menu
閉じる
  1. 京都大賞典2016 予想
  2. 函館記念2016 レッドレイヴンにとってネガティブなデータ
  3. 新潟2歳ステークス2015 血統データ|欧州ノーザンダンサーとナスルー…
  4. エリザベス女王杯2015 ノーザンダンサーの血の重要度が高し
  5. 七夕賞2016 勝ち馬が絞れてしまう血統データ
  6. アイビスサマーダッシュ2015 血統から推せる斤量が軽い馬
  7. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血
  8. 神戸新聞杯2015 父サンデー系なら母方にはこんな血を持つ馬がベスト
  9. チャンピオンズカップ2016 予想
  10. ホープフルステークス2016 予想
閉じる
閉じる
  1. アイビスサマーダッシュ2017 出走予定馬と展望
  2. 中京記念 2017 予想 好走血統を持つ穴馬から
  3. 函館2歳ステークス 2017 予想
  4. 中京記念2017 出走予定馬と展望
  5. 函館記念 2017 予想 本命は人気薄!しかもあの人気馬は軽視
  6. ジャパンダートダービー 2017 予想
  7. 七夕賞 2017 予想
  8. プロキオンステークス 2017 予想
  9. 阿武隈ステークス 2017 予想 本命は買い条件揃った穴馬
  10. スパーキングレディーカップ2017 予想
閉じる

稀に的中?3代血統で重賞予想

阪神ジュベナイルフィリーズ2016 出走予定馬と展望

 
今週日曜阪神メインレースは阪神ジュベナイルフィリーズ2016
 
 
今週のG1レースは阪神ジュベナイルフィリーズで7週連続G1シリーズの第5戦
阪神ジュベナイルフィリーズは2歳牝馬たちによるチャンピオン決定戦
通称阪神JFと略されることもしばしば
2006年から外回りで行われるようになったので今年が実質第11回という見方も
 
ウオッカ、ブエナビスタ、アパパネ
外回りになってからこれだけの名牝がこのレースを勝ち羽ばたいていきましたし
昨年の勝ち馬メジャーエンブレムもその後NHKマイルカップを勝ちました
今年もここから名牝が誕生するか!?これも見どころになるかと思います
 
今年は前哨戦となるファンタジーステークスを勝った評判馬ミスエルテが出てくるか!?
と思われましたが・・次週の朝日杯フューチュリティステークスに回るため回避
 
となると注目はそのミスエルテと同じ父を持つ2戦2勝のソウルスターリング
ジューヌエコール、ヴゼットジョリーも負けなしでここに参戦
リスグラシューとレーヌミノルの重賞ウイナーも侮れないでしょう
 
今週は香港もあるので騎手がどの馬に乗るのか?にも目を向けたほうがいい気はします
 

阪神ジュベナイルフィリーズ2016の出走予定馬と血統表

 
%e9%98%aa%e7%a5%9e%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%99%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ba2016%e5%87%ba%e8%b5%b0%e4%ba%88%e5%ae%9a%e9%a6%ac
 
阪神ジュベナイルフィリーズ2016出走予定馬は21頭(レディギャングは除外対象)
 
アロンザモナ、エムオービーナス、シグルーン、ジャストザマリン
スズカゼ、フェルトベルク、ポンポン、ラビットラン
この8頭が残り6頭の出走枠を巡って抽選対象になっております
 

阪神ジュベナイルフィリーズの血統傾向

 
過去5年で【2.1.1.5】と好調なのがディープインパクト産駒なんですが・・今年は出走なし
 
そうなると率こそ悪いですがやはりサンデー系種牡馬に注目
ディープインパクト産駒を除けば過去5年で7頭馬券になってますしね
 
そのサンデー系種牡馬に関してですが
◆前走からの間隔が詰まってるよりは開いてる馬
◆延長臨戦は大苦戦傾向
 
次いで注目したいのはパワー型種牡馬
12年がウォーエンブレム→クロフネという決着でしたからね
 
母方ではミスプロの血を持つ馬でしょうか(過去5年では8頭馬券に)
重過ぎるというよりはパワー&スピードの血をサポートとして持ってるのがベストか?
 

阪神ジュベナイルフィリーズ2016有力馬の考察

 
ソウルスターリングの父Frankelはサドラーズウェルズ系種牡馬で欧州ノーザンダンサー系
同じ父を持つミスエルテも同期で騒がれており新種牡馬として最も注目される馬
父の父がサドラーズウェルズの全弟であるフェアリーキングのファルブラヴ産駒が2頭馬券に
Monsun×Dashing Bladeの母方は完全なる欧州配合
血統構成はコテコテの欧州配合になりますよね
2戦2勝馬ですがいずれも少頭数でドスローの競馬なんで今回楽→苦は見え見えの中果たして!?
 
リスグラシューは父ハーツクライがサンデー系種牡馬
12年にレッドセシリアが3着してますねハーツクライ産駒は
母方の欧州ネイティヴダンサー系×ネヴァーベンド系という配合までレッドセシリアと同じ
間隔も開いてるし臨戦も同距離なんで悪くないでしょう
 
ジューヌエコールの父クロフネはヴァイスリージェント系なんでパワー型種牡馬
クロフネサプライズ、ホエールキャプチャ、ベストクルーズ
阪神ジュベナイルフィリーズでこれら3頭がクロフネ産駒で馬券になっております
さらに母母父Machiavellianがミスプロ系
ディープインパクト産駒が居ないならチャンスは十分ありそうな気がします
 

阪神ジュベナイルフィリーズ2016出走予定馬で気になる馬

 
アリンナ
シグルーン
ジューヌエコール
ディーパワンサ
リスグラシュー
レーヌミノル
ヴゼットジョリー
 
この7頭の中で最も注目してるのがジューヌエコールで次点がシグルーン
 
シグルーンの父アイルハヴアナザーはフォーティナイナー系種牡馬なんでパワー型種牡馬
前走アルテミスステークスは上位2頭に離されたものの3着
新馬戦が少頭数且つ糞スローで楽→苦が見え見えだったので消しでしたが見事に来られました(笑)
これは父アイルハヴアナザーというより
2歳牝馬のマイル重賞で強いステイゴールドの血が母父に入ってるというのが生きたとも考えられ
となればこのレースもステイゴールドが強い舞台なんで抽選突破なら期待してみたい1頭
 
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 神戸新聞杯2016 出走予定馬と展望

  2. 天皇賞秋2016 出走予定馬と展望

  3. 目黒記念2016 出走予定馬と展望

  4. 有馬記念2016 予想

  5. アルテミスステークス2016 出走予定馬と展望

  6. 弥生賞2016 予想

おすすめ記事

  1. ホープフルステークス2016 予想
  2. チャンピオンズカップ2016 予想
  3. チャンピオンズカップ2016 過去2年の結果から狙える血統
  4. ジャパンカップ2016 キタサンブラックが支配するレースでの注目血統
  5. 菊花賞2016 近年重要度を増してる血

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る