評価 出走馬16頭全馬編
  8. アンタレスステークス2018 出走予定馬と展望
  9. アーリントンカップ2018 出走予定馬と展望
  10. 皐月賞2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

阪神大賞典 2018 予想 サトノクロニクル本命で勝負

 
3月18日(日)阪神競馬場で行われる阪神大賞典2018の予想です

阪神大賞典は芝3000mで行われる古馬重賞でありまして
この時期伝統的な長距離レースとして阪神大賞典は定着しております
もちろんこの先にある天皇賞春の前哨戦という位置付けになりますね
1着馬にはその天皇賞春への優先出走権が与えられております

思い出の阪神大賞典といえば私は1996年のナリタブライアンVSマヤノトップガン
これは当時土曜日開催にも関わらず物凄い人でした(観に行ったんで)
最後ゴール前にブライアンが頭出た時には鳥肌が立ったもんです

そして今年は何とG1馬が不在の阪神大賞典となります
これは大阪杯のG1格上げというのが少なからず弊害となっているのかもしれません
2000mと3200m(天皇賞)ならやっぱり2000mのほうに集まっちゃうのが現代ですかね

1番人気は単勝オッズ1倍台に支持されそうな4歳馬クリンチャー
前走京都記念では同世代の皐月賞馬とダービー馬を押さえ込んで勝利
鞍上も武豊にスイッチして重賞連勝となるかどうか?

それに続く人気順がアルバート、レインボーライン、サトノクロニクル、ムイトオブリガード

そんな阪神大賞典2018の発走時刻は15:35になっております
 

レースの見解はこう考えました

 

これは過去10年における阪神大賞典1~3着馬の父と母父が分かるもの

ほぼ上位人気馬で上位独占してしまうレースなんですが
不思議と1~3番人気の決着がないというのも特徴になるのかもしれません
だからこそ人気より走れそうな馬をしっかりと探してみたくはなりますね

16年4番人気2着 タンタアレグリア
15年7番人気2着 デニムアンドルビー

人気より着順が上だったこの2頭がサンデー×ミスプロ配合馬
シュヴァルグランとラストインパクトもこの配合でしたし
アドマイヤデウスも逆ではあるもののミスプロ×サンデー配合でありました
配合的にはこのバランスが当舞台にマッチしてると言えそう

もう少し細かく見て行くと

17年5番人気3着 トーセンバジル(父ハービンジャー、母母父ノーザンテースト)
16年4番人気2着 タンタアレグリア(母父ミスプロ系、母母父サドラーズウェルズ系
15年7番人気2着 デニムアンドルビー(母父ミスプロ系、母母父ヌレイエフ
14年5番人気2着 アドマイヤラクティ(母父エリシオ、母母父ボールドルーラー系)

人気より着順が上だったこの4頭はまず欧州ノーザンダンサー系の血有りき
そしてセットでスピード質のある血を持っていたというのが特徴的
 

阪神大賞典2018の予想

 
◎はサトノクロニクルにしました
父はハーツクライでサンデー系種牡馬
シュヴァルグラン、アドマイヤラクティ、ギュスターヴクライと当レースでハーツクライは馬券に
間隔開けての延長臨戦というのはハーツクライが芝重賞で最も得意とする所
しかもこの馬はそんなに強くないので(笑)G1からのダウン戦というのが非常に魅力で反応しそう
成績見てもアップ戦では厳しい感じですからね
それでも私的に厳しいと思え短縮だったチャレンジCで1番人気1着もあり
思えばこれもがっつりダウン戦でしたから
母母父Caerleonが欧州ノーザンダンサー系で母父Intikhabは欧州寄りですがマイラー
その奥にミスプロ~ダンチヒというスピード質のある血を持ってるので
 
 
○はカレンミロティック
父は当レースで複数馬券になってる種牡馬
この馬も間隔開けての延長臨戦になるので悪くはないでしょう
母母父Caerleonが欧州ノーザンダンサー系で母父A.P. Indyがボールドルーラー系でスピード質
2走前・3走前の走りからすればまだここでもひょっこりやれてもいいのでは?
 
 
クリンチャーはディープスカイ産駒でサンデー系種牡馬
昨年は1.3着馬がダンチヒの血を持ってましたがこの馬も母母父がダンチヒ
馬キャラ的にも上がり&速い時計が現状問われにくいここは悪くないでしょう
ただやっぱり前走出し切った感のある後で1倍台の1番人気では評価はこれが精一杯
前走この馬をしっかり狙って馬券を獲った人が素晴らしくて
前走評価出来なかったのにここで◎を打つのはちょっと私は出来ずで・・
 
 
ヤマカツライデンはダンスインザダーク×ジェイドロバリーの母方がサンデー×ミスプロ配合
前走逃げられず苦の競馬から今回逃げられれば少しは楽のタイミングか
祖母ヤマカツスズランも延長臨戦で結構走ってましたし
 
 
×アルバートは父アドマイヤドンがミスプロ系で母父ダンスインザダークがサンデー系
つまりミスプロ×サンデー配合で16年3着アドマイヤデウスと同配合
今回はある程度前々の馬に張ったのもありますが
この馬は意外と上がりが速くなる(35秒未満)と好走し遅くなる(35秒以上)と凡走の傾向
上がり&速い時計が現状問われにくい馬場質に加えレース質もそんな傾向
ならばミスプロ×サンデー配合馬でも評価はここに収まってしまいます
 

予想印と買い目

 
サトノクロニクル
○カレンミロティック
▲クリンチャー
△ヤマカツライデン
×アルバート

買い目は
◎の単
◎ー○▲の馬連
◎ー○△のワイド
(×アルバートは買っても3連複紐まで)
 
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. フェブラリーステークス 2018 予想 ◎は穴馬インカンテーショ…

  2. 東海ステークス 2018 予想

  3. 阪神メイン仁川ステークスなど2018年2月24日土曜の競馬予想

  4. クイーンカップ2018 出走予定馬と展望

  5. ダイヤモンドステークス2018 出走予定馬と展望

  6. アンタレスステークス 2018 予想 穴馬アルタイルで勝負

おすすめ記事

  1. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  2. クイーンカップ 2018 予想
  3. 愛知杯 2018 予想
  4. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編
  5. チャンピオンズカップ 2017 血統評価 枠順別全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

9人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る