menu
閉じる
  1. 府中牝馬ステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  3. 有馬記念2015 予想
  4. ジャパンカップ 2017 血統評価 外国馬含む出走馬全頭編
  5. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  6. ホープフルステークス2016 予想
  7. クイーンカップ 2018 予想
  8. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  9. 新潟記念2015 母父フレンチデピュティのデータ
  10. ヴィクトワールピサ産駒 血統データ 休み明けは苦戦!2000mは高数字…
閉じる
閉じる
  1. 菊花賞 2018 全頭血統考察
  2. 富士ステークス2018 出走予定馬と展望
  3. 菊花賞2018 出走予定馬と展望
  4. 秋華賞 2018 予想 本命はゴージャスランチ
  5. 種牡馬メモについて
  6. 白秋ステークスなど2018年10月13日土曜の競馬予想
  7. 府中牝馬ステークス 2018 予想 本命はクロコスミア
  8. 秋華賞 2018 全頭血統考察
  9. 府中牝馬ステークス2018 出走予定馬と展望
  10. 秋華賞2018 出走予定馬と展望
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

阪神大賞典2016 出走予定馬と先行予想

 
 
今週日曜阪神メインは阪神大賞典2016 
阪神3000mという唯一無二の条件で行われるレースですね
 
今年は菊花賞馬トーホウジャッカル、シュヴァルグラン、アドマイヤデウス他計11頭が出走予定
 
全馬出走可能になっております
 

阪神大賞典2016出走予定馬と先行予想

阪神大賞典2016出走予定馬

阪神大賞典の血統傾向

近年は父サンデー系が圧倒
中でもステイゴールド・ハーツクライこの2産駒は複数馬券になっており
長距離重賞でも非常に強い血
 
あとは母方にノーザンダンサー系の血を持つ馬
そのノーザンダンサーでもサドラーズウェルズの血は特注であります(これは父・母問わず)
 

有力馬の考察

シュヴァルグランはハーツクライ産駒で母母父がノーザンダンサー系ヌレイエフ
初の3000mになりますが血統的には阪神大賞典とマッチする傾向ではあります
 
トーホウジャッカルは菊花賞勝ち馬でそれ以来となる3000m戦
父スペシャルウィークはサンデー系でこの馬も母母父がヌレイエフ
 
タンタアレグリアはゼンノロブロイ産駒なんでサンデー系ですがロブロイは長距離重賞が苦手
ただ母母父Stagecraftがサドラーズウェルズ系で出走馬で唯1頭サドラーの血を持つことに
 
アドマイヤデウスは出走馬で唯一の非父サンデー系アドマイヤドンが父
父はミスプロ系ですがパワー型種牡馬でもあるフレンチデピュティが2度馬券になってるレース
よって意外と悪くないかも!?母母父Be My Guestはノーザンダンサー系
 

出走予定馬で気になる馬

アドマイヤデウス
アドマイヤフライト
カムフィー
カレンミロティック
シュヴァルグラン
タンタアレグリア
トーホウジャッカル
 
現時点で絞り切れてませんが・・・
 
この7頭の中で最も注目してるのがカレンミロティックで次点がシュヴァルグラン 
 
カレンミロティックもシュヴァルグランと同じ父ハーツクライ
休み明けの8歳馬で一見厳しそうですが・・・ハーツクライ重賞休み明けは特注の部類
昨年は4着でしたが前が詰まってのものでしたし母母父Caerleonはノーザンダンサー系
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 京都記念2016 予想

  2. 紫苑ステークス2016 予想

  3. 京王杯2歳ステークス2016 予想

  4. 京阪杯2016 予想

  5. オークス2016 血統オカルト?データ~桜花賞馬不在の年

  6. 根岸ステークス2016 出走予定馬と先行予想

おすすめ記事

  1. 皐月賞 2018 予想 重い馬場だとしてもジェネラーレウーノ本命
  2. フィリーズレビュー 2018 予想 穴馬リバティハイツから勝負
  3. クイーンカップ 2018 予想
  4. 愛知杯 2018 予想
  5. 阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 血統評価 出走馬全頭編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 3月 19日

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、当ブログの更新お知らせをメールで受信できます(もちろん無料です)

11人の購読者に加わりましょう

■管理人 menk(メンク)

血統(3代)に特に拘って書いております。予想ツールは「TARGET frontier JV」。Mの法則只今勉強中の身。名前に関しては、以前尊敬していた予想家さんの名前を一部拝借したのと家族のイニシャルを組み合わせて考え付いたもの。読み間違えをされてしまう事はこれまでほぼありません^^

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る